ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記90
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 ハルミ
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2021/7/1~  日記91へ戻る  農家兼業日記93へ
お茶後、3か月ぶりに美容院でカット 
 2021/7/31 今朝はお茶楽しんだ後、3ヶ月ぶりに美容院でカット。。後ろ刈り上げてもらってスッキリ。。
午後から水中ポンプで井戸水の汲みだし。庭の整備。
金継ぎキット到着/大正5年1月1日東京朝日新聞付録
 
 2021/7/30 金継ぎキットが届く。骨董を金継ぎするために購入、ユーチューブで金継ぎの方法を何度も確認中。

実家の古い書物(明治時代から大正・昭和初期)の中に東京朝日新聞第壱萬五百八拾八?付録と記載されたカラーの美しい印刷物を発見。題名「鳩」この当時のカラー印刷なんてきっとめずらしかったのかもしれません。(和紙に墨字)で糸で閉じてある色んな書物も数十冊残されています。貴重な歴史資料となるかも?、、、そうでないかも?(笑)
父が製作した木工品の塗料の除去  
楠木のローテーブル 欅の根元が加工されたローテーブル・花台
 2021/7/30 父が製作した木工品を補修。お茶用テーブル楠木の根元部分を加工したものと、欅?その他花台用に作りかけてあるものや、根っこを加工した花入れなど。表面の塗装部分が傷だらけになっているので、塗装を除去して無垢ままの木肌が生きるように天然素材の塗料を用います。半日かけてサンダーで塗料をはがしていきました。

夕方になって大工さんと井戸のポンプ設置工事について打ち合わせ。
平日は動けないので、日曜仕事になりそうとのこと。
明日にはポンプを設置する台や煉瓦など準備しておかないと。。 
 新しい水中ポンプ
 新しい水中ポンプが届く 表の浅井戸の水替え 裏の深井戸の水替え
 2021/7/29 古い水中ポンプが壊れたので買い替え、一昨日発注して昨日夕方には届いた!めちゃ対応が早くて感激。
朝一番2つの井戸の水替えをしました。
パワフルです、庭も潤って表の浅井戸は2度目水替え出来ました。
2か月前に井戸のポンプの取り付け工事を頼んでいるのにまだ連絡なし、、、問い合わせると、人手がなくて本管工事に手がかかっていてまだ行けそうにないとのこと、、、この暑さで雨も降らないときに、庭に散水するための井戸水が使えないのは不便だけど、小さな配管屋さんなので待つしかない。島暮らしは持ちつ持たれつ、、、
テーブルの汚れ落とし サンダーで磨いてオスモカラーで仕上げ 頑張ったご褒美にスイカ半分 
 2021/7/29 実家の縁側に置いてあった小さな木のテーブル、表面にシミがいっぱいついて汚れていたので、サンダーかけて磨くときれいになりました。オスモカラーを塗って仕上げて一日乾燥させると完成です。新品みたい(^^♪。
早朝からたくさんのお仕事お疲れ様、、自分へのご褒美に小玉スイカ半分食べきり(#^^#)
甘いけど種がいっぱいやん。。。
長い休憩に玉露と栗の渋皮煮 金水引の花が咲いた
 2021/7/29  若いころは座り込んでお茶ばかり飲んでる年寄りを見て、何が良いのかよくわからない世界だと思っていたけれど、今は!?、、、

お茶飲みながら随分長~い休憩してる自分がいるのが、これは遺伝なのか?

年を取ったから起こった変化なのか?と自問自答。。。

こうしてみると、、年を取るっていいもんだ。

しかも買わなくても茶器はいっぱいあって、あるものがどういうものかもよくわかっていないのだけれど、今日の玉露は満一爺ちゃんが入れてくれた味に近かったかもって、、、

たくさんの思い出が蘇ってきて、懐かしくて涙がでてきたよ。。
裏庭のジャスミンを採取 採れたてのジャスミンのお花をフレッシュで楽しむ
2021/7/29 夕方になってふと庭にジャスミンの花(マツリカ)が咲いていたことを思い出し採取。
量子水を沸かしフレッシュで.....

 めっちゃ良い香り(*^^*

  これはハマる!!

   セロトニンがどわ~!!(笑) 
 
暑くて巣篭りな一日 
不用品リサイクルキャンドル 八女の煎茶で休憩 お茶菓子には自家製干し柿
 2021/7/28 早朝、庭のスベリヒユや花オクラを採取し夕食にいただきました。
今日は暑さ負けして家に巣籠もり。半端な陶器や使わない盃のミツロウキャンドル作り️28個。
一度に灯すと熱気が凄かった、、、熱いだろうなぁと思ったけど、作ると灯してみたくなる(^^;

今朝はトマトやピーマン、かぼちゃやターメリックのファーストフードスープ、エネルギー消費最小で過ごしたので、2食で野菜中心、最近は日本茶が多くてお茶菓子は自家製の干し柿とか栗の渋皮煮、、シンプルな日々です。。
ハードな一日 
ベニバナボロギク あえ物に
 2021/7/26 先週水木とかけて撤去してもらった和室床の廃材を翌日因島の産廃業者に持って行ったところ、3日間オリンピック休暇ということで昨日処分。
使わない食器類や諸々リサイクルセンターに持ち込んだり、小型水中ポンプで井戸水の汲み替えやら、石庭の掃除や散水や草取り等、ハードな一日でした。
不要なものが少しずつ片付いてホッと一息、まだまだすることは山積しているけれど、日中の外仕事は今日は控えて、身体を休めながら骨董類を使うものと使わないものとに分別中。

実家の菜園にあった紅花ぼろ菊をボイルしてノンオイルシーチキンと合えて有機ビール🍺のおつまみに
これだけでお腹いっぱいになってしまった。
お夜食に黒パンやいてオーガニックオリーブオイルふりかけて簡単すぎな夕食(笑)
 骨董類の整理
骨董品整理中 昭和レトロなガラス器
 2021/7/23~24 今日は骨董類のお手入れや不用品の分別をしました。
お猪口色々、まだ一部なのですが、なん十個もあって、村上家では建前や法事や行事があるごと、家で賄っていたので食器類は民宿でもやっていたの!?っていうくらい出てくるのです。。古い田舎のお家はどこも同じかも。

半端なものや使わないものは、思い切って処分。

昭和レトロなガラス器、特徴は色が完全に透明色ではないところかも、子供の頃から長い間使っていたものも残っています。懐かしいものばかり。昭和レトロさを楽しむために残しておきたいものも数種類あります。
今では手に入らない陶器など貴重と思われるものは洗浄して乾燥させ保管。
日本の伝統的な行事や日常でも利用したいと思っています。
自然の恵みに感謝し、四季を楽しむ心を育んで行ける暮らしが忘れ去られないことを願って。。
マグカップキャンドル お猪口のキャンドル お湯のみのキャンドル お猪口のキャンドル お猪口のキャンドル
 2021/7/23~28  お猪口はキャンドルベースとして利用できないかと思いついて、これは使わないと思うものや、洗っても落ちない細かいひび割れにシミが入っているもの、金塗が落ちて斑になったものなど、ちょっとお手入れを施して蜜蝋キャンドル作りをしました。渋めのマグカップも普段のシーンで使えそうだし、鶴の絵柄の湯飲みなどもお正月におせち料理の演出として使えるかも。。。お猪口は高台があるものは、直接置いたところに強い熱が伝わらない為、案外安全に使えるのではないかと思いました。
半端になった陶器類やお猪口キャンドルが面白い(#^^#)写真は一部ですが、10種類28個作りました。
使い方については、安全性を第一に。。。
古風で灰皿とは思えないような陶器の作品などもあって組み合わせを楽しめそうです。   
和室床の解体終わり
和室湯y化の解体終了 廃材をトラックに乗せてくれたので産廃へ 斧の柄付けが完成
 2021/7/22  和室床の解体が終わりました。
今日は麟太郎君にお任せで夕方5時半まで実家の荷物類の片付けをしていました。
丸太をトラックに積み込んでくれて暫くこちらでの作業はお休みとなります。お疲れ様でした。

夕方まで、和室に置いていた荷物類の整理うをしていました。

麟太郎君にお願いしていた斧の柄が取り付けられ、錆び部分を研いでくれて昨日届けてくれました。
何十年経っていたのだろう!、麟太郎君との出会いがなければ、この道具は朽ち果てるままに放置されていたに違いない。改めて感謝します。本当にありがとう
先祖が道具用に残しておいてくれた柄は、持ちやすいように曲線が取ってあり、滑って手から抜けないように滑り止めが施してありました。それを隣君がきれいに削って仕上げてくれました。後の手入れがしやすいように取り付け方を簡潔にしてくれています。
私が使うということを前提にかんがえてくれたのかも(笑)
祖父は生け花の資格保持者だった 華道「壱楽庵」の看板 日露戦争実記
 2021/7/22 祖父が生け花の資格保持者だったなんて知りませんでした。)(壱楽庵)村上満一というのは??華道のお家元のこととかよくわからない世界です。
明治時代の和紙の古い書物も箱ごと残されていて、どう扱うべきかといろいろと思いあぐねた結果、当時の日常生活の中で大切にされていたものを知ることが出来る資料として、村上農園を訪れる人たちに見ていただければ思っております。写真は一部です。
実家の和室解体工事再開 
和室床解体 和室床解体 裏庭の桔梗
 2021/7/21 お昼過ぎまでかかって荷物の移動が終わり、和室の床板を剥がしてもらえました。
今日出た廃材や不要になった本棚やサイドボードも知人が持ち帰ってくれたのですぐに片付きました。

コロナで材料が高騰していることや仕事が立て込んでいることも重なり、解体して暫くはまた間が空くようになります。 
甘夏みかん完売いたしました 
甘夏みかん完売です、ありがとうございました
 2021/7/20 長雨と梅雨明けからの気温の上昇により、甘夏みかんの傷みが早くなったため販売を終了いたしました。
ご利用いただきまして誠にありがとうございました。

気候変動が激しく、栽培も年々難しくなってきております。夏場の干ばつや冬場の寒波でたくさんの木を失いました。7年かかってやっと実がつき始めたレモンの木を、2018年の豪雨で2本失い今年の寒波で3本失い、新たに育てるにも7年後のことを思うと、苗木を育てることは続けていけるとしてしても、果たして仕事としてやっていける体力が保てているでしょうか(笑)
今後の取り組みに関し、検討しているところです。
高齢になっていくことで対応も難しくなってきております。植樹を行っても無肥料自然栽培下では長い年数を要することと、後継者がいないため、圃場を自然に返そうとも思っております。環境保全への取り組みと共に進めていかなければ未来は見えてこない、、そんな気がしてなりません。
庭の整備 ラズベリーの古い枝処理 ミントとベルガモットのお風呂
 2021/7/20 早朝から庭の整備。ラズベリーの古い枝処理。テリトリーを超えて増えすぎているミント・雑草・オオバコ・ドクダミを処置。庭仕事の後ミント&ベルガモットのお風呂 アロマエッセンスをプラス。
上がった後の清涼感。。めっちゃいいなぁ(*^^*)今日も蒸し暑く気温も34度超えていた。
明日から実家の和室の床解体工事が再開するので、置いてある荷物を運び出す仕事が大変です。。  
梅雨明け 
トイレの洗い出しの乾き具合もいい感じ スイカで水分補給甘くて美味しい かぼちゃとピーマンをいただきました
 2021/7/19 今日はお天気が良いので、お布団干して洗濯物も外干し。
昨日DIYで仕上げた2号室のトイレの洗い出しを再度細かい汚れや斑部分の補修をして乾燥させています。半日かけて床や畳、階段など埃も拭き取り換気。梅雨が明けるとめっちゃ暑いです!
庭の草取りをしていただきもののスイカで水分補給、気温は34度。お部屋に帰ると介護保険料のお知らせが届いていました。

夕方鉢植えに水やり、西日がガンガン当たる場所なので、一日最低2度水やりしないと直ぐにカラッカラになってしまいます。直射日光が肌に痛い、、、、でも、お花が元気に育ってくれていると嬉しくなりますね。

息子が大きなかぼちゃとピーマンいっぱいもらったよとおすそわけしてくれました。今日も平穏無事に過ごせて感謝です。
アパートトイレの玉石の洗い出しDIY/入居希望者対応
2号室トイレの洗い出し 庭の苔の様子 庭の苔の様子
 2021/7/18 1年越しでトイレのDIY。早朝からはじめて3時までには終わるかと思っていましたが、夜8時前までかかってやっと完成しました。入居希望のご家族と紹介者3名、15時到着されお部屋を確認された時にはまだ洗い出しが終わっていない状態でした。

部屋を使用するに当たって、合成洗剤や香りの強いマイクロプラスティック入りの柔軟剤の使用はやめていただきたい旨お伝えしたところ、後日お返事させていただきますとのことでお帰りになられました。

これだけは譲れない問題なので、環境や健康被害についてお話させていただきました。
たとえ入居を断られても伝えたことに対して後悔などありません。
いつか必ず理解を示してくださる方との出会いがあることを信じ伝え続けていきます。

庭の苔が昨年よりも増えてきました。水脈整備(環境対策)を続けていくことで土中環境が変化しているということでしょうか。腐葉土やチップを撒き入れてさらにどうなっていくか、、、今後の変化が楽しみです。
島内の豪雨被害
蓬風呂 剪定枝チップを撒き入れ 大きなスイカと茄子をいただきました
 2021/7/17 今朝蓬風呂でリフレッシュした直後、知人から豪雨被害で床上浸水したご家族のアパート入居について問い合わせが入り、明日3時に部屋を見に来られるとの連絡が入りました。
浸水した家の修理期間の2ヶ月ほどが入居期間。
電化製品はほとんど使えなくなってしまったとのこと。2018年にも浸水し、今後繰り返し起こるかもしれない豪雨被害への不安は尽きないようでした。

先日剪定した柳の細い枝を押切で細かく刻んでチップにし、環境対策として庭に撒いておきました。一気に降ってくる強い雨は泥を流し、粒子の細かい泥が根詰まりを招き環境汚染につながっていきます。
多種多様な植物が混在している場所や腐葉土でおおわれている環境では微生物や小動物が働いて土が団粒し、植物の細根が張り巡り自然に泥濾しを行っているので濁流は最小限に止められます。
そうした環境はそのようになるように環境対策を行っていくことで確認することが出来るのです。剣スコ本で今出来る小さなことからでも、手を加えることで変化は起こってくるのです。やってみませんか。豊かな自然環境を取り戻し安心して暮らすことができるようになっていくために、、、

夕方息子の同級生から大きなスイカと茄子を頂きました。夕食はいただいた茄子とモロヘイヤとアスパラの天ぷら、山芋豆腐、キュウリと紫蘇の実の味噌漬け和え。焼き玄米餅のオリーブオイルとニンニクの醤油漬けのたれかけ。

すべての人たちが平穏に過ごすことが出来る地球でありますように。。。。
祈りが届くことを願って日々出来ることを少しずつでも実践するのみです。。。
しとしと雨が一日中 
湿度が高く肌寒いので薪ストーブを炊く 窓辺のビー玉 窓辺の多肉植物
 2021/7/16 湿度が高く肌寒い一日でした。この時期に薪ストーブ!?
ところが!湿気が飛んでお部屋が居心地の良い空間になりました。今日はここで一日中本を読んだり軽食を取ったり 目の前がすぐ庭なのでハーブを摘んでお茶を楽しんだり、、、

雨で重くなって倒れたフェンネルに割竹を丸く組んで支柱を立てたり、、目の前だと気になって落ちつかなかったりもしますが便利もいいです(笑)

今日のように気温が上がらない日は浴衣を着てみたりもいいのかなぁと、、着物の本を読んでみたり、、、
雨の一日もまた楽し、、、

今のところこのあたりは、豪雨被害もコロナもそれほど深刻(土石流に家が流される等)ではないようですが、一応敷地の水脈対策や自然素材を使った感染予防対策は常日頃続けています。

豪雨被害の公共事業は同じことが繰り返されてしまうような土木工事でしかありません。何度同じことを繰り返しても思考回路の改善は見られず、実際にみかん山の市道はその実例と言えるでしょう。

今日は先日から漬け込んでいた蚊除けハーブチンキ(除菌もOK)をスプレーボトルに入れラベル張りもしておきました。
 今日も湿度が高い一日
柳の剪定枝とアナベルのドライフラワーのアレンジ 柳の剪定枝とアナベルのドライフラワーのアレンジ
2021/7/15 先日剪定した柳とアナベルのドライフラワーをアレンジ。したいことをしながら過ごす一日。曇ったり日が射したりの一日で湿度は高く80%超え。窓を開けると湿度が高くなるので閉めて、、、時々事務所に帰り電話やFaxやMailの確認。。

食事は自室で摂って1日2食。。午前中は柑橘(甘夏みかん)や自分の家で発酵させたヨーグルト、ドライフルーツ、トマト、ピーマン、シシトウ、塩トウガラシ、塩レモン、オリーブバージンオイルなど消化の早いファーストフード、消化の遅いスローフード食品を朝食に取る時は、柑橘類は一切摂りません。お腹が空いたときは食事の1時間半前に、ドライフルーツか、茄子やピーマン、パプリカ、トマトなど少量摂って、1時間半以上開けて野菜類を主に食事に入ります。今日は野菜類とグラスフェッドビーフのハツをおろしにんにくと塩コショウで軽く炒め赤ワインといただきました。

食事を摂る時間もなく働き続け随分身体を酷使してきて、今動いていられることも奇跡的だと言っても過言ではありません。つい無理をしてしまうのは長年の癖なのでしょう。ただ救われているのは食べすぎて体を壊したということがないことです。時に過食になったりしたこともありましたが、極端な体重の増加や高血圧、高脂血症、血糖値の上昇といったようなことがなかったことは仕事のおかげと言ってもいいかもしれません(笑) 
 
 アパート空き室2部屋の通気と大掃除
アパート5号室3畳の部屋 アパート5号室6畳の間と4畳半 浴室 キッチン
 2021/7/14 一日かけてアパート空き室2部屋の通気と大掃除。数名の方が見に来られたのですが、合成香料や化学物質(臭いの強い洗剤・柔軟剤)の使用に関して理解を求めると無理のようです。
それでも、化学物質過敏症が増え続けているということを危惧するなら使ってはならないのです。
欧米では法律で規制されているものが、日本では野放し状態です。環境が破壊され続けていることや、自分に症状が出てからでは人生が一変してしまうということにも危機感を持っていない人がいかに多いことか、、、
地球はどうなってしまうのでしょう。
豪雨被害域は年々広がり続けていても、何らかの行動を起こそうとする人は僅か、、、
災害だけではなく、健康被害も増加の一途です、、、
玄関周辺泥撥ね掃除  アパート外部全体の大掃除 お掃除後の休憩
2021/7/14 玄関ドア周辺の泥はね汚れや埃等の汚れを掃除。蒸し暑く湿度82度、、、気温31度。。
サロンの湿度は80度、室温27度を保っています。無垢の竹正品・木製品をお日様に当てています。湿度が高いので除湿に設定して2時間おきタイマー。1階と2階の湿度は15度近く差が出ますΣ(・□・;)

お掃除が一段落してシャワー後ティータイム。。
アナベルのドライフラワー お名前は?? 白い藪ツバキの苗
 2021/7/14 アナベルのドライフラワーが完成。鉢植えのコロンとした可愛い蕾がはじけるように開きました。
あなたのお名前は???

一時諦めていたのに、2年越しで白い藪ツバキの芽がでました。白はあまり見ないので育つのがとても楽しみです。  
10m高さの柳を剪定 
柳の剪定 10mの高さの柳を剪定 木の上から
 2021/7/13 建物の屋根の高さよりも1.5mほど高い柳の込み合った枝を剪定

枯れ枝もあちこちに引っ掛かって風が吹く度落下してくるので思いきって切っちゃいました。
風通しも光の入り加減も良い感じになりました。
薪小屋の屋根のすぐ上で、風が吹く度ガサゴソガリガリうるさかった枝もスッキリ剪定。
高いところに上がれるように足を置く枝を残しながら剪定していたのと、薪小屋の屋根までつたって行ける枝も残しておいたので、ちょっとスリルもあったけど楽しく木登りできちゃいました(*^^*)
柳の木には生き物がいっぱい!ありんこもわんさか列をなして上ってきてるし、ちょっとでかめのカメムシもいそいそと枝を移動している。。不思議なのは今年は毛虫がいない!昨年も少なめだったけど、2018年は雨不足で異状なくらい毛虫だらけだった、、、毛虫がいないのは本当は嬉しいけれどいったい何が起きているのだろう???生態系は大丈夫なのだろうか!!
7mの高さから 柳の木の上から
2021/7/13  ぴったり3時前に剪定終了し休憩。
風が心地よい、雲が出てきたので干していた洗濯物とお布団を入れて水分補給。。
さてと、3時半、、、休憩したので枝の片付け。結構な量の剪定枝!!1.5リューベ以上!!
片付けに2時間以上かかってしまった、、、 
 
土砂降り後の庭 
タリクトラム デラバイ・アルバ(白花カラマツソウ) カラーのお花にキリギリス ムクゲの花は漢方薬にもなる
 2021/7/12 強烈な雨音を聞いているとかなりストレスが強かったです。。
雨が止んで外に出てみると、植物たちは生き生きと色とりどりに

カラーのお花にはキリギリスが、、、
あちらこちらに昆虫やカナヘビ君がちょろちょろと、、
あぶないあぶない、うっかり足を踏み下ろすと大変!!カエルたちの合唱も聞こえる。

星を散らしたように咲くタリクトラム デラバイ・アルバ(白花カラマツソウ)曇り空でやや暗めの時が美しい。

実生で育ったムクゲには薬効がありました。
「ムクゲの効能について」
薬用には白花種が利用される.
・木槿皮(茎・幹・根の樹皮)・木槿花(やや開いた蕾)・木槿子(やや未熟な果実)
・清熱、利湿、解毒、止痒薬として痢疾・脱肛・白帯・疥癬・痔瘡、水虫などに応用する「原色和漢薬図鑑」
蕾を良く乾燥させ1回3~6gを水200で半分に煎じて温服。
下痢、胃腸カタル、腸出血に効きます。.
根皮・樹皮を刻んで乾燥させた物は水虫に効きます。
10gを45 ℃のホワイトリカー200に漬け3~6ヶ月後にカスを濾す。
干した白花蕾を1日10gを水500で煎服すれば膀胱炎の消炎によく、夏枯草10gを共に用いると更に効果的。
 2021/7/12 ヤブカンゾウのお花はキュウリと酢の物にするとシャキシャキと美味しいのです。あんなに土砂降りの雨に打たれても倒れもせずしっかりと立っていて元気いっぱい。。

余りにも強い雨だったので鉢植えを軒下に移動するとびしょぬれになってしまった、、、
雨曇りと日差しも適度な所為かハツユキカズラは良い感じに発色しています。赤いお花は名前がわかりません?1鉢だけ半額になっていて元気がなかったのですが、生き生きと育ってきはじめました。
境界の草取り 
境界線の草取り 黒とおモロコシが元気に育っています 百日草 1週間で倍くらいに育った
 2021/7/11 大雨の予報でしたが、曇り空で時折小雨が降ったりお日様が射したり、庭仕事に最適な一日でした。
手のひらに豆が出来ているのと人差し指にも切り傷があったので、今日はゴム手袋をしてお隣さんとの境界の雑草取り。いつもお隣さんがきれいに草を取ってくださるのですが、頻繁に生えてくる時期でもあり増えすぎたミントの処理や花壇のお手入れをしました。

剪定枝や炭など土に敷きこんでいると植物が生き生きとそだってくれるようになり、土もフカフカ柔らかく草取りも楽になりました。グラジオラスも150cm近くに育っていました。球根が1年で大きく育ち分球も早かったです。黒トウモロコシも毎年同じ場所に植えているのですが、毎年健やかに育ってくれています。収穫した後は茎や葉を押切で切って育った場所に敷き込みます。自然なサイクルに持って行くことで土が豊かになってきました。
 予報が外れ小雨から曇りになって夕方にはお日様燦燦
ご近所さんが届けてくれたお野菜 我が家の庭の花オクラは美味しい 他のホスタのお花と色も形も違うようです。
 2021/7/10 雨休みの間に庭仕事していたらおとなりさんがお野菜を届けてくださいました。たくさんなので同級生にもおすそ分けしました。
実家に起きっぱなしにされていたピアノを10時半頃から業者さんが撤去してくれていました。ペンキやシンナーやオートバイのバッテリーなども持ち帰ってくれていました。
お昼前から3時半まで実家の庭の整備、玄関前の草取りをしていると手の平に豆、そのうち豆もつぶれて、腕が筋肉痛になってしまいました。まだ取り切れていませんが、土を庭側と同レベルになるくらい取っておかないと豪雨の度に水滞が起こり、建物内にも湿気がコモってしまうので、水脈造りは急ぎたいところですが、豪雨被害が因島でもあちこちで起こっていて、業者さんにすぐに対応してもらうのは無理があるかもしれません。大雨で通路に流れた枝切れやごみの片付けなどして帰宅。
作業している間はずっと曇りで時折小雨も落ちたりしましたが、帰宅するとお日様が燦燦と(笑)

遅い軽食を摂って、事務仕事。干していたタイマツソウとミントのハーブティをいただき、ここのところ、お腹がすく時間を長く取れている所為か、庭仕事中蚊が近づいても、ぶんぶん周囲を飛んでいるかと思うといつの間にかどこかへ行っているのです。滅多に刺されることがありません。
お腹が空いた時間を長く保つことでサーチュイン遺伝子と言われる長寿遺伝子が活性化。
以下ご一読ください。

「小食がもたらす嬉しい変化」自分で自分を助けるしくみ「オートファジー」を最大限発揮させる方法とは
空腹でいると脳が活性化する理由
また、同じく空腹ホルモンといわれる「グレリン」というものがあります。これは空腹時に胃から脳(海馬)へ働きかけるもの。グレリンが分泌することで、記憶力や学習能力が向上することがアルツハイマー病の研究から分かったのだそうです(米国テキサス大学ダラス校からの研究報告による)。空腹でいると脳も活性化するのですね。脳と腸の健康が、空腹をしっかり感じることで促進されるのです。

空腹でいる時間をしっかり作ることで、老化の原因とされる活性酸素の発生を抑制することもできます。さらに摂取カロリーを減らすことで、サーチュイン遺伝子といわれる長寿遺伝子が活性化し、細胞の老化を防ぐ働きをしてくれることも分かってきました。空腹の力というものが、あるんですね。

知らず知らずについ食べ過ぎている現代人。空腹状態をしっかり感じ取っている人は少ないのではないでしょうか。過食気味の私たちにとって空腹を味わうことは、さまざまな良い現象を私たちの体へ生み出し、健やかな状態で生きることを支えてくれる大切な要素です。

一日が24時間ですので、16時間の空腹時間というと長いなあという印象があるかもしれませんが、わかりやすく言えば1日2食にすることで実現が可能です。夜8時までに食事を終え、翌朝は水分のみにします。午前中は排毒・排出の時間といわれますから、水分をこまめに取ることでこの排出を促してあげます。お昼ごはんを12時に食べれば、自動的に16時間が確保されます。時間はご自身の一日の流れに合わせて調節してみてください。

仕事量や運動量などの個人差や季節の影響がありますので、自分の体や時期と話しあいながらトライしてみてくださいね。雲間から光射す日はきっと訪れます。 
忘れられない思い出の日 
久々にスイーツ 有機無農薬のマンゴーケーキ
 2021/7/9 久々の3時のスイーツ。。マンゴーケーキと珈琲で休憩。。
6年前の今日、母との忘れられない思い出の日。心静かに家仕事をしながら過ごしました。。
 夕食の〆
 2021/7/9 7時過ぎから夕食をはじめて10時半、最後の〆に25年ものの梅ジュースと、黒パンにオーガニックチーズとウルイ(ホスタのお花)を乗せて熱々に焼いてコショウを振って、、、

明日も雨の予報。。することは山積している。
2号室のトイレの洗い出しを終わらせたい、1号室の玄関の洗い出しは時間がかかりそうなので、翌日の朝からかかれば1日で終わるかもしれない。。
アナベルとベルガモットを乾燥中
アナベルのドライフラワー作り タイマツソウのハーブティー
 2021/7/9 昨夕、小雨になっていたので、緑色になったアナベルをドライフラワー用に採取。。ここ2日ほどでベルガモット(タイマツソウ)も咲いたものが多く、漢方茶(ハーブティー)用に修治し乾燥させています。

今日も雨です。強く降ったり、しとしと穏かに降ったり、長雨が続いているのでみかん山の崩壊が気がかり。今年お正月明けの寒波で7年目のレモンの木も枯れてしまい、この気候変動の中で柑橘栽培を続けていくことに限界を感じ終活に入る決心をしました。残った木もあり、接ぎ木した木も育っている段階なので、まったくやめてしまうわけではありませんが、2年以内には活動の方向転換をと思っています。体力に見合った働き方へシフトしていきます。

今までも働きながらたくさんの楽しみを持てたことは幸せでした。思い残すことはありません。
残りの人生をより自分らしく生きていくために、一日一日自分自身と向き合いながら焦らず歩みを止めず。。。
豪雨による浸水?
豪雨の時に建物内に雨水が! 低い方側に流れていた 低い方向へ水たまりが出来ている
 2021/7/8 床下の陥没の原因は、豪雨時雨水が通気口から侵入していたことが判明。実家のお隣さんに土地を分けて道路工事をした後、施工業者が玄関周辺に土を高く盛り過ぎたのが原因でした。低い方側へ流れていく様子は、豪雨の時にしか見れないため今日初めて確認できました。後は問題を解決するだけです。先日から打合せに来てくれている土建屋さんに相談してみることにしました。
土を一部取って粗腐葉土を入れてい効く準備 土を一部取って粗腐葉土を入れてい効く準備 
2021/7/8 水浸しだったのに、小雨になるとあっという間に浸透。あの水はいったいどこへ??って思うくらい早かった。石庭は土も流れず落ちついている。 
空き地の水溜まる個所に炭と剪定枝を投入 空き地の水溜まる個所に炭と剪定枝を投入
 2021/7/8 炭も撒いて剪定枝や葉や草が泥濾しするように水溜まりが出来る個所に敷いて、、 
腐葉土の小山を崩し庭や水脈に利用 剪定した後の枝を水脈整備に利用
 2021/7/8 剪定枝や伐採した木が腐食して粗腐葉土の小山が石垣を塞いでいたので、石垣が見えるように腐葉土をよけました。高くなった場所の土を取った後使います。
とりあえず水たまりを逃がすために掘った溝ですが、雨が止むと水はどこへやら、、、
あっという間に染み込んでなくなりました。雨合羽を着ていましたが、着ていても汗で濡れるし蒸すので、上部だけぬいで作業、風通しが良い分涼しくて作業もしやすい。12時半まで作業しとりあえず一旦帰宅。

お昼前一時小振りだった雨ですが、雷鳴が轟く中、夕方になっても降り続いています。カラッカラだった土の上に一気に土砂降りがくると土も一気に流されていきますが、昨日から小雨が降ったり止んだり、今日は土砂殴りの雨が、大地に浸透する間もないほど続いているので、雨水を含んで緩むようなところは危険です。みかん山には雨が止んでも暫くは行くことはできません。 
待機しながら庭整備 
粗腐葉土を敷き詰めている 石の周囲を掘り下げて炭や小枝を入れていこう 
 2021/7/7 ピアノの製造番号を確認に来るというので、庭の整備をしながら待っていたら、ぼそぼそ言いながら入ってきたので「おはよう」というと「遅くなってすみません」と庭側の石段から室内に入った後、数分して何も言わず帰りました(笑) 何?
気を取り直して2時頃まで作業続行。
空梅雨なので、表面の土はカラッカラに乾いている状態。粗腐葉土を敷き詰めて土の表面を覆っています。
常に剪定枝や伐採した木々や刈り払った草は地面に置いて腐葉土作りをしているので、周辺の土は団粒してフカフカです。柚子もキンカンも無肥料で生き生き育っています。湿度も適度に保たれる環境なのでしょうか。 
水脈整備の準備中 水脈整備の準備中
2021/7/7 雨が降る前の庭の様子。。 
 水脈整備の準備中 花柚子周辺の整備 この周辺は団粒しているので剪定枝を表面に敷く 花柚子は順調に育っている
 2021/7/7 庭と建物の空間の庭石に沿って水脈を入れていく準備中。。
柚子の周辺も整備、、かわいい実が順調に育ってる。今年は摘果の必要もなし。。

一旦帰宅し遅い昼食を摂っていると雨音、、、丁度良いタイミングで雨!!
整備前だし、雨水の流れ方を確認できるチャンス。。。 
 
 2021/7/7 休憩し3時半から作業再開、雨が降っています。植物も生き物も喜んでいる。。
小雨決行で水脈掘り、、
ドクダミの根っことお花の球根がいっぱい出てくるので、分別しながらだから時間がかかる~!(◎_◎;)
恵みの雨で木々が喜んでいる 70年以上昔の陶器のカエル 47年前から庭に置かれているカエルの親子
 2021/7/7 7時過ぎまでで終了しました。恵みの雨で大地が潤ってる、、、今日も元気に動けて感謝の一日でした。 
出荷と実家の片付け・庭の整備
石庭の整備 菜園の草刈り 花柚子周囲の草刈り
 2021/7/6 午後から出荷作業。夕方になって実家の庭の整備
道具小屋の棚受けや棚板や垂木など切った廃材を取りに来てもらうよう同級生に連絡を入れておいたら、持ち帰ってくれていました。感謝です。
もう一つ、身内がおきっぱなしにしているピアノですが、早く持ち帰ってもらうよう連絡を入れると、明日ピアノの製造番号を確認に行きますとの返事が入りました。やっと、、(-.-) 
 アナベルが緑色に ポーチェリカが咲き始め 桔梗が咲き始め
 2021/7/6 今朝の裏庭、アナベルが緑色に変わってきたので採取時期かも、、
ポーチェリカも咲き始めました。南側には白と黄色を交互に植え込み。鉢植えは鮮やかな赤とオレンジとピンク。
東広島の友達が届けてくれた桔梗が2年目で根もずいぶん充実してきました。毎日次々と咲いて楽しませてくれます。
実家の敷地内の草刈りと道具小屋の解体
道具小屋の解体 棚受けや棚板をはがす トラック1杯のゴミ処理
 2021/7/5 今日は6時前に起床し、実家周辺の草刈りをしていると、解体業者さんが解体個所の確認に来てくれたので、しておきたいことをお話していたら1時間近くかかってしまいました。

一昨日新しくなったスマホはまだ使い慣れず、ケースもまだ届かないので家に置いたまま作業。
お昼前には愛媛県今治市から知人が植木鉢を置くための棚板があればもらいたいとのことで訪ねて来てくださいました。お蕎麦好きな方なので久々に手打ち蕎麦はなへご一緒し、帰りに実家の道具小屋の松の木の棚板をハンマーでたたき外して持ち帰っていただきました。幅が40cmある黒松の木なので、今ではもう手に入れることはできませんが、防腐剤が塗布してあるため使用はあきらめていたのですが、無駄にならず良かったです。

めずらしい2種類の植物の苗(ホタルブクロの赤、?)と、摘果瓜漬物用をお土産にいただきました。
苗は夕方植え込んで散水。明日は八朔園の草刈りに行く予定です。

実家の不用ゴミの処分も出来れば早めに終わらせたい、、、
和室2室の床下の解体もしなければならなくなったので予算もアップ、予定も長引くことになって秋までにめどがつけばいいのだけれど、、、

2021/7/6 八朔園の草刈りの予定でしたが、近所の解体屋さんと打ち合わせ後、道具小屋の棚受け、仕切りをチェーンソーで切って剥がし、ベニヤなどは処分場へ持ち込み。また少し風通しが良くなったかな。。
 2021/7/4 新しくなったスマホの使い方、ダウンロードするアプリや設定など調べているとお昼過ぎてしまいました。日中の湿度は80度、気温30度近い、じっとしていても汗が滲む蒸し暑さ、、、
作業は夕方にしようと思い、サロンの掃除を始めたら庭の仕事も気になり、結局行けず仕舞い。
雨曇りの一日 
柿の木の木陰にインパチェンスを植える 夏の花火という日日草 赤いシモツケ ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)洋名クロコスミア
 2021/7/3 今日はホームセンターや花屋さんで、インパチェンス6鉢・夏の花火3鉢、グランドカバー用にポーチュラカを5色16鉢、電気屋さんでは掃除機のフィルターを購入。

お昼前にauショップで5年ぶりにスマホを買い替えてデータの移動など終わると2時過ぎ。実家にもより、雑草の生え具合を確認、明日は草刈りをしよう。。先日出していたベニヤ板を同級生が持ち帰ってくれていました。いつもながら感謝です。

ホスタやノカンゾウが花盛り。
お隣さんがヤブカンゾウの花がいっぱい咲いているから取って食べてよ、と言ってくれました。
ぬか漬けとか出来るのかな?   
実家の鉢を利用/終活7:仕事3?! 
ガザニア ガザニア 千日紅 千日紅 千日紅
 2021/7/2 島内に甘夏みかんを配達、実家の下納屋に転がっていたたくさんの鉢、今日は6鉢持ち帰り5鉢にお花の苗を植え付け。お日様を好むガザニア、小さなボンボリのような千日紅を3色。。ガザニアとエキナセアは一昨日植え付け、今日は種類の違うガザニアを2鉢追加。

花オクラを早朝採取しサラダに、、お隣さんがキュウリのからし漬けを届けてくださったり、、裏のご近所さんからは採れ立てキュウリがワンサカ届いたり、、、なんて豊かな毎日でしょう。。
黒トウモロコシ順調に育っています インパチェンスと日日草を植え込み Pinkのカラーの花 グラジオラス
2021/7/2 半日陰を好むインパチェンスを3色、ウッドデッキ前の柿の木の木陰に植え込み。ニチニチソウは木陰では育ちにくいかもしれないので、日向へ移動してあげよう。グラジオラスはお手入れしなくてもどんどん増えてどんどん丈が高くなって、あっち向いたりこっち向いたりホイ!倒れるので横に長い支柱がないと収まりません。
お庭の奥では白と淡いピンクのカラーが咲き始めた。赤のカラーは色が濃くなってきている。時間が経過していくと緑がかってくる、、、紫陽花もだけど何故そうなっていくのかしら??
 
穏かに過ぎた一日
裏庭のカラーが咲いた
 2021/7/1 今朝も早々に目が覚め、時間を見ると4時半過ぎでした。早すぎる目覚め、というか、ただ単に年の所為(笑)
今にも雨が降り出しそうな雲に覆われた薄暗い空。疲れが抜けきれず、お白湯に縄文塩を入れて飲んだ後お灸治療、今日は自身と向き合う一日にしよう。。

昨晩10時過ぎて、恩師よりメールが届きました。お庭に寄せるお気持ちを私なりに思いながら、制限が出てしまった中でも出来る範囲でお手入れをお手伝いさせていただいたことに対し、私が帰った後見に行かれて感じたことを、懐かしい思い出の出来事を添え伝えてくださいました。
*-*------------------------------------------------------------------*-*
貴女が二日間 早朝より、手入れして下さったお庭 優しく温かく、ほっとします。ありがとう。
私のお礼を快く受けとってください。
私とおっとが結婚する時 高校生の貴女が白く長く美しいブーケを送ってくれました。ありがとう。
いつも信念を持って、困難に向き合い、立派に子育てをなしました。
現代の夢である無農薬農業までも実現したのです。
私のひ弱な精神では想像もできません。
貴女は私の自慢の教え子です。
*-*------------------------------------------------------------------*-*
たくさんの人達の支えがあって今日まで生きて来れました。
たくさんの失敗もして、取り返しのつかないことだってありました。
今はそんな出来事を時に思い出しては、恥ずかしく思い、ごめんなさいと呟いたり、、、(笑)

先生は決してひ弱な方ではなく、病が悪化してしまったのも辛抱が過ぎてしまったためかと、、、
お礼をいただくつもりはなかったので、他のお願いをしたところ、お忙しい中ご主人様が届けてくださいました。ありがとうございます。

午後から、知人宛手作り石鹸と甘夏を発送。今日も感謝でいっぱいの一日となりました。


  困った時、支え合うことが出来ると心が満ちてきます

  誰かのために何かが出来ることは、人生をより良く豊かにしてくれます

  わたしにはそのような友がいてくれる、、、、

  わたしを後押ししてくれるから、希望に向かって歩んで行ける、、、

  ありがとう!!ありがとう!!と、感謝しながら歩んで行ける、、、

お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved