ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記88
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 ハルミ
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2021/5/1~5/31  日記89へ戻る  農家兼業日記91へ
 ホタルブクロのサラダ
蜂蜜のラッピング ホタルブクロのサラダ
 2021/3/5/31 送り用の蜂蜜のラッピング。養蜂農家の勝浪さんに包装紙とラベルを届けてあげると、庭のホタルブクロの苗と一緒にお花も切ってくださいました。早速庭に植え込んだ後、お花は山芋スティックと無添加ごぼう天を細切りにして詰め込んでサラダでいただきました。くせがなくて何にでも合うって感じです。ワインやビールのおつまみにも、おしゃれにトッピングして楽しめそうです。

お昼ご飯の後、眠いなぁって思って横になったら爆睡してしまって夢を見てました。以前住んでいたところの庭や畑で子供たちが薪割りをしていて、あちこちに置きっぱなしになっている薪を片付けている、、、という夢でした。
なんだったんだろう???

朝から、工事の打合せで現場に行ったり帰ったり、知人宅に届け物をしたり、ばたばたしていました。 

5月も早最終日、、ここ3日ほど快晴で熱い日が続いています。
コンクリートの下で錆びたガス管
浄化槽の補修 浄化槽の補修 浄化槽の補修 浄化槽の補修//
 2021/5/30 コンクリートが無くなったので、大地が呼吸できるようになったのかな、、
建物から1.2m先はコンクリートの縁石とアスファルトの通路、花壇と浄化槽が埋まっている間には20センチ幅のコンクリートの擁壁が埋まっている。この後どう対処すればより良い環境になっていくだろう、、
暫くこの状態で様子を見ながら改善策を考えてみよう。。 
錆びたガス管 錆びたガス管
 2021/5/30 コンクリートの下で錆びついていたガス管。
以前からガス臭いと感じることが時々あって、ガス漏れ検査も何度かしてもらったけれど、大丈夫とのことで何年も経過。。 
アパート浄化槽修繕工事 
浄化槽の補修工事 浄化槽の補修工事
 2021/5/29 昨日からアパートの浄化槽の修繕工事中
土の下のタンク周囲はコンクリートでおさえてあるので、補修のコンクリートは最小限で補修してもらえました。埋まっていたガス管も確認してもらうとかなり錆びついていて、ガス管を覆っていたコンクリートを除去してもらって良かったです。ガス管は土中に埋めないほうが良いとのことで新しく取り換えてもらうことになりました。ずっと気になっていたことがまた一つ解決できることになって一安心。。

メダカの池に睡蓮が咲き始めました。
季節はめぐる。
今日はバタバタせず、工事の様子を確認しながら、庭の整備をしています。
実家の方の工事は2日ほどお休みになりました。月曜から再開です。

色々と重なったせいか昨日から腰痛がでてきました。。無理せず心と向き合ってみよう。。 
 2か所(実家と自宅アパート)解体工事
 2021/5/28 今日は工事が2か所で行われていたため、作業があまり進みませんでした。
明日はアパートの浄化槽の補修工事です。今日はその準備で古いコンクリートの撤去工事でした。
実家でも浴室のタイルとコンクリートの撤去工事中で、片付けと打ち合わせ等で行ったり帰ったりしていました。
昨日からコメ袋20袋分袋詰めしていた10年以上前のもみ殻は、草取りもしながら菜園や花壇に撒き、また時間が出来たら土と混ぜ合わせておこうと思います。

昨日友達が届けてくれたアヤメと山リンドウ。
山リンドウは実家の庭に植え込みました。きっとなじんで元気に育ってくれることでしょう。
お花が咲く日が楽しみです。

アヤメは我が家のメダカの池の水たまりに植えました。
昔ながらの青紫のすっきりとしたお花が大好きです。
ビオトープが完成したら移植したいと思っています。
今はいろいろと大変だけど、ゆめが叶う日を願って一歩ずつ。。。 
友達が梅もぎに来た日
みかん小屋横のもみ殻を小分け 空き袋に入れて菜園や花壇で使います。
 2021/5/27 今日は小雨の中、友達が二人梅もぎに来てくれ、素敵なさおり織のコースター、テイクアウトのお弁当や手作りの栗おこわや松ぼっくりのジャム、黒ニンニクや山椒の葉の佃煮を持ってきてくれて、みんなでおしゃべりしながら美味しく楽しいひと時を過ごせてとっても心が和みました。

麟太郎君が外してくれた竹木舞も通気改善対策に再利用するために敷地の隅っこに運んでくれたり、久々に会えて気持ちが緩みすぎた所為か、約束していたものを持って帰ってもらうのをすっかり忘れてしまっていたのでした(m´・ω・`)m ゴメン…
今日はあえて嬉しかった、ありがとう。。
ほんとに自分でも呆れてしまうくらい、いつもどこか抜けて飛んでしまうわたしなのです。自己嫌悪(>_<)

帰り際、みかん小屋の横の大きな段ボールに入ったもみ殻を袋に小分け。もう少し残っているので続きはまた明日、、みかん小屋周囲、駐車場、道具置き場の解体工事は秋なので、それまでには周辺の不用品は出来るだけ処分しておかないと、、、 
今日もお疲れさん 
酸っぱい夏みかんの収穫出荷 
 2021/5/26 送りの夏みかんを収穫後、甘夏園の雑草刈。この時期は草の生える力が半端ない。枯れ枝の剪定や竹の伐採も10本ほど、、明日は友達が梅の収穫に来てくれるので、久しぶりに会えるのがとっても楽しみです。
夏みかんの収穫と甘夏園の草刈り・竹の伐採、梅の古木の枯れ枝の伐採後、出荷準備をし実家の片付けに行きました。
麟太郎君は落とした壁土を入れる舟を作ってくれて一輪車で運んでくれています。
土壁を壊すのでマスクは土色になって髪の毛も白っぽい、、、今日もお疲れさんでした。 
朝一番ドクダミを修治/古材を再利用
ドクダミ草の修治と乾燥 シモツケが満開 下駄箱の材料は再利用
 2021/5/25 今朝の一仕事。。ドクダミ草修治。自分の元気を守る時間は取る。なんとか手遅れにならないうちに収穫してお茶用に干すことができました。シモツケが満開で鮮やかです。小さな白い芋虫君がお花や葉っぱを食べているので毎朝捕獲。無事満開を迎えられました。放置しておくと食べつくされてお花を見ることが出来なくなります。
農薬使わないので根気がいります(笑)

父が下駄箱に使っていた松や楠木を、麟太郎くんが良い材料なので洗って削りなおして再利用してくれるとのこと、うれしいです。松の板は厚みがあり、楠の板は良い香りがしています。
古い土壁を落として再利用するのに、裏庭の端っこに木枠を作ってくれていました。落とした土壁を運ぶのに古い一輪車のタイヤが消耗していたので、ホームセンターで取替てもらいました。

お昼前には、広島から2名のお客様が、山椒や野イチゴやドクダミ、キンカンの採取に来られました。キンカンは寒気で実が空いているのですが、皮を利用するので問題ないと言われるので取っていただきました。

骨董にも興味がある方がおられて、ハーブタバコを吸っておられるとのことで、古いキセルにとても興味を示しておられました。お二人は忙しくて作業に手を回せずにいる私を気遣って木材を燃やして炭を作っている裏庭で灰の中から古釘探しをお手伝いしてくださいました。ありがとうございます。

今日の片付けは麟太郎君が解体してくれた合板の天井板や壁の合板を切り分けてトラックの荷台に積み込み、みかん小屋の棚に置かれていた不用品等の分別。暗くなって7時30分頃まで石庭の草取りをした後帰宅。今日もペースを崩さず、やり切った一日でした。思いを受け止め叶えようとしてくれる人たちに感謝の思いはつきません。
ありがとう、ありがとうの思いで涙があふれてきました。
雨の日のビックリな出来事 
白モッコウ薔薇とねむの木の剪定 剪定枝を周囲に敷きこむ ノイバラや弦を剪定
 2021/5/24 今朝早めに庭に出て、お花の写真を写したり、イチゴを採ったりしていたら、放棄されて10年以上の塀の向こうから草刈り機の音が途絶えたかと思ったら、我が家の白モッコウ薔薇の蔓が引っ張られ切られているではありませんか!!
急いで三脚を立て覗いてみるとボランティアで周辺の草刈りをしているI先生が、ノイバラかと思って引っ張って切っておられたのでした(;^ω^)。マジですか!
塀からはみ出していたので、花芽がつく7月までには剪定をしなければと思っていたのですが、急いでかなり短く刈り込んですっきりさっぱり!実家の片づけで後回しになって、花柄が紫陽花の葉っぱに落ちて葉が傷んでいるので早く刈り込ん花柄も落としてしまってと思っていたので、I先生のおかげで思い切って出来て一安心。

東の端の塀の上まで伸びて、左隣のお隣の琵琶の木に絡み伸び放題の花が咲き終わったノイバラも、塀から乗り出して鋸で切っておきました。ご近所に迷惑にならないように草や枝の始末もあらかた終えて、土曜にトラックに積み込んでいた実家のゴミを雨の中焼却場まで運び、明日山椒や野イチゴを収穫に来られる方が2名いっらしゃるので、畑の様子も車の窓から確認して帰宅。めちゃくちゃハードな一日(笑)腰も膝もギクシャクしています。

右手首と中指のばね指がズキズキで力が入りません。
なんでこんなに頑張るんだ、、誰かストップかけてよ(笑) 
 グリーンピース 名前を忘れたお花 石鹸の型出し
 2021/5/24 グリーンピースを頂いたので豆ごはんに、、、
花壇に一株、名前を忘れたお花、、、色も爽やかできれい、形も面白くて好きです。
石鹸の型出し終わり、来月24日が解禁日です。
こちらの石鹸はご予約のものです。 
ご依頼があって石鹸の仕込みに一日 
ピンククレイの石鹸を細かく乱切り 桜吹雪のイメージ石鹸 バラのイメージ石鹸 麻炭の石鹸 麻炭の石鹸
 2021/5/23 1週間ほど前、石けんのご愛用者の方から50個作ってほしいとの申し込みをいただきました。多忙の中で中々手を付けられない状況でしたが、 一昨日石けんの材料が届いていたので、今日は何が何でもという思いで、朝から一日がかりで仕込むことが出来ました。片付けが終わって部屋に戻ったのは8時過ぎでした。
FBのメッセンジャーから、野イチゴや山椒の実の収穫を希望する方からのメッセージも入っており、明日は畑の様子(野イチゴ・山椒・梅)など生り具合の確認も行ってみなければ、、、

昨日石鹸のご愛用者の方からメッセージをいただいた内容です↓
-------------------------------------------------------------------
「石鹸をプレゼントした方から、肌のつっぱりが無くなり、色白になって来ましたと85歳の方が喜んでいました。50歳の女性もストレスとアトピーのようで顔や手足、背中が可哀想なくらい酷く、少しでも和らげればとこちらもプレゼントした結果、顔の肌は落ち着き手足もずいぶん良くなられ、ありがとうございますと涙声で喜んでいらっしゃいました。
ありがとうのご報告です。そのおばあさん、手と顔を洗った後もったいないからって、身体を拭く前に溶けちゃうからって石鹸を拭き、拭いたタオルで身体を洗うそうです。ご多忙のところよろしくお願いします。看護師さん達もバックに入れ職場へ持っていってアルコール消毒で荒れた手がしっとり、こちらも喜んでくれました」
--------------------------------------------------------------------

ピンククレイと麻炭の石けん。
前回作った時のPinkclay石けんを乱切りし、桜吹雪とバラのイメージで型入れ。
植物アレルギーのある人にはクレイは有機物を含まない粘土なのでよく利用します。余分な皮脂や汚れを吸着除去する作用、血行促進作用も、、、

麻はとても周波数が高い植物で免疫力の向上や波動の調整など、長い歴史の中でも愛用されてきていました。麻炭の多孔質性は備長炭の4倍、竹炭の1.6倍と言われています。麻についてのおもしろい情報が記載されたページを見つけました。
瀬戸漆喰塗りと灯篭設置 
瀬戸漆喰塗り 瀬戸漆喰塗り
 2021/5/22 麟太郎くんは、外壁に瀬戸漆喰を塗ってくれています。当初はDIYでと予定していたのですが、参加者は募らず、結局麟太郎君一人で塗ってもらうことになりました。石庭側の和室の外壁だけ、木戸からサッシに取り換えた時にコンクリートの壁を取ってしまって後の補修が出来ていなかったようで、土壁が雨水に浸食されていた状態でした。何時木戸からサッシに取り換えたのかは記憶にありません。
写真の2面だけ漆喰になるのですが、樋も新しく取り換えてもらったので、雨漏りの心配もなくなり一安心。
予算があれば、外壁のコンクリートをすべて撤去し瀬戸漆喰で仕上げたいところですが、自宅の改装時、当初予定していなかった屋根瓦の取替工事で費用がかかってしまったので、出来るだけDIYで頑張って、余裕が出たときに都度進めていければ、その時々で想いにも進化も変化もあったりすれば、また楽しみも倍増するかもしれません(笑)

く置かれた現状の中を楽しく一生懸命が良い(#^^#)

灯篭の設置完了 灯篭の設置完了 
 2021/5/22 外壁の瀬戸漆喰塗り後、灯籠が設置されました。
もとのデザインのまま父が残したけやきの古材を探してくれ再現されています。
石の台座には腐食を防ぐために銅板も入れてくれました。可愛いし(ノ≧▽≦)ノ めっちゃうれしい(#^.^#)
ご先祖も喜んでくれていると思います。麟太郎くんありがとう!!
 
リサイクル 分別処理
 2021/5/22 朝出るまでに荷造り出荷。今日も1日精一杯お片付け。明日は日曜で焼却場もお休みです。2日間トラックに乗せっぱなしになりそうです。子入れで終わりではなく、まだ序の口、、、これからが本番となる
おやつにロケストで焼き芋
コンクリートとタイルの産廃ゴミ おやつにロケストで焼き芋
 2021/5/21 雨は止んで曇り空、作業が楽でした。今日の3時のおやつはロケストで焼き芋でした。大工の麟太郎君も焼き芋大好きなので、まだかな、まだかな~って焼きあがるのが待ち遠しかったです。
有機栽培無農薬の長野県から届いたサツマイモはとっても甘くて美味しくて5キロ箱で購入して2週間で無くなりました。

梅雨に入り芋づるを植える季節になり、美味しいお芋を育ててみたくなりました。
猪さんが狙って油断大敵ですが、トタン板を利用して柵を作って今年は挑戦してみようかと思っています。

山になっていた廃材の山も自然の木は庭で燃やして炭にし、水脈・通気改善対策に利用しています。
台所から出た生ごみも穴を掘ってここで焼いた炭や剪定枝や腐葉土と混ぜて土に返しています。
炭がたくさん作れるので敷地内周辺でも有効活用。ベニヤや合板類は別にして処理場へ廃棄。
今日もコンクリートやタイルを産廃処理業場に持ち込み。
分別には時間もかかり、廃棄することへの自責の念に囚われ気持ちが沈みますが、リサイクル可能な物は出来るだけ再利用できる努力はしています。燃やした木材に残った釘類も拾い、古く錆びた道具類も柄の部分を燃やし鉄部分は金属工場へ持ち込むため集めています。大変な時間と労力がかかりますが、出来る努力は惜しまず頑張ろうと思います。
きっとその時間は天が与えてくださるのではないかと思っています。

色々と悩んでいると、大工の麟太郎君は「ニコニコ笑っていると良いことがやってくる」って言ったかな?まっ!そんなようなことを笑顔で伝えてくれたので、めっちゃ元気になれて、そうそう!笑顔で乗り切ろう!笑う門には福来る。。というではないか。
息子よりも若い麟太郎君から大事なことを教わることが出来たのでした。

今日は庭で木を燃やしていたので、出来た炭に水をかけ、後始末をして帰宅すると7時過ぎていました。
頑張っている自分にお疲れさん(#^^#)お世話になっている人たちにありがとう!!
今日も感謝の一日でした。
2018年の豪雨被害が脳裏をよぎる 
6畳間の解体 解体中 台所の壁の下地を処理
 2021/5/20 1日中雨降り。。解体作業に雨は影響はないので順調に進んでいます。
6畳の天井と壁が取れ、廃棄物もてんこ盛り。午前中は昨日出た樋やベニヤを処分場に運んだ後、何ヵ月ぶりかに美容院でカットしてもらって、昼食はゆっくり目に休憩も取り、午後から事務処理後実家で再びゴミ処理。

配管屋さんも来てくれて、不要になる水道管を撤去、台所の配管も止めてもらいました。
大変だけどワクワクが止まらない(*^^*) だけど、生身なのでちょっとお疲れモードです。。
 水脈堀
 2021/5/20 帰り際、雨水が駐車場内へ流れ込んでいる個所が気になり、水道を作って帰宅。
あれこれ気になることは限りなくあるものです(笑)。。今日も7時前になりました。
雨で肌寒いけれど、昨日有機ビールが届いているので350ml缶を1本、早めに就寝し明日も頑張ろう。。
何日続く?廃棄処分 
ベニヤ板を切断して処理場へ 古樋を切断中 処分場へ運搬
 2021/5/19 今日の廃棄物と解体状況。外部周囲の合板ベニヤ板と古樋切断して処分。まだまだ出ます。
 台所のタイルとコンクリートをはつり 産廃処理
 2021/5/19 大工の麟太郎君が台所のタイルとコンクリートを切断、産廃ゴミが大量。めっちゃ処分費用がかかります。昨日のボードと綿壁の処分費用は1.5リューベで54000円、タイルが混ざった産廃はこれまた高い1リューベ10000円。。廃棄するときのことを考えると建物が朽ちて自然に返る木と土壁、茅葺屋根が良いと思います。
便利と思える物の裏返しをしっかり見据え、これからの生き方を模索していかなければ、次世代への負荷は留まることろを知らず、、、、私たちの世代でストップ出来ると豊かな自然環境を取り戻せるかもしれません、、
 
 2021/5/19 とても興味深いものが見つかりました。
桐箱に入った竹釘です。桐箱も父の手作り。
晩年病で出来なくったため、作りかけの材料が残されています。
父が亡くなった時葬儀の邪魔になるからと、身内がたくさんあった桐の材料を知り合いの建設業者に持ち帰って貰ったのでした。父がしたかったことは、桐の木で本物の家具作りや骨董類や道具などを収める箱作りではなかったのだろうかと、、、
根っからの職人だった父は、年老いてもその年齢で出来る手仕事を残しておきたかったに違いありません。
解体ゴミを産廃処理場とクリーンセンターへ 
丸太が使ってある家 木灯篭
 2021/5/18  きょうは昨日から解体していた石膏ボードと綿壁1,5リューベ産廃処理場に運びました。
ベニヤ板や合板もチェーンソーで小さめに切り分けてクリーンセンターへ、、、まだまだ出ます。 

産廃処理場へ行っている間、麟太郎君は二階の天井裏に上がり全部丸太と下地は土壁が使われていることを確認してくれていました。
下の45㎡ほどを土間にするためには構造がどうなっているかが大事で、広く便利に使うために、残さなければいけない柱と、取っても大丈夫な柱を見極めてくれていました。
丸太を見せて天井は木材か壁かはまだ決まっていませんが、解体するときのことを考えたら木材を使った方が良いかもしれないと思いました。壁を壊すのは大変です。もしも地震が起こったらと考えると、重量のあるものが頭上にあってばらばらと落ちてくるのは怖いかもしれません。
このスペースの中で、将来的に若い人がここで民宿やカフェをすることも考慮し、キッチンやトイレの位置など使い勝手もしっかり吟味、焦らず楽しく進めていきたいです。
本当にめちゃくちゃ大変だけど、夢は膨らみます。

麟太郎くん作、庭の灯籠が完成、素晴らしい出来具合。実家の古材を探して組んでくれています。
この上には石屋根が乗ります。チェーンブロックで取り外し、作り直してくれました。
 台所の壁と天井と壁落とし
 天井をはがしています 壁をはがしています 壁をはがしています
 2021/5/17 天井と壁をはがしてくれています。土嚢袋に種類ごと分別して入れていきます。
今日は疲れが抜け切れなくて、腰痛もありパワーが出ませんでした。
 実家の荷物の移動と運びだし
ピアノの移動 壁の絵画や日本画など取り外し 冷蔵庫やシンクや食器棚や食器る屋骨董など運びだし
 2021/5/16 台所と隣り合わせの6畳間の解体が明日から始まるので、同級生が2名台所の食器棚、食器類、冷蔵庫、テーブル、6畳間のサイドボード、テーブル、衝立、衣装缶、壁の絵画、日本画などすべて運び出してくれました。神輿も子供会で使えると言ってくれ、持ち帰ってくれたので助かりました。やっぱり男性の力はすごい!

昼食は手打ち蕎麦はなで久しぶりに同級生同士の食事。10時から始まって4時頃には片付きました。
気さくになんでも言い合える子供時代からの友とはかけがえのない存在です。
汗と埃にまみれて手伝ってくれて、楽しかったと言ってくれる。。
感謝しかありません。本当にありがとう!うれしかったよ! 
母の仕込んだお宝 
古いニンニクの醤油漬け 甘夏の酵素
 2021/5/15 ニンニクの古漬け、ほくほくで甘くなって美味しいニンニクの醤油漬け、たれがめっちゃ美味しくて、イワシの燻製オイル漬けのつけダレ、冷ややっこ、色々使えそう。甘夏の果肉のジャムも10年近くは熟成され酵素になってる。母は白砂糖は使わずキビ砂糖を使う人だったので安心。
杉の戸 
2021/5/15 先日FB~杉の戸を利用したい人いませんかと呼び掛けたところ、島内で自然農を営んでいるIさん夫妻が訪ねて来られました。 
みかん山の草刈りと八朔園の山椒の実を収穫 
傘を利用して小梅の収穫 1段から3段まで刈り終え ロケストで焼き芋
明日の送り用の山椒の実 一番香りが良い時期に収穫 房から小さな実を外すのに4時間近く
 2021/5/14 今日は広島から突然に小梅の収穫に来られるというので、ロケストで焼き芋の準備や甘夏でおもてなし。昼食は手打ち蕎麦はなさんへ行き、午後から竹籠7分目ほど、結構たっぷり収穫されていました。帰りに八朔園に寄って野イチゴと山椒の実も収穫され5時半過ぎにお帰りになられました。

実家では引き続き樋の工事中。明日は雨だし今日中には終わるのかな??
梅雨入りも間近、豪雨被害への懸念。年々被害が増大していくことを人々はどう捉えているのだろうか!自分たちの暮らしから排出されるゴミや環境汚染につながっている洗剤等日用品、それが普通だと思って何の疑いもなく使用を続けている人たちがいったい日本の人口の何割くらいいるのだろう、、、疑問を持ってもその先を考えず何の行動を起こさない人たちは、、、、

山椒の実は丼いっぱいほど生で送ってくださいとのご注文があったので、帰宅後山椒の房から実を外すのに4時間近く、10頃までかかって500gほど送りの準備をして夕食。
今日も体力のいっぱいいっぱい頑張ることが出来ました。無事に一日を過ごせたことに感謝です。 
午前中は雨降り/午後からみかん山へ 
みかん山の孟宗竹の伐採と片付け みかん山の孟宗竹の伐採と片付け
 2021/5/13 午前中は雨が降ったり止んだり、実家の階段下の食器類を移動するためのコンテナや空き箱を積み込んで行ってみると、板金屋さんが来られて樋の工事が再開していました。今日はみかん山の草刈りと竹の伐採に行かないと大変なことになるので、失礼してみかん山へ、、、明日もう一日では終わり切らないかもしれませんが、週明けには大工さんが解体工事に入る予定なので、出来るところまで頑張って今週いっぱいには実家の台所を開けておかないと。。
お手伝いしてくれる人を頼んでみよう。同級生が来てくれると嬉しいけれど、、、  
みかん山の小梅はきれいな実が豊作です みかん山の小梅はきれいな実が豊作です
 2021/5/13 今年もみかん山の小梅はきれいな実が豊作です。FBから周辺の草刈りをしているので、いる方はいませんか?と発信したところ、取りに行きますとのお返事がありました。毎年来てくれる梅干し作り名人のNさんは今年も来られるのかな? 
末っ子が母の日だからと手渡してくれました。感謝です。 毎日バラの花摘み 毎日バラの花摘み
 2021/5/13 今朝息子が、母の日じゃけぇとボソッと言って渡してくれたカーネーション(笑)
うれしいです。。ありがとう(#^^#)

午前中は荷造り出荷して、雨の合間に庭のバラ摘みをしました。ポプリやお茶にするので毎日摘み取っています。

この時期、柑橘園内の整備や出荷などバタバタするのですが、裏庭に出るとブルーサルビアやチェリーセージやアヤメやアイリス等色々なお花も咲きかけていて、毎日が楽しみです。バラやラベンダーティーは気持ちが華やいだり、リラックスもできるので、大変な時ほどハーブやお花の力を借りて少しの時間でも大切に過ごすよう心がけています。

特に今年は実家の改装工事も伴っている為、忙しない毎日が続いています。身体はひとつ、焦ってもどうにもなりません。どんと構えて、、出来ることは精一杯、、、
夏みかんの収穫出荷後廃棄作業
新しいまま使われず保管されていた樋 樋、ポリカ、ベニヤ、合板 軒のポリカを小さく切って処分場へ運ぶ
 2021/5/12 朝一番で夏みかんの収穫に行き、出荷後昨日からトラックに積み込んでいた塩ビのパイプや合板の箱類・プラスティック製品等処理場へ持ち込んだ後、未使用の樋が日光を避けて保管されていたので、FBから使ってほしいことを発信したら、お一人取りに来られるとのことで、無駄にならず良かったです。実家では形状が違う為、部分的にも利用が難しく使ってもらえません。カッターで切る前に情報発信してよかったです。

今日は、曇りの予報だったので、樋の工事に入ってくれていましたが、雨が降りだし途中で工事が中止になりました。一部分取り外してあった古樋や昨日撤去してくれた軒のポリカを小さく切って、ベニヤ板も合板も指定された大きさ以内に切ってノコクズも掃きとり、今日はトラック2台分処理場へ運びました。秋までにどこまでできるか頑張ろう。

産廃業者に依頼するとプラスティックの処分費用1リューベ2万円、、切って処理場へ持ち込めば無料。有料とか無料とかの問題よりも温暖化を加速していくことの方が気になります。しかし、放置しておくわけにもいきません、、、悲しいです、、、
赤い花瓶のチェリーセージとイチゴ 庭のイチゴ 甘茶と柚餅子 チョコ餡入りのみかん餅
2021/5/12 2時40分雨の中処分場へ廃棄物を運んだあと、裏庭のイチゴを採取。
今日のイチゴはいつもより多め。。甘酸っぱくて(#^^#)Delicious!!
雨降りで肌寒いので薪ストーブに火入れして休憩。。古いお皿を使ってみました。
真っ赤なガラス細工の花瓶にはチェリーセージを活けて。。
イチゴの赤とお花と花瓶のコントラストが素敵です。暗い雨の日に心を元気にしてもらいました。
取っておいてよかったです。

友達の手作り柚餅子を、実家の片付けで出てきた古いお皿に入れ、甘茶のおつまみにいただきました。
薪ストーブで焼いたビターチョコ餡入りのみかん餅もめっちゃおいし~!!
お腹が満ちたら、椅子に座って転寝していました(笑)。。
6時過ぎ、、お部屋にかえって早めに入浴、お洗濯もしてすっきり気分で事務処理。。
9時前に夕食を軽く摂って日記を綴り、12時前には就寝。。
 
解体工事ぼつぼつと、、 
軒の解体終了。 カッターを貸してくれました。大助かりです!
 2021/5/11 昨日から北側軒撤去、二階物干しはただいま撤去中。近所の解体業者さんが見積もりに入ってくれたり、少しずつ進んでいっています。便利と思えるようでも、たくさんの不用品がいっぱいにならない暮らし方を考え、
実践していかなければと胸が痛くなる思いで片付け中です、なんか辛くなります。 

近所の解体業者さんが、三脚や鉄、金属は製鉄所が買取してくれるから、お金を出して処分しなくてもお金になるよと教えてくれ、工事は、今忙しくて涼しくなってからが有難いんじゃがと言われるので、費用節減のため秋までに、自分たちで出来ることはしておきますと言うと、廃材を切断したりするカッターを2台貸してくださったので、ビニールパイプやビニールの古い樋など切断しているところです。刃が折れたのでホームセンターや工具屋さんで探し中、、、
ジグソー使うより、振動もなくて楽なので助かっています。

戦後から昭和の時代を生きてきた証がここにあって、その後始末にもならないこと(地球を汚すこと)に時間とお金をどれだけ費やさなければならないを伝えていくことで、これからの生き方をどうすればよいかということを知ってもらえるなら、、と思っています。すべて業者さん任せにすれば、同じことを繰り返すかもしれない、100%は無理でも、最低限にとどめて対処できる術を考えながら、しっかりと現状を目に焼き付けて、これからは出来るだけ自然に返るもの、リサイクル可能なものを利用して環境に負荷をかけないように出来ればと願っています。
朝一番夏みかんの収穫に 
夏みかんの収穫 残り40kほど シトラスの香りに満たされ夢心地
 2021/5/10 今日の送り用の夏みかんを収穫、甘夏みかんと同梱他で35kほど4箱の出荷でした。
麟太郎君は瀬戸漆喰1回目を塗り終えた後、裏手の軒の撤去工事を終了。
私はお昼過ぎまでかかって、八朔園の筍や竹の伐採後、野イチゴを収穫。

8日から分別していた実家の不用品をリサイクルセンター、クリーンセンターまでトラック1車分運び、再び片付けの続き、まだまだ出てくる不用品の山、、、
 地域清掃日
アイリス アイリス 名前の分からないピンクの花 ムラサキツメ草
 2021/5/9 今朝は地域の清掃日、コロナ禍での行事になるため、時間は1時間のみ、集合はせず個人の意思で行う道普請となりました。+++++腰痛・ひざ痛・平衡バランスが取り辛い等、午後からはゆっくり静養。
晴れたり曇ったり 
野イチゴ 野イチゴの収獲 野イチゴの収獲
 2021/5/8 今日は昨日の続きで、西縁側の壁に瀬戸漆喰塗りと台所の片づけの続きです。
朝のおやつは野イチゴです。大工の麟太郎君は野イチゴが大好き、実家から2分ほど歩いて行けるところなので、一緒に行ってきました。1kほど収穫。甘くて美味しい(#^^#)。雨上がりだったので、青大将君もにょろにょろと、、マムシには遭遇しませんでしたが、竹棒で足を踏み入れる先を探りながら用心して野イチゴの群生地に入り込みました(笑)
嫌われものな蛇君ですが、生態を知って行動すると危険もなく、地球の生態系を保つためには大切な存在、、決して怖くはありません。
琵琶が豊作 琵琶が豊作 八朔の花
2021/5/8 琵琶も豊作です。今年は3年ぶりに琵琶の種の採取も充分にできそうです。
八朔の花も開きかけて辺りはシトラスの香りに包まれ、癒しの季節到来です。
 
 八朔園の山椒の木の傍にアガパンサス 山椒の実 瀬戸漆喰塗り
 2021/5/8 山椒の木の近くにアガパンサスが一輪。山椒には実がたくさんついています。
数日後には採取できるかな。

大工の麟太郎君が瀬戸漆喰塗りを頑張ってくれているので、私は台所の片づけの続きとみかん小屋周辺の片付けに集中できました。不用品はとてつもなくいっぱい!お宝?もいろいろでてきました(笑) 私にとってお宝でも、一般の人たちにとっては不用品なのかもしれませんが、、
 
 2021/8/8 半端な木切れや虫食いの木材や、使わなくなった昔の左官道具(土をこねるスコップや鍬)等処分、合板(ベニヤ・集成材)等クリーンセンターへ持ち込むので50cm~1m以内に切って、、、空き瓶等45リットルビニール袋に4つも!!空き缶やヤカンや鍋やポットや壊れたまま終い込んであった電気製品もひとまとめにしました。樽は植木鉢か庭のオブジェにリサイクル。。木材も色々あるし格子戸の格子は、オーガニックペンキか外部用オスモを塗って、室外機カバーに利用できないかと思っています。
実家の台所の片付け 
 
 2021/5/7 雨なので、実家の台所を整理していると、食器棚から出てきた歴史絵巻「明治大正昭和初期絵巻」
不用品処分も早くしておかないと、台所の解体が進みません。母は物が捨てられない人だったので、壊れたものも使わないものも、ありとあらゆるものであふれかえっています。お蔭でこんな歴史絵巻を目にすることもできました(笑)

はてさて、今後どんなお宝??が出てくるのかハラハラドキドキですぅ~(笑)
 2021/5/7 鈴の盃が出てきました。桐箱入り3点、、、これでお酒を飲むとどんな味わいになるんだろうか??試してみよう、、いつがいいかな?片付けが落ちついてからかなぁ、、、
 
 2021/5/7 こんなものが出てきて、一体何のお道具なんでしょう??右側の陶器は作者の名もないけれど日本のものとは思えない?けれど、見ていると楽しくなる、傷もあるけれど面白いなぁ、、、きれいに磨いて大事に使っていきたい。
汚れていたザルを重郎と過炭酸ソーダできれいにする 古いお皿だけど好き 古いお皿だけど好き ビー玉が見つかって捨てられなかった
 ガラス工芸品は灰皿だけど花入れとして使用 赤いガラス細工の花瓶は貴重です 懐かしい古い調理器具
 2021/5/7 油と埃にまみれて薄汚れていたざるは、もう捨てようかとも思ったのですが、傷みもないので、重曹と過炭酸ソーダの熱いお湯に漬け置きしてたわしで軽く洗うと新品になっちゃいました。
小さなビニール袋に入っていた古いビー玉とオハジキも懐かしくて捨てられませんでした、、
古いお皿も戦後のものでしょうか?よくわからないけれど、曲がりがあったり、柄がずれていたり、重ねて焼いた後が残っていたり、きれいに揃っている機械的なものよりも愛着が持てるので、割れのないものを選んで楽しんで使いたいとワクワクな気分です。
昭年40年代の赤と青のグラデーションのガラス細工は灰皿ですが、玉石を入れて根付きのツルニチニチソウとミントを活けてみました。裏庭の合歓の木の枯れた小枝を添わせてこんなことをしているときが幸せだと感じられます。
そして真っ赤なガラス細工の細めの花瓶も、同じように洗ってピカピカに、、山に行って自然の中の素材だったら、何がいいだろう?サルトリイバラはどうかな?
そして、小学生時代から、おやつに蒸しパンを作っていた、ケーキ型と蒸し器が残されていて、これもきれいに洗って磨いて、子供時代を懐かしく思い出すことが出来ました。こんな道具はきっと、もうどこにものこっていないかもしれません。素材は何なんだろう??とか、今のように何でも手に入る時代ではなかったので、小麦は自家栽培、膨らし粉は重曹、菜園に自生しているセロリーやパセリを入れていました。あの頃を思い出しながら再現してみたいと思いました。
あの頃は美味しいと思っていたけれど、今はどう感じるでしょう、、、
実家の改装工事再開/キンカンの木周辺 通気改善
フカフカで今は何の問題も感じない状態 団粒_ふかふかの土なのでキンカンの成長が良好
 2021/5/6 キンカンは実がついているのですが、寒気の影響で中が空いている実が多く、早めに摘果も必要です。
昨年は暖冬だったので、5月中旬まで収穫出来ていました。残念です。

直ぐ上おとなりの庭全体がコンクリートになってしまったので、強い影響が出る前に、周辺の通気改善対策を進めています。境界線付近もアンティーク瓦(明治~大正時代)や煉瓦を除けて急ごう!!
出来るのかな~(・・;)体力持つのかしらん??みかん山の草刈りも竹対策もあるのに、、、
まっなんとかなるっしょ!(^^)! 出来なくても圃場は逃げないけど、筍だけは早めに切っておかないと、、、 
実家の西縁側天井張り終了 実家の西縁側天井張り終了
 2021/5/6 連休明けの今日、実家の改装工事再開しました。杉板を使ってもらって西縁側天井張り終了。まさめですが、節があったりする方が湿気の改善には効果があると大工の麟太郎君が、、早く言ってほしかった( ˘ω˘ )。。凹凸がある方が湿度の調整機能が優れているというのも納得できます。
他の場所はそうした効果を期待して節のあるものを使っていくようにしたいです。材料費少しでも助かって効果がある方が絶対良いに決まってるし。。。明日は漆喰塗りと北側軒撤去。お天気も良いので暑くなるかな~
子供の日に...ビー玉遊び 
光の通り具合を見ながらビー玉をグラデ―ションに並べる ビー玉で遊んだ子供の日 ビー玉遊びの傷痕が残る大きなビー玉
 2021/5/5 サロンに降りて暫くビー玉で遊んだ、、こどもの日.......
土の上に距離をおいて並べ、ほしいビー玉を狙って当てればゲット
男の子とこんな遊びをして過ごしていた子供の頃、チャンバラゴッコもしていた(笑)
今も、こんな遊びをする子供はいるのかな.......
傷跡が残っている大きなビー玉を見て、懐かしさにキュンとなった......  
 安政柑のピール 
安政柑の外皮のピール 安政柑の中綿のピール
 2021/5/5 アンセイカンのピール(果皮/中綿)完成。。ほろ苦味を残して大人の風味。
安政柑は果皮のきれいなものは滅多にできませんから、サルベストロールをたくさん含んでいると思われる、そばかすちゃんや茶色っぽい色素の成分を無駄なく摂取出来るよう、茹でこぼしも1回のみ。
オーガニックシュガーは必ず使うので、少しでも安全にと願い、癌細胞だけを攻撃すると言われる、サルベストロールの効果を期待して作ってみました。
ドライフラワー
 
2021/5/4 4月末に作った薔薇とカスミソウのドライフラワー。3日前刈り取った白とワインレッドのクリスマスローズは、古くなった紫陽花と入れ替えで南の窓際に、、、
紫陽花のドライフラワーの煙 保命酒粕付け干し柿 果皮細工ピール作り後に8個ほど増えました。
 2021/5/4 古くなったドライフラワーを焚き付けにすると、、わわわっ!!(◎_◎;) コロナ菌もびっくりの煙浄化
部屋の窓を開け放し、換気扇強で10分ほどで何事もなかったようにすっきり(^.^) は~っ!びっくり 

気を取り直して、桜茶と干し柿の保命酒粕漬で休憩。。温かったのですが、薩摩芋が1個あったので焼き芋しようと火入れしたところ、紫陽花のドライフラワーが密集しすぎていたため?空気孔から煙幕~!
煙が流れ落ちる様は、雲海を見ているようでした。。一瞬撮影が遅かった××  
綿の種取り ふわふわ触り心地がよくて癒される綿の花
 2021/5/4 明日は子供日なので、孫たちにジュースをと甘夏を荷造りして送ってあげました。
その後冬瓜と綿の種まき、綿の花ひとつに25個以上の種、アルカリ土壌を好むようなので、灰を撒いておいたところにアバウトに撒いていきました。いろんな植物たちと混植です。
今年は綿栽培は追肥として貝化石を与えてみようと思っています。花付きにどの程度影響するのか?あくまでも安全で浄化作用のあるものしか使いません。
 今朝完成した夏みかんのピール
夏みかんのピール 夏みかんの果皮細工
 2021/5/3 夏みかんの果皮細工は、今朝方2時頃までテレビを見ながら?
いえ、聞きながら(笑)...夢中で作ってたったの7個。。そして乾燥するまでに3日ほど....自然に乾くまで放っておくと形が反り返ったり、斜めになったり大変、、、切り口が乾燥していく段階でそりを作るのだろうと思います。なので、綺麗な半円を作るためには合間で形成作業も欠かせません。
こうした作業に意識が行くのでコロナ禍での人(家族)に会えない寂しさも、自然体でセーブできているのだと思います。見渡せば、自然界にはたくさんの癒しの素材が溢れています。
知識や意識の持って行き方次第で幸せを掴むことは可能なのかなと感じる60代(笑)、、私の場合ですけど、、、 
 安政柑の白綿の砂糖煮を作ります 安政柑の果皮のピールを作ります 仕上げにナポレオン
 2021/5/3 連休は自分だけの時間を楽しんじゃおう!!、、どんな楽しみかって!?
あれこれ、思いついたことしかない。。
今日の思い付きは、残り3個になってしまった安政柑のピールと白綿の砂糖煮。
ラム酒を切らしていたので、時々楽しむために置いていたナポレオン、、あ~(^^♪いい香り、、酔っ払いそう(◎_◎;)
今日で使いきり。。お猪口1杯くらい残ったのは、ピールをおつまみに今夜のお楽しみ、、、
 一人のティータイム 一人のティータイム
 2021/5/3 少し遅めの一人のティータイム
庭に散水しながら、細やかなひと時を大切に.....
日曜は、、 
ラベンダーを採取してポプリとお茶に ムラサキツメ草を採取してお茶に お花のポプリとお茶に
 2021/5/2 出荷後、ラベンダー・薔薇、ムラサキツメ草を採取。ラベンダーとバラは乾燥後ポプリとお茶に利用します。。ムラサキツメ草は漢方茶に。。ほぼ毎日庭のどこかに穴掘りをして、炭や小枝や野菜くずを混ぜ込んで土中環境対策。。 
イチゴの支柱は薪 イチゴの支柱は薪 夏みかんのピールに 端っこは果皮細工に
 2021/5/2 イチゴの支柱と言えるのかどうか、でもまぁ、、土がつかないだけまし(^^♪
小雨がパラついてきたので、今日の作業はお休みして夏みかんのピール作り。
端っこは果皮細工に無駄なく利用。。
出荷後実家の片付けに..
果皮細工 熨斗下の材料を移動 小屋の横に移動
2021/5/1 お昼過ぎまで柑橘や果皮細工、石けんの荷造り作業、果皮細工は衝撃が加わると割れる為、梱包には神経を使います。午後から実家裏の軒下に吊るしてあった檜や竹や配水管や波板、古民具や大八車の車輪など同級生に手伝ってもらい、1時間半程で下ろし、古民具はほしい方がおられたので、とりあえずみかん小屋に納め、3時には終了しました。下の木材は又置場所を決めてから移動することにしました。木材は剪定枝など堆肥化するための枠作りなどにも利用できるかなと思っています。そういうものを早く作って設置して山になっている剪定枝を早く治まりがつくようにしたいのですが、体はひと~つ!!焦っても仕方がない。。。

 休憩後、手伝ってくれた同級生を見送って、19時頃まで黒竹の根を掘って、水脈を作りながら炭を入れ、竹筒を差し込み空気通しをし、剪定枝を差し込み土を慣らし、終わった個所には剪定した松葉を敷き詰めておきました。
暗くなってしまったので写真は撮らず急ぎ帰宅。
竹サライが壊れてしまったので、明日新しいものを購入して、続きの作業は焦らず、、出来る限り急いで終わらせる努力をしよう。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved