ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記89
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 ハルミ
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2021/6/1~6/30  日記90へ戻る  農家兼業日記92へ
恩師の庭のお手入れをお手伝い(2日目 ) 
頼まれた庭の草取り 頼まれた庭の草取り
 2021/6/30 草を取ってほしいというご希望で昨日4時間、今日は早朝6時半から5時間ほどかけて、宿根草など残しながら取っていきましたが、ブロックの間とか、すべては取り切れませんでした。柔らかい草がなくてグラス系の草が多く、土が団粒した個所は1個所だけでした。カラッカラに乾ききっているので、草を地面に敷き詰めて終わったのは11時40分。

先週お会いした折には、東京から息子さんが帰島されていたようでしたが、一昨日のお電話で「緊急事態宣言が解除になったら息子は東京に帰ったんよ」と言われていました。

断捨離までされていたのに、、、娘さんのご家族も帰られていたらしいけれど、「庭はもう止めて返したらいいんじゃない」と言われたとか、、、誰もお母さんの気持ちを汲む子はいなかったのでしょうか、、、何だか淋しいお話でした。

「相談なんですが、月に5千円で苗を買ってもらって植えてもらえないかしら」と言われたのですが、「ちゃんとしたお庭として維持されるには、ガーデニングの専門職か植木屋さんにお願いされたほうが良いと思います。今の現状では、心配の種が増えるのはお体に障るので、私も同様ですが、年を取っていくと出来なくなっていくので、この時期に苗を植えて水やりなどでもご主人に負担になるし、周囲の人たちに心配をかけるよりも、お庭の規模を縮小されたほうが良いと思います」とお話ししましたが、気を悪くされてしまったのか、今朝お庭の作業中にご主人と車いすで来られて「あなたの言う通りです。もうどうなってもどうでもいいのに、あなたには大変なことをお願いしてしまって、SMSからも連絡をしているので、もうしていただかなくてもいいですから」と言われるので、「どうでもいいなんて思っていません。大事なことだと思っていますけど、今は心配の種を少しでも減らして養生されることが大事なんじゃないでしょうか」とお伝えしたのですが、お花を切って再度「もう終わってください」と言われるので、「ここがおわったら帰ります」とお伝えするとお家に向かって帰られました。

通路側をほぼ終わらせてSMSを見ると「あなたのおっしゃる通りです。もうこれ以上していただかなくていいです。労働の対価を請求してください」と書かれていたので「終わらせていただきます。代価がほしくてお伝えしたつもりはありません。少しでもお役に立てることがあればと思いお手伝いさせていただきました。気持ちが伝わらなくても後悔はありません。ありがとうございました」とSMSからお返事した後帰宅しました。少し脱水状態もあって平衡バランスが取れない状態だったので、すぐに量子水を補給し少し休憩した後シャワーを浴びました。

人の心程複雑なものはありません。生き方はそれぞれであり、押し付けられたり、同情を乞われたりして自分の生き方を蔑ろにすることなどあってはならないと思います。もしそうだったとすればお互いのためになることなどありません。
自分を見失わず、何があっても凛と生き抜く覚悟でいなければ、自分の人生とは言えないのではないでしょうか。
恩師の庭のお手入れをお手伝い(1日目 )
頼まれた庭の草取り 頼まれた庭の草取り
 2021/6/29 5時過ぎ頃起きて、甘夏と夏みかんとブル―ベリー、デイツにお塩をかけていただいたのち、依頼のあった草取り作業に行って4時間ほどお手入れをし10時半帰宅。8時過ぎにはご友人の男性の方も2名来られて枝の伐採をされていました。10時の休憩時には缶コーヒーを買ってくださったのですが、糖分を控えているので辞退し、量子水を飲んでお礼にクリスマス島の塩飴を差し上げました。

昨年から体調を崩され、十分にお手入れが出来ない状況になっていたので、雑草類、茅やヨモギやつる草や芝が蔓延って花壇の宿根草や球根などに根が絡まっていて分別するのも困難な状況でしたが、どうにか救助できるものはしながら刈り払った草は地面に敷きこみました。
作業はまだ残っているので明日の早朝、体力が続けばまた行ってみようと思います。

帰宅後、水分補給と身体のメンテナンスをして3時頃まで休養を取り、裏庭の散水をしながら草刈やスノーボールの花を剪定。 
 最後の夏みかんの収穫
夏みかん 最後の収穫 ベニバナボロギク
 2021/6/28 早朝今日の送りを収穫後、1週間ぶりに実家に立ち寄り、裏庭に出てみると草が頑張ってる~
紅花ボロギクもイイ感じに育っていたので、柔らかい芽を摘んで天ぷらでいただきました。
荷造り発送後は、身体のメンテナンスに2時間ほどかけ、お部屋の清掃後ゆっくりしていると、お庭の草取りをお願いできないかと恩師より連絡が入りました。
今日からお友達が木の剪定に入ってくれていて、草も取ってくれるというのだけれど、宿根草とか植えているので、あなたに一日1時間でもいいので、時間をとって草取りにきてもらえないかといわれるので、明日の早朝から始める予定にしました。
薬湯風呂/紫陽花の剪定
 紫陽花の剪定 紫陽花の剪定
 2021/6/27 昨日はそれほどハードな仕事はしていなかったのですが、疲れを感じたので早めに就寝。
早朝から薬湯(セイタカアワダチソウ)を沸かし1時間半ほどかけて10分温まり出て休んではまた入りを繰り返して、腹式呼吸しながら首筋を伸ばしたり、リンパマッサージをしたり。。出た後暫く温泉に入ったような、マッサージを受けた後のような感覚が続いていました。

10時前にご注文があったご家庭用甘夏を東広島宛出荷。甘夏みかんがとてもジューシーで甘くなっています。
余り体力を消耗しない程度の時、朝食は取らず、甘夏みかんを1個いただいて夕方まで体力が続くのですが、ハードな作業をするときは、身体の状態を把握し、安全な食材で栄養を補うことはとても大事です。補いきれないものはハーブや漢方を利用すると身の助けになります。

午後からはアナベルとスノーボールを残し紫陽花の剪定、白モッコウ薔薇の花柄が落ちて葉が傷んだことと、春に植替えをしているので、来年の花芽を充実させるためにも、少し早めに花を落としました。新しいシュートが出るかな??
マツリカのお花が咲き始めました カラーが咲き始めました ホスタも咲いています
 2021/6/27 いい香り...ピカケ(マツリカ、ジャスミンともいう)いつの間にか咲いていました。何とも上品な香り。。ジャスミンティーの香りはこの花の香なのだそうです。

毎年一番に咲くのがこの色のカラー。順番が狂ったことはありません。次はホワイトです。
球根を購入した頃は夫が健在で、菜園作りに勤しんでいました。今から17年ほど前だったかな?私がお花ばかり植えていると「腹の足しにもならんのに、、」と言っていた夫(笑) 野菜作りの著書まで購入し、道具もすべて揃えて、とにかく真面目に取組んでいたことを、カラーのお花を見て思い出しました。

ホスタにもお花が咲き始めました。葉っぱはいろいろあってもお花はみんな紫色です。。
健康や美容に関する動画 
 2021/6/26 プラムジャムは午前中にもう一度煮込んでラム酒とテンサイオリゴ糖を加え味を調えて煮込み乍ら熱いうちに瓶詰し、さかさまにして真空状態に。。。いつでも取りに来てねって同級生に連絡すると、すぐに来てくれて「一瓶だけでいいよ!仁さん食べんのんじゃったら他の人にもあげて」って1瓶だけ持ち帰ってくれました。

たまにしか口にしないし、いろんな種類のジャムやママレードがあるので、迷ってしまって、結局一番シンプルなオリーブバージンオイルになっちゃうのです。

お砂糖は麻薬と同じ、、、脳が麻薬と同じ反応を起こしてしまい、心身の健康にはよくないので、そいうことを理解したうえで、出来れば自然の甘さのまま、生で適度に摂取することがよいかもしれません。

糖分が大半を占めるジャムなどは消費量を少量に!!

健康と肌を老化させる砂糖を知る。
WHOが健康増進のために推奨している糖質量は一日25g。

一日1食~2食内臓に負担をかけず上質な食材を摂取することは、とても無駄のない暮らし方と言えます。

また、電子レンジが起こす不健康についても知っておきたいものです。「電子レンジが肥満の原因!?急増している」新型栄養失調とは!!」


怖いプロテインの現実「筋肉 健康 美容に良いプロテインの選び方」


しわの予防改善!原因を知れば肌は変わる!根本的な原因を除去!!
 
 2021/6/26 午後からは、鉢植えのお花の植え替えをしました。西日が強いので強靭なガザニアを3鉢。ペチュニアも元気に咲き続けています。エキナセアは風邪などウィルスに対する抗菌作用があることで知られているハーブですが、この場所でも大丈夫かなとちょっと心配。日除け対策は何が良いかと思案中。 
プラムがやってきたのでジャム作り
 プラムをジャムに ピンク色のジャムが出来た 翌日瓶詰
 2021/6/25 先週みかん山の草刈り後から丸1週間家に籠っていました。
今日は久々にホームセンターでお花の苗を購入。送り用に5kの段ボールも切れていたので購入。
今朝同級生がプラムを収穫して5kほど届けてくれて、入れ替わりで同級生がもう一人訪ねてきてくれたので、実家の茶道具で一緒に日本茶を飲みながら半日ほどおしゃべりしたら、気持ちが晴れました。

届けてくれたプラムは、色づくまでに実が落ちるので早めに収穫しているのだとか?家のとは品種が違うのか、酸味が強いようなので夕方になってジャム作りをしました。食べないのに(笑)、お客様用にせっせと作り置きばかり増えていきますが、届けてくれた同級生にもお味見してもらえるし、家仕事しながら身体も休めることが出来るので幸いなり。。。

昨日からチャーガとオオバコを交互に飲んで排尿作用が半端なくてかなり浮腫みが改善しました。断食の後なので効果が早いのかな??よくわかりませんが、断食中は知人のお勧めで柿の葉茶を飲んでいました。

身近にあるもので作っておいた漢方茶がこういう時に役立ってくれます。だるさも少しずつなくなってきているので、もう少し体調を見て動いていこうと思います。
衣替えと断捨離 
ブランド物のシャツ 外国製のLサイズは日本ではXLくらいかな 日本製面100%のブラウス天満屋で購入
 2021/6/24 雨や曇りの日は涼しいのですが、お天気が良いと夏日です。
今日やっと衣替えをして着なくなった衣類など断捨離中、お金のいらないフリーマーケットに6点出して見ました。夏物は1点しかなくイイねボタンはつきますが希望者はまだありません。100リットルの袋にいっぱい、持ち上げられないくらい着ないものが出ました。毎年断捨離していますが、思い切りがつかないものはしまい込み、結局着ないまま1年経ってしまいました。ゆっくりできる余裕を作らないと、着る機会はなく無駄も起こってきます。そして年を取っていく、、、おしゃれを楽しむ時間は大事だと感じています。同じ時間を過ごすにも、着てみたいと思って手に入れた衣類を無駄にしてしまうのではなく、生かしていこうと思いました。

今日は知人宅に甘夏みかんと石鹸を配達、長い間都会に出ておられた息子さんが帰島され、ご家族揃ってお家の断捨離をされていました。息子さん曰く「テコ入れしとります」。。私「断捨離すると気分も変わりますよね」。。
若い人が入ると、清々しい風が通り抜けていくことでしょう。
次回はどんな雰囲気になってるかな!?ちょっとワクワクしてしまいました(笑)
ご本人も彼(息子さん)と話していると、あの世も楽しいところのように思えてきますと、、
心穏かに伝えてくださいました。石鹸も使うのが楽しみですと、とても喜んでいただけて嬉しく思いました。 
バスタオルで部屋着を縫う 
バスタオルで縫う部屋着 バスタオルで縫う部屋着
 2021/6/23 蒸し暑いのでバスタオルの部屋着2着塗ってみました。
頭からかぶるだけの簡単デザインなので、すぐにできちゃいます。
グレーの葉っぱ模様は、思い付きで去年9月8日縫ったものですが、蒸し暑い日が続くので涼しく過ごせて重宝しています。

全部試着してみましたが、ブランド物の生地はしっかりしすぎていて、エアコンが効いているときは冷えなくてよいのですが、葉っぱ模様の生地が一番気持ちよく着ることができます。竹炭が織り込まれていて、通気性がめっちゃいい感じです。厚みも適度だったので縫いやすかったです。色はシックですが葉っぱが可愛くて好きです。
石鹸の発送/コロナウィルスに負けない体つくり 
朝日が差し込んで光の乱舞 小さくて可愛い紫陽花を一輪挿しに Hand made soapを発送
 2021/6/22 今朝は久々に朝日がサロンに差し込んで、虹の乱舞を楽しむことが出来ご機嫌で充実した一日となりました。(笑)なんとも単純です。。。

そして、5月11日にご注文があった50個のHand made soap(石鹸)の解禁日が24日なので、今日ラッピングして荷造り発送完了しました。お灸治療もされていらっしゃるとお聞きしたので、艾も昨日に続き追加で作って同梱しお送りしました。

コロナ感染対策で、自然療法士ルイさんの動画から免疫力をつけるためには、オートファジーを活性化する断食が良いとの情報を聞き、今日即実践しました。漢方茶や緑茶を摂取しながら過ごしています。

免疫システムを強化する、癌をも消せる5つの食材、漢方薬・herb・生理活性化合物、キノコ類・アブラナ科の野菜(ブロッコリー・カリフラワー・青梗菜・キャベツ・芽キャベツ・ケールなど)・ネギ属(タマネギ・リーキ・チャイブ・エシャロット・ニンニク・らっきょうなど)・ウコン・緑茶(ペットボトルのものはNG)無農薬、オーガニックのものが良い。

今日もたくさんの学びと、素敵なご縁に感謝の一日となりました。
お灸でケア 
乾燥させた蓬を見るミキサーで粉砕 完成した艾 粉は入浴やヨモギ餅に利用します
 2021/6/21 この2か月余り実家の改装工事片付け等で、かなり疲れがたまってしまいました。
自家製もぐさでお灸を再開。お昼過ぎまでタイルの選別と汚れを落とす最終工程を済ませた後、採取したヨモギをミルミキサーにかけ艾作り。まだ昨年のもぐさが残っているので、少し足す程度に。
この時期身体のケアが必須、気温が30度近くまで上がるなんて、これから先いったいどうなっていくのやら、、、
[艾の作り方」
ヨモギの先端をよく乾燥させたもの。
ミルミキサーで数十秒回し、ざるにとって粉を振るうこと4回~5回で完成です。
振るったあとの粉はガーゼで包み半身浴、入浴剤として利用します。
簡単にできますので、トライしてみてくださいませ。女性は三陰交にすえると良いです。浮腫みなどに効果があります。

求心「健康アドバイスより抜粋
冷えのツボ<三陰交>
   監修:鍼灸師/国際中医師/国際中医薬膳部 宮地つかさ
夏は案外、身体が冷える季節です。乗り物やレストランでじっと冷房に耐えるしかない場合もあります。ビールやジュースといった冷たい飲物から身体を冷やすこともあります。それが夏風邪や夏バテの原因となり、下痢や食欲不振、生理痛を引き起こすきっかけとなります。

そこでまず、身体の変化を観察してみて下さい。冷房の中で無意識に足首を組んでいませんか。それは、身体が冷えてきた最初のサインです。なぜなら、足首の内側には「三陰交(さんいんこう)」という冷えのツボがあるからです。人は自然に冷えに反応して、このツボを冷えから守ろうと行動するのです。ルーズソックスやブーツの流行も、ミニスカートで冷えることと無関係ではありません。冷えに敏感な部分を温める防衛本能の表れでしょう。夏場といえども「三陰交」が隠れるソックスがお勧めです。

実際、身体が冷えている時の「三陰交」は、ツボ自体も冷たく、力がありません。下痢、生理痛、頭痛などと共に、全身倦怠、食欲不振といった夏バテ症状もみられます。息を吐きながら、ゆっくり「三陰交」を押してみて下さい。痛みがあれば、足ばかりか腹部もかなり冷えていると考えます。

そのような時は胃腸の働きが低下しており、身体を温める力が十分発揮できずにいるのです。
食物にはそれぞれ常温でも身体を冷やす性質(涼・寒)、温める性質(温・熱)がありますので要注意です。
身体が冷えている時は果物ならスイカ(寒)よりモモ(温)を、ごちそうならカニ(寒)よりエビ(温)を選ぶと良いでしょう。
 昭和10年~40年代のアンティークタイルを洗浄
木目調の大きさ不揃いタイル 茶色時に白天目の大きさ不揃いタイル 淡いピンクの天目の大きさ不揃いタイル クレーと黒の御影石調大きさ不揃いタイル ブルーとグレーとベージュと茶のタイル
 2021/6/20 実家で発掘(笑)したタイルの一部を洗浄していました。写真には写っていないグリーンや濃茶の天目、ベージュの流水風やいろんな豆タイルがあります。
まだ枚数が大量にあるものは手を付けられず、かなり時間もかかるから最後まで出来るかどうか??
並べて復活させるのも大変。元の形がわからないからむずかしいパズルだな(^^;
まだ、デザインは決めていないけれど、枚数が多いものは薪ストーブを置く周囲にも使えそうだし、庭の洗い場、手洗い鉢にも利用できそうです。大きな面積にタイルを使うことは極力避けたいと思っています。何故なら、廃棄するときは、産業廃棄物扱いだからです。移動出来て、再利用が可能になるような植木鉢、プランターも良いかなと思っています。 
 庭の野菜 ベルガモット スノーボール紫陽花
 2021/6/20 夕食の野菜を採取しながら庭を一回り。。食後はベルガモットティーを楽しんでみよう。
食前酒に母が漬けてくれた33年熟成の梅酒をいただきました。やさしい甘さとまろやかさにうっとりです。
年代物の梅酒を味わう夕べを開けると良いなぁ。。。  
 保存食品について思う
自家製の酒類や保存食について 熟成28年~35年の梅酒 琥珀色の自家製梅酒
 2021/6/19 午前中は雨、冷蔵庫の中の使わない食品の整理。写真以外にも冷蔵庫3台に保存食が保管され、倉庫にも酒類は30本以上。梅干しも15リットルほど。そして、採取した梅や柑橘類の保存食(梅酒・梅ジュース・レモン酒・柚子酒・青みかん、柚子、レモンとherbの酵素)など、今後は作り置きすることを躊躇しているのです。
何故って、、アルコール類は自家製の薬膳酒を少量か時にワインを飲む程度なので、自分で仕込んだものをもっと生活に取り入れるよう見直ししないと、保存食専用の倉庫が必要になってしまうかもしれないからです。
梅干しや酵素は年数が経つほど熟成が進むので、消費するサイクルを把握して作るようにしていかないと、私がいなくなった後はその価値を知らない家族にとっては、ゴミ同然に扱われてしまうかもしれません(笑)
このことは、実家の片づけをしていて痛感した出来事です。安全な素材で仕込んでいて、甘いものは苦手なので、酒類の糖分は控えめです。

 母が残してくれた30年以上も経過した物は、熟成がすすんで酵素となっていたり、先週も下納屋に段ボール箱に入れられ1升瓶で10本保管されていた梅酒はS61,6,17~H5/6の記載があり、きっととりあえず置かれて時が過ぎ去ったに違いありません。日記を綴りながらやはり気になって持ち帰り試飲してみると、琥珀色でまろやか、甘さ控えめ8本、程よい甘さ2本と、それぞれの年代でそれぞれの味わいに仕上がっていました。熟成年数28年~35年。
私が飲めず持ち込んだ梅酒もあって、年数が記載された甘さ控えめのものがきっとそうだと思います。

 梅干しも一瓶持ち帰って試食してみました。母がつける梅干しは土用干しをしないので梅干しらしい色あいではなく、梅酢の中でただ熟成されている梅漬けです。だから梅干しとは言わないのだと思います。
私が梅干し作りが苦手なのも、梅干し作りをしているところを見たことがないからかもしれません。母もきっと誰かに教わったことがなかったのか,もしれません。
みかん山で草刈り後琵琶を収穫 
みかん山の草刈 ポポーに実がついていた 熟した梅を梅酒と梅ジュースに/
2021/6/18 ポポーに実がついている。昨年は落果した後だったので味わえなかった。今年は9月に入るとしっかり様子を見に通わないと(笑)
昨日煮込んだスリランカのカレーは、昨日は食欲なくて食べれなかったけど今日は美味しく食べることが出来た。自然の中で動いた後は体も爽快(#^^#) みかん山に来ると元気を充電できる。心地よい作業だった。

みかん山の大梅があまりにもきれいだったので、梅酒に足し入れ、梅ジュースにも仕込み。
黄色く熟した実を漬けるのは初めてだけど、うまく漬かるかしら??
部屋中甘酸っぱい香り(^^♪ 
みかん山の草刈 琵琶を収穫 みかん山の草刈
2021/6/18 草刈り後、琵琶を収穫。種取して種酒を造ります。  
 みかん山の草刈と竹切 みかん山の草刈と竹切 みかん山の草刈と竹切
 2021/6/18 竹を切って今日の作業は終了。。びしょ濡れだけど、気になっていたことが一つ片付いて心地よい。園内の竹もチップソーで40本ほど刈り払ったら、燃料切れになっちゃって通路周辺の竹は手刈り。。。
気圧の影響??
合歓木の薬膳酒と琵琶の種酒の仕込み スリランカのカレー
 2021/6/17 今日もビワの採取に行く予定でしたが、身体がついていかないため家仕事のみして過ごしました。気圧がかなり低いのかもしれない。身体がだるく軽い吐き気がしたり、食欲もわかず、スリランカのカレーを煮込んだけれど食さず、塩入お白湯を飲みながら、合歓の蕾と樹皮の薬膳酒を仕込み、乾燥させていた琵琶の種を漬け込み。

明日は朝から雨の予報、8時前までに起きることが出来れば琵琶の採取に行っておきたい。。。
広島からお客様
八朔園内の琵琶を採取 八朔園内の琵琶を採取
 2021/6/16 朝、サロンや二階のお掃除をしてひと汗かいた後入浴。お昼過ぎ、広島からゴッドハンドの持ち主マッサージ師の中村実恵さんとゆりりんカフェのゆり子さんが来島。
1時間の治療で本当に久々のリラックスタイム後、午前中は雨降りだったのですが、午後からは天気予報大当たりで鈴なりの琵琶の採取に行きました。
8時過ぎ頃まで色々とおしゃべりもしてお帰りになられました。 
ちょっと疲れ気味 
相田みつをの湯飲み 頂いた野菜 期限切れの乾パン
 2021/6/15 暫くハードな毎日が続いていたので休養を取りたい気分。。。
気になってじっとしていられないのは性格上の問題、、、
明日は知人が紹介してくれたマッサージ師が一緒に訪問してくれる予定になっています。琵琶の採取を希望しているのですが午前中は雨の予報、午後からは曇り、、、

実家で見つけた相田みつをさんのカップ.というか湯のみ.....これでコーヒータイム
今日はだら~っと過ごしたい、、、

ご近所さんからいつもたくさんのお野菜をいただきます。お花をお返しに切って差し上げました。

実家から出てきた防災グッズ2つ。使えるものとそうでないものを仕訳
乾パンの缶詰は消費期限かなり前に切れていました。20個以上全部開けて廃棄処分。
昨日の庭仕事が結構堪えちゃって、今日はおとなしく家で出来ることをやっておこうかなと思いながら、柳の木を見ていると混みあった枝が気になってどこをどう切って上りやすさとかも考慮して、、、などど思ってハシゴに眼が行ってしまうが、身体がついていかない、部屋にかえって暫く横になる。
我が家の庭の整備 
ラズベリージャム 合歓木の枝、蕾、ローズマリー、タイマツソウを修治 合歓木の樹皮を剥ぐ 合歓木の蕾
2021/6/14 庭仕事しながらラズベリージャム作り。。合歓木の枝と蕾、ローズマリー・タイマツソウを修治。お隣の敷地まで伸びていきそうだった合歓木の枝を切ったり、建物にくっつくほど新芽が伸びたモミジの剪定。メダカの池の近くのモミジは、8mほどに伸びている柳の下にあるので、高くなりすぎないように上部を止めたり、、、今日は我が家の庭の整備を優先。
*・*-------------------------------------------------
合歓木は、利尿、強壮、、鎮痛、腰痛、打ち身、腫れ物、水虫、手のあれ、精神安定(不眠症)などに用います。関節・腰痛には、合歓皮(ごうかんひ)10~15グラムを水約0.5リットルで煎じて1日2~3回に分けて服用します。関節痛や腰痛の塗布には、合歓皮(ごうかんひ)10~15グラムを水約0.3リットルで煎じて、煎じ液を患部に塗ります。捻挫には、樹皮を黒焼きにしてキハダの粉末を半量づつ混ぜて酢と練り合わせて患部に塗布します。水虫、手のあれには、乾燥した葉・小枝50グラムと塩小さじ1杯を混ぜて、水約0.5リットルで煎じて冷めてから、患部を洗います。関節痛、腰痛、打ち身、捻挫などの、浴湯料には、乾燥した葉、小枝、樹皮を適量布袋に入れて鍋などで煮出してから風呂に入れて入浴します。ネムノキは、古くから知られていて、貝原益軒は「この木を植えると人の怒りを除き、若葉を食べると五臓を安じ、気をやわらげる」という記述しています。昼は咲き夜は恋ひ寝る合歓ぶの花 君のみ見めや戯奴さへに見よ紀女郎(きのいらつめ)(巻八-1461)(ネムの花がうらやましい。昼間は美しく咲き、夜は好きな人に抱かれるように眠るんだから・・)
わぎも子が形身の合歓木は花のみに 咲きてけだしく実にならじかも大伴家持(巻八-1463)(あなたからもらった形身の合歓木は、花が咲くばかりで実にはならないかもしれません・・)万葉集には、こんな艶っぽい歌があります。万葉集には、合歓木と書き「ねぶ」と詠んでいました。ネムノキの花は夕方に咲きます。花の咲く時間には葉を閉じ合わせて(睡眠運動)眠りにつきます。
夜明けとともに葉は開いて花はしぼんでしまいます。葉が閉じる理由を説明します。葉は羽状をしていて楕円形の小さな葉で構成されています。葉全体が茎に付着する部分と小さな葉がそれぞれ付着する部分(葉柄)の基部がふくれていて(葉枕)その細胞内圧力(膨圧)が昼夜で変化するので葉が閉じたり開いたりします。英名はシルク・ツリー(絹の樹木)これは多数の雄しべを絹に見立てたものです。

女優の宮城まり子さんによって創設された肢体不自由者施設「ねむの木学園」のスタッフの制服も、ネムノキの花の薄いピンク色をしているということです。

関節・腰痛には、合歓皮(ごうかんひ)10~15グラムを水約0.5リットルで煎じて1日2~3回に分けて服用します。関節痛や腰痛の塗布には、合歓皮(ごうかんひ)10~15グラムを水約0.3リットルで煎じて、煎じ液を患部に塗ります。捻挫には、樹皮を黒焼きにしてキハダの粉末を半量づつ混ぜて酢と練り合わせて患部に塗布します。水虫、手のあれには、乾燥した葉・小枝50グラムと塩小さじ1杯を混ぜて、水約0.5リットルで煎じて冷めてから、患部を洗います。関節痛、腰痛、打ち身、捻挫などの、浴湯料には、乾燥した葉、小枝、樹皮を適量布袋に入れて鍋などで煮出してから風呂に入れて入浴します。
http://www.e-yakusou.com/sou/soum048.htm (こちらのサイトより抜粋させていただきました)
 
-------------------------------------------------*・*
午前中は日曜日(笑) /夕方実家の見立てに
100年の琵琶 琵琶の種はチンキに 蕗をピールに 植物たちの営み/
 2021/6/13 琵琶は青い実も多い。3年ぶりに種の採取をして種のチンキ作りに利用します。
傷みや虫刺され、腫れには効果ばっちり(#^^#) フキはピールに。。
種を取った後の不用な部分、蕗の皮は土に還し、炭やもみ殻を混ぜて埋め込みました。

午後4時過ぎには大地の再生岡山支部の杉本さんが、実家の床下の陥没部分の見立てに来てくださいました。
敷地周辺の見立てもしてくださって、ビオトープの位置とか、水脈の位置とか、黒竹の管理の仕方とか教わりました。
余り埃っぽくなる作業は今日は控え気味。汚れたタイルの洗浄作業をしました。

40センチの鯛をもらっていたので、3枚下ろし、明日の夕方は鯛丼で、、、、
パワフルな方との出会い/草刈・琵琶と梅の採取
日本ミツバチの巣箱 日本ミツバチの巣箱
 2021/6/12 今日の午後、広島から来られた中村さんが集成材や道具類、塗料等お持ち帰りくださいました。来られる方たちはすごい方ばかり、中村さんは日本ミツバチの巣箱を荷台に積んでおられました。作り方を詳しく教えてくださったので、参考にしたいと思いました。また、100リットルのドラム缶ロケットストーブで床暖房のワークショップもされていて、写真も見せていただいて驚きました。ご縁ってすごいなぁ(#^^#)

梅もぎに行っていた同級生もかえってきて中村さんと3人でシナモンティーで休憩タイム。
帰られた後、同級生と琵琶の採取に向うの畑(八朔園)に行き、2段目まで草刈している間に琵琶や梅を収穫してくれたので助かりました。草刈り前に蕗を収穫しておいたので同級生と分けました。少し筋張ってきているので、一旦刈り払っておくとまた新芽を吹きます。今日も自然の恵みに感謝の一日となりました。 
感謝の一日 
不用品を持ち帰りいただきました 大きなニンニクとトマトをいただきました 採れたての玉ねぎもいただきました 堀立てのジャガイモをたくさんくださいました
 2021/6/11 今日は北広島から工具や道具類を見に来られて、コンプレッサーやリョービの電動の大きな立て切りの工具、樋の金具類、継ぎ手、オートバイのミラー、銅板、ステンレス板などたくさんお持ち帰りいただきました。
11時半頃~3時までゴミを積み込みクリーンセンターへ。途方にくれるほどあった不用品やごみの山が動いた分だけ片付いていく。まだまだあります。
7時半過ぎ迄片付けをして帰宅。夕食はいつも9時半頃になります。
帰宅すると、絹田農園さんからグラスフェッドビーフ、子牛のもも肉と丸麦が届きました。

そして、ずっと長い間気になっていた背戸の畑の梅ノ木の剪定を、祖母の実家だった福吉さんが知人の人たち3名と、低めに切ってくださいました。
届く範囲は切ってはいたのですが、余りにも大きくなりすぎていたので、上って切ることも出来ないまま、5年ほど前からどうしたものかと悩んでいたところ、梅ノ木の下のお家のTさんから、切ってもらえるよう頼んであげるからと言っていただき、午前中には作業も終わったとの連絡をくださったので、夕方お礼にビールを2箱届けたところ、堀立てのジャガイモをコンテナ半分もくださったのでした。食べきれないので、お世話になった同級生やご近所さんにもおすそ分けしました。
帰宅するとどなたが下さったのか?玄関には大きなニンニクやトマト、玉ねぎなど置かれていました。
たくさんの人たちに助けていただき、新鮮なお野菜まで色々と頂いて、何とも有難い一日でした。
感謝合掌。。。ありがとうございます。 
 下納屋の片付け
 アンティークタイル アンティークタイル アンティークタイル アンティークタイル
 2021/6/10 下納屋の道具類や大きなガスボンベ2本を転がしながら入口まで移動させ、湿気で土台が腐って崩れた棚を解体しながら、いっぱいのゴミを軽トラ荷台に山盛り積み込みクリーンセンターへ行った後、保管してあった昭和40年代のアンティークタイルは箱ごと半分土に埋もれたものもあって、救出するのに6時間以上。。
一箱が20k近くあるかも、貼り合わせてあった紙は湿気を帯び朽ちてボロボロになっていました。
1000枚以上、、小さなお多福豆の形をしたいろんな大きさでいろんな模様の可愛いタイルやキラキラガラスの2センチ角の金色のタイルもあって、時間を忘れて集めていました。大変な宝探しでした(^-^;
写真にはないけれど、7センチ角の薄紫のタイルが綺麗だった。淡いピンクや水色、白い10cm角?のも、、 
朝一番屑鉄の搬入 
屑鉄処分 屑鉄処分 日当くらいにはなりました
 2021/6/9 実家の大工道具や空き缶、機械類、量り、いろんなもので荷台が沈みそうなくらい鉄が乗っかっています。先月から収集しておいた釘類やドラム缶、農具・工具・大工道具など積めるぎりぎりまで積んで因島金属(株)さんまで行ってきました。量りに乗って計測後、バックして大きな磁石の付いたクレーンのような車の近くまで行くと、あっという間にすっかりきれいにくっついて空になりました。
初めての体験でビックリでしたが、日当くらいにはなりました。

手伝ってくれた同級生とバーベキューが出来るぞ!(^^)!やった~!!

屑鉄はまだまだ出てきています。

今日も同級生が、廃材を引き取りに来てくれていました。納屋の片づけをしていると、立ち寄って報告をしてくれました。今日は3時半に蜂蜜を購入に来られる人がいるので、一旦帰宅。

一昨日から下納屋を片付けているのですが、明治大正時代の道具箱も出てきて、昭和のヴィンテージタイルがこれまたいっぱい出てきています。道具箱や工具類の間から身内が残していったゴミが山のように出てくるのには閉口します。
30年以上敷地内に暮らしながら、ゴミをためていった理解し難い人たち、、

父も先々代からの古い大工道具は処分することが出来なかったようです。
鉋の刃を台から外し、道具箱にきれいに並べて残してありました。処分することが出来なかったのは、使ってきた道具類に対する畏敬の念からだったに違いありません。

近所の人たちが通りすがりに、「大変じゃねぇ、〇〇さんたちがいるころはここにゴミが山になっとったよねぇ、、と。何年も前のゴミが棚の間に突っ込まれたまま、湿気から棚も朽ちて崩れ下敷きになっていたありとあらゆるものたち。
暗い地下の納屋から日の当たる場所に出し清めることが出来たでしょうか、、、

今日は、トラック荷台山盛りの燃えないゴミと燃えるごみの処分に2回通いました。

長い間暮らしを支えるツールとして役立ってくれた道具たちにありがとう。私の手で片付けることが出来たことには、きっと意味があったに違いありません。道具類を見ながら、昔の人たちが木にほぞをあけるのは大変な作業だったようです。
それは道具を見ても理解できます。T字になったいろんな大きさの錐を両手の力で回すのですから、、、
ラズベリージャム作り後実家の片付け 
花菖蒲が満開 ラズベリージャム作り 一瓶完成 仙人さんが自撮りで写メ送ってくれました。
 2021/6/8 今朝、庭の野菜や野草を朝食用に採取、ラズベリーも結構たくさん採れたのでジャム作り後、10時半頃から道具箱や実家の敷地周辺から鉄(釘・工具・空き缶他)分別してトラックの荷台山盛り積み込んで8時前帰宅。

午後からは、同級生や自然農されているIさんがはしごをかけて天井から鉄の工具類を下ろしトッラクに積み込んでくれたので助かりました。3時頃には呉からも仙人さんや生口からは柑橘農家の山本さんたちが、道具類(釘や鉋、金槌、塗料やシンナー、雨樋など古い工具類)を持ち帰ってくれました。感謝です。
埃がすごいのでマスクと帽子と皮手袋、怪しいおばさんです(笑) 
処分場の往復 
燃えるごみをクリーンセンターで処理 鉄くず域/
2021/6/7 土日から引っ張り出していたゴミを処分場へ。。
少しずつ減っていくけれど、まだまだ駐車場の天井には、重たい鉄の足場組の金属やら、何やらわからないものがいっぱい乗っかってる(◎_◎;) 三脚を立て私の力で引っ張り出せるものとそうでないものがあって、、難儀。。。 
 青紫蘇 デトロイト イタリアンパセリ アカチィシャ
 2021/6/7 今朝は庭の野草や野菜たちをサラダでいただきました。
黒トウモロコシも順調に育っているし、楽しみ楽しみ(#^^#)  
ラズベリージャム作り/古文書が出てきた 
ラズベリー ラズベリー スカシユリもうすぐ咲きそう
 2021/6/6 今日は出荷準備やお世話になった同級生にお礼をして、リノベーション中の実家の窓を開け放し、空気の入れ換え、少し体がだるいので、帰宅し休憩。
あまりたくさんはなかったけれど、ラズベリージャム、赤ワインと煮てみました。すこしなのですぐ完成。

3時半頃再び実家へ行き、不用品や道具類、駐車場の棚の上の板類を分別。
建築に関する古文書 建築に関する古文書 建築に関する古文書
  建築に関する古文書 建築に関する古文書
 2021/6/6 すごい歴史書が出てきました。
建築に関する秘伝書 
床解体工事が一段落
庭先でバーベキュー 土間になる予定の部屋 不用品の山
 2021/6/5 解体が一段落したので、麟太郎君は道具類などの片付けをすませ、昼食は庭先で黒毛和牛のバーベキュー。

駐車場の工具納屋や下屋の道具箱を麟太郎君が使えるものと使えないものに分別してくれました。
大事なものは研いだり、仕上げ砥石も平らに削ってくれたり、道具の使い道等も丁寧に説明してくれるので助かりました。

月曜日に運ぶゴミの分別に19時半過ぎまでかけましたが、まだまだ一部です。
父の工具置き場は父が亡くった後、実家を自由に使っていた身内の不用になった衣類やマットやシートやオートバイの部品やバッテリー、食べ残した物まで置きっぱなしになっていました。

FBのお金のいらないフリーマーケットへも掲載していると、結構引き取り手があって助かっています。
古い道具類や継手などほしい方が引き取りに来てくださることになっています。
斧 古い斧が見つかる 柄を付けて道具として利用できるものに 麻縄
 2021/6/5 麻縄と木を切り倒す斧
斧に線が3本と4本入っているのは、麟太郎君から聞いた話から、調べてみると、、、興味深い記述が、、、、
「刻み目は七つ目を入れよ。略したり消してはならない。」
これは七代以上続いた鍛治師しか刻むことのできない我が家の掟…。
高知県東部・安芸市伊尾木の大物鍛冶・川島家には
「条件充足のための刻目」=魔除けの話が伝えられています。
斧やはつりの片面に長い三条、もう片面には四条の刻みがあります。合計七条。これが「七つ目」と呼ばれている刻みです。
七つ目は、魔除けのために彫刻するもので、七つ目を彫刻していない斧は「杣ジキ=調伏や祈祷を意味する行事」を施さなくてはならないと言われています。
七つ目の数は斧やはつりにとっては「条件充足の聖数」となり
山仕事の中に、神聖を伴い汚れの中におくことの不注意や道具を紛失した際、祟りを呼ぶかもしれない、という恐れのため人工による呪術として、三条側の一条に斜線の一本を加えて彫刻し、聖数の条件を消す作業や、三条の中の一条を長めに彫刻し、長さを不揃いにする=七つ目を不完全なものとして祟りを封ずるしきたりがあります。
そして、七代続いた鍛冶師は、七つ目を不完全なものに回避するのではなく七つ目を切ることが許されます。
七つ目の由来については、鍛冶の元祖「天目一箇神」が神器の一つ、三種の神器の中では天皇の持つ武力の象徴である「天業雲剣(あめのむらくものつるぎ)」を造るときに始まると言われています。この神より七代後、地神の世となって子孫に伝え、「天神七代を型取り」…七つ目、と呼んで今日に及んだものとされています。
また、深山に住む仙人が斧の胴に斧の目を刻みこむ正式の法として次のように伝えています。
青竹7本を立て、これに陰陽の木綿糸(シデ)を結わえて荒行の場をつくることを「鳥総(とぶさ)を立てる」と言い、仙人はこの中で荒行を積み、身を清めた後「九字」を切り、印を結び祈りを捧げて法をかけると七重結界悪魔を消滅する…。
http://www.tosahamono.or.jp/event/?id=13&mode=info&group=e01
道具ひとつにも歴史があるのですね。長い長い年月を生きてきた1本の木を切ることに対する昔の人たちの深い思いが心に沁みて感激しました。ということで、真新しい斧が少しさびた状態ですが出てきたので、先祖が柄を作るために刻んで置いていた木で、麟太郎君に作ってもらうことにしました。 
実家の解体ほぼ終了 
雨降りの朝の紫陽花 雨降りの朝のアナベル 雨降りの朝の紫陽花
 2021/6/4 今朝雨降りの中、生き生きと咲いている紫陽花を見て、今日も頑張ろうって思えました。
産廃へ廃材の処理に 
 2021/6/4  解体工事も今日でほぼ一段落、床下に使ってあった電信柱と廊下の合板の床材は撤去し産廃へ運びました。和室2部屋の床も確認し、あれば撤去し、檜かかたい白蟻が入らない材質のものを使います!

廊下や台所、玄関から左斜め前の6畳間は土間として、将来的にはカフェか民宿、ギャラリー、ワークショップ等で利用できるようシンプルに。
家族が帰島した折りや、柑橘果樹栽培に興味のある方の週末農業体験等でも、薪ストーブで火を使う暮らしを楽しめる場としても活用してもらえればと願っています。

そのために心地よい空間つくりが出来ればと願いながら、今日も一日お片付けに奔走しました。
長野県のリンゴ農家さんから
 長野県のリンゴ農家さんから 長野県のリンゴ農家さんから
 2021/6/3 今年の春3月24日に当農園をご訪問され、安政柑をたくさんご購入下さった、長野県のリンゴ農家のスタッフの皆様から、蕗と可愛いリンゴがたくさん届きました。今日も解体工事の廃材の処分のため、リサイクルセンターとクリーンセンターを往復しておりました。木材は同級生がお風呂の焚き木用にトラック1車持ち帰ってくれて、リンゴと蕗を同級生と大工さんにもおすそ分けしました。みんなで有難くいただきます。お心遣いありがとうございます。

安政柑が大好評ということで喜んでいただけて大変うれしく思っております。
蕗は早速茹でて、あく抜きをしてピール作りに利用させていただきます。
合板の床材の処分
 2021/6/3 廊下の解体で出た合板の床材は、敷地内に住んでいた身内が、自宅ではなく実家に介護保険制度を利用してS工務店に依頼し、廊下のみ段差をなくすために何枚もの合板を貼り合わせてリフォームしているため、重くて切って処分する手間が半端なく困り果てています。利用したいだけ利用して、ちゃんとした管理もせず傷むままに放置、、、、
実家の解体工事/石庭の母子草
 
2021/6/2 今日は曇り空で蒸し暑い日でした。
浴室の解体は今日でほぼ終了、夕方5時過ぎまでかかって、コンクリートガラや産廃処理ゴミ他、パイプ・合板など燃えるゴミも含めトラック4車分廃棄。時間に追われながらのさぎょうだったので、撮影する余裕もなく動き回っておりました。
作業終了後7時過ぎまで石庭の草取り。
草たちは元気、今日は母子草を数本見つけられてよかった。。キランソウも増えてきています。
つかの間の自然とのふれあいに気持ちが和みました。

琵琶の木の周辺の草刈りや淡竹が伸びてくる時期なので、早めに処置をしておきたいと思いながら、数日が過ぎていきました。明日は出来るかな、、、 
2021/6/1 衣替えの季節です。3日ほど良いお天気が続いて、PM2.5も飛びまくっているのかなぁと思いながらも、お布団も干していざ解体工事現場へ!!

先週から、浴室の解体工事で出たコンクリートやタイルなどのリサイクルゴミや産廃処理ゴミを、午後3時半から同級生に手伝っもらってトッラク3車分運ぶことが出来ました。

麟太郎君は解体を早く進めなければならず、昨日は私はダウンしてしまったので解体ゴミが山のようになっていました。
コンクリートとタイルに分ける作業をしながら、「業者さんにすべて任していたら、きっとこの大変な思いはわからず仕舞いで同じことをくりかえしてしまうんだろうね」と麟太郎君と話しながら作業しました。

タイルは素敵だけれど、私は最小限に止めたほうがよいと思ったのでした。
産廃処理をしなければならない工程を知れば、このようなゴミを出さないために、使う資材も今後は慎重に検討し、出来るだけ自然に返るものをと思いを新たにしたのでした。やっぱり心が痛くて辛くなります、、、
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved