ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記86
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 ハルミ
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2021/3/1~3/31  日記87へ戻る  農家兼業日記89へ
剪定枝の小山が5つ 
剪定枝の山 剪定枝の山 剪定枝の山
 2021/3/31 剪定枝の山。小山が4つ、倍くらいの山が1つで5山
高田造園さんが作っていた腐葉土を作る柵を作ろう!使わない廃材も組んでいけばいいかなぁ。。

麟君は建前なども入り忙しくなるとのことで、大工さん仕事は次回は4月末頃からになりました。
切った枝は、薪になるものと腐葉土にするものとに分けて、庭整備にも利用していきます。

樋工事が入るまでに、裏手の尾垂下の材木なども整理しなければなりません。不用品や庭周辺の片づけをしていくには当分かかりそうです。助っ人がほしい~
西縁側の床板完成/実家の庭の手入れ 
カラマツの床が完成 西縁側から撮影
2021/3/30 数日前から中国からのPM2.5の影響で空気が霞んでいます。外仕事しているので眼がしょぼしょぼです。

昨日実家の西縁側に床板がはられました。
材質はカラマツ。私が子供の頃の学校は木造校舎で、廊下は松が普通でした。
糠袋で磨くとつやつや光って姿が写るくらい大事に使っていました。実家の古民家も松の廊下だったので、懐かしく当時を思い出しています。松で仕上げてくれて感謝です。
樹形が乱れたどんぐりの枝切 丁度良い高さに切れました 力枝を残しているので、変な樹形ですが時間をかけて整えていきます
 2021/3/30 今日は8mの高さのドングリの木に登って枝切り。めちゃくちゃに切られ、徒長枝が暴れまくったまま太くなっており、一度に切ると衰弱しそうなので力枝を残しながら切りました。
タイサンボク、柘植、くろがねもち、キンモクセイ、木蓮等剪定、延び放題になってぶつ切りされているので、枯れ込みもあり哀れ、大きく育つ性質の木は樹形が乱れてしまって刈り込むのが大変です。暫く日数をかけて仕立て直しが必要です。
ローリエのリース 
夜中までリース作り ローリエのリースにヒンメリを飾って
 2021/3/29 12時過ぎても、ローリエが気になって寝付けず、新鮮なうちにリース作り。結構な量があるので、50センチくらいの大きなリースを園芸用のアルミ線で束ねて3時頃までかかって完成、今日は大工の隣君が床張りに来てくれるので、とにかく寝ておこうと思い7時まで就寝。朝食は柑橘やブルーベリー入り豆乳ヨーグルト。

発送日なので、荷送り準備後お茶とお菓子を持って実家へ。。
睡眠不足のはずでも疲れは感じず、廃材や古くなって使えない道具類を燃やしながら剪定作業。
7m近くあるどんぐりの木の枝打ちを始めたのですが、あまりにひどい切り方をされ、徒長枝が暴れまくっており、腕の太さ~腿の太さくらいにそだっているので、またこれを切ると切った部位から枝枯れが進むため、ため息まじり。。
修繕している隅柱から4m近くに植えられていて、樋に落ち葉が詰まるため、剪定は欠かせません。
切った後、接ぎ蝋を塗っておこうと思います。枝葉しっかりしているのですが、高さもあるので怖いです。

昼食は菩提寺金蓮寺の駐車場に完成したレストランへ。麟太郎君はペペロンチーノ、私はherbの香りチキンソテーカレー、久々の外食、とっても美味しくて幸せなランチタイムでした。

今日も夕方6時過ぎまで庭の整備、まだまだ終わりません。明日は。麟太郎君はお休みです。
薄暗くなってもゴソゴソ動いていると、麟太郎君が「葛谷さん、もうそろそろ終わりませんか。」とやさしい言葉、、、「はい、終わろうね」と返事して片付け。
そんな言葉がけをされたことも何年もなかったなぁ、一人仕事では、あろうはずもありません(笑) 
もう何年以上前だったか、子供たちがそんな声かけをしてくれたことを思い出しながら、こうしたご縁の中で動いていられることに感謝の思いでいっぱいになりました。ありがとう!
 2度目の石鹸作り
手作り石鹸の型入れ 手作り石鹸の型入れ
2021/3/28 雨降りです。
午前中は、因島外浦町の板金屋さんから連絡があり、実家の樋の取替工事の確認に来られるというので案内しました。月曜日に打合せとなりました。

午後から頼まれていた石鹸の仕込みがやっと一段落、片付けをすませてホッと一息。
時間がかかってもゆずれないこだわりがあります。解禁日は4月29日以降。。
写真は一部で1リットル×5人分。保温器に入れて型出し時期を待ちます。

次回梅雨に入ると、秋からの石鹸を作ろう。。

石鹸作り後、野菜たっぷりの夕食を摂ってローリエを修治。枝の大きさごとに分けて置き11時入浴。 
甘夏みかん・安政柑・レモンの収穫出荷 
レモンの収穫 残り僅かになったレモン 甘夏みかん大豊作
 2021/3/27 今が旬の甘夏みかんと安政柑大豊作!レモンは残り少なくなってきました。  
 ハナカイドウ8分咲き ムスカリ満開 夢という品種の木瓜 利休梅
ローリエはリース作りに持ち帰り 剪定枝の山は堆積させ腐葉土として利用。 杉丸太はベンチ作りワークショップで使いたい
 2021/3/27 出荷準備後、春のお花で彩りが増してきた裏庭を一回りして実家へ。。
今日も廃材で炭作りしながら、剪定枝の整理。ローリエはリース用に持ち帰り。
切ってから6年経過した杉丸太でベンチ作りワークしてみたい。。
廃材と木切れで炭作り/西縁側の外周工事完成
西縁側の外回り完成 西縁側外回り完成
 2021/3/26 出荷後実家の庭整備
改装工事は順調に進んで、西側縁の外回りが完成。湿気がこもらないように通気も考えて、予算も考えてやってくれました。感謝です。土日は大工の麟太郎君が引っ越しのためお休みで、月曜日から床張りの予定。工事の進み具合の説明や確認を取ってくれながら、良い感じに仕上がっています。
廃材や木切れを焼いて炭作り 午前中まででコンテナ1杯分 水脈に炭を入れる 細竹や剪定枝を入れる
 2021/3/26  炭焼き仕事、今日は日中24度近くあって火を焚くので熱くて汗だくでした。夕方までにコンテナ2杯分の消し炭が出来て、昨日玄関横の庭の水脈を掘った所に消し炭を入れていき、水曜日に切っておいた細竹を30センチ長さに切り、剪定枝や小石と共に炭を混ぜ込みながら差し込んでいきました。夕方6時頃までにコンテナ2杯分の消し炭が出来上がり。。
熱くてめっちゃ疲れました。。バテバテです(*_*; 
 実家の西縁側の補修工事
 サッシが入る 手作り通気口の網 余った板を断熱材として利用
 2021/3/25 隅柱の補強も終わり、通気孔のプラステック枠が朽ちていたので、プラスチックじゃないのが付けられるか相談すると、ステンレス網に木枠をつけて手作りしてくれました。感謝です。サッシも雨避けをつけてくれ、半端な杉床板も無駄にせず断熱材として利用してくれました。 
実家の庭の柘植をバリカンで剪定 実家の庭の水脈整備 実家の庭の剪定作業
 2021/3/25 柘植をバリカンで剪定、プロの庭師さんのようには刈れない(・・;)
けど、頑張ってます~。柘植の中が枯れ枝でいっぱいだったので、余分な枝を剪定し風が通るよう思い切って切りなおししました。これから新芽が伸びてくるので、強剪定したせいで徒長枝が出たら、切り返しもしながら当初のような庭に戻していければと思っています。
水脈整備も進めています。コンクリートブロックが置かれていたのを除けて、川の流れのようなラインに水脈を入れていきます。明日は炭と剪定枝を入れていこう。 
 お客様day
お客様をお迎えするので、お花を活け替え 白い八重の花桃 ノカンゾウを採取
2021/3/24 午後からお客様なので、隣君にお茶とお菓子を届けた後、甘夏園の花桃を一枝、ノカンゾウも採取。昨日切ったローリエの枝を持ちかえってリース用に切り、花桃と椿を活けてお迎えの準備。
甘夏園の花桃 実家の椿の花 長野県のリンゴ農家のスタッフの方々
 2021/3/24 長野県のりんご農家のスタッフの皆さんが旅の途中にお立ち寄りくださいました。
アンセイカン、レモン、キンカンなどご購入くださいました。ありがとうございます。
アロマ蝋燭の灯りと香りに癒されながらヒンメリ作り 
柑橘の皮のヒンメリ アロマ蝋燭つけて心地よく寝入る アロマ蝋燭つけて心地よく寝入る アロマ蝋燭つけて心地よく寝入る 杉わっぱの蒸し器でシュウマイを蒸す
2021/3/23 日中は実家の石庭の剪定作業。
杉わっぱの蒸し器が届いていたので、早速シュウマイを蒸していただきました。ふっくら熱々で美味しい。
杉の香りが素敵でした。
夜は、いつもの夜遊び、ヒンメリ作りに没頭。 
 
ローリエを間伐
 2021/3/23 ローリエも増えすぎて石垣を崩しそうだったので、切りました。
リースやスパイスに利用されたい方、使ってくださいね。良い香りがしています。取りに来られる方限定です。送りが必要な方は送料等ご負担ください。 
実家の補修工事&庭の剪定 
3年前のペーパーコードの椅子作りの写真 実家の石庭の剪定 実家の石庭の剪定
 2021/3/22 3年前、サロンのペーパーコードの椅子を麟太郎君が作ってくれているところ。
今日も実家の補修工事を暗くなるまで頑張ってくれました。
私は土曜日午後からと、今日も実家の庭の剪定作業に勤しんでおりました。もう少しかかりそうです。
お昼は手打ち蕎麦はなへ。。お客さん多かったなぁ。。待ってる間に一時的な雨降り、、材料を外に置いていたので、ちょっと焦っていた隣君でしたが、途中で止んだので、ほっと一息。 
 キランソウとスミレ
キランソウ(医者倒しともいわれる薬草) キランソウ(医者倒しともいわれる薬草) すみれ
 2021/3/21 あまり見なくなったキランソウが実家の庭に自生している。スミレも咲いていた。
キランソウは薬草としても有名で、フラボノイド・ステロイドを含む。
鎮咳,去痰,解熱,健胃,止瀉作用があり,気管支炎,喉の痛み,下痢,腹痛,胃潰瘍,十二指腸潰瘍などに用いる.虫刺され,化膿した腫れ物や切り傷,やけど,湿疹,肩こり,神経痛などに生の汁を外用する.止まらないしゃっくりには,杯1ぱいの青汁を飲む。日本で広く民間薬として用いられ,イシャイラズ,イシャダオシ(医者倒し)などの方言がある。  
実家(築48年)の改装工事 
サッシ下の木材の腐食がすすんでいるのは、サッシの雨仕舞の問題 隅柱のホゾが深く入っていることで白蟻の侵入も深くなった サッシを外して雨仕舞を入れることになりそう/
 2021/3/20 実家の改装工事に今治の小林建工さんから、舟木麟太郎君が入ってくれています。とても腕の良い丁寧な仕事をしてくれる若い大工さんです。来週までかけて西側の縁周辺の雨漏りや壁が落ちた部分の補修をしてくれる予定です。
今日はお天気が今一、曇り空で雨の予報(40%)も出ていますが、午後3時過ぎころパラパラ雨が一時降っただけでおさまりました。DIYのワークショップ申込者は、三原の女性が日程が合わず参加できなくて、また見学されたいとの連絡が入りました。麟太郎君としては、質問攻めになったりすると仕事がすすみませんから、壁塗りの時以外は参加者0のほうがよかったみたいです(笑)。
ロケストで焼き芋 
 2021/3/20 3時のおやつはロケストで焼き芋と紫芋餅を焼いて、オーガニック珈琲。10時のおやつはお日様工房の天然酵母カンパーニュと当農園の柑橘チョコピールとオーガニックアッサムティー。楽しいおやつタイムでした(#^^#)
夜更かしした朝 
ドレイオレンジ作り ドレイオレンジ作り 
2021/3/19  記憶が曖昧な状態で、水分補給だけした後、寝付けず、国会中継録画を見ながらドライオレンジ作り。3時半頃甘夏とドライフルーツ入り豆乳ヨーグルトで軽い朝食。受注処理後9時半まで身体を休めた後、出荷作業。

大切な草木たちが芽吹き始めるころ、散水しながら暗くなるまで庭仕事。。今日は3区画の雑草処理。
何気なく生えている草たちも、それぞれ役割を持って芽吹いてきている。

14時昼食。生活サイクル戻さないと春の作業に支障が出てはいけない、、明日から実家の補修工事も始まるので今日は早めに就寝しよう。。   
 
 2021/3/18 昨晩一睡もせず一夜を明かし出荷作業。家仕事を一通り一段落させた後、4時前には体力限界点を越え。横になったまま11時まで爆睡していました。  
出荷と庭仕事 /
オオヤシマ ムスカリ ハナカイドウ
 2021/3/17 出荷作業後、日が暮れるまで裏庭の整備をしていました。植物たちが新芽を出し始めているので、草丈を短く刈り込んだり、芽が出る周囲の雑草たちを間引いています。ムスカリ・オオヤシマ・ハナカイドウ・雪柳も咲き始めました。

昨日いろんな食品をたくさんいただいたので、今日は午前中お白湯と柑橘で過ごし、お腹を休ませ夕食は、クレソンのサラダを頂いたのち、昨日の火鍋にお野菜を足し入れ、米麺を加え額に汗噴き出しながら、息を吸い込むと咽て(むせて)咳き込む(^-^;、それでも美味しくて完食しました。お野菜、根菜、キノコ、他たくさんの具材から出た旨味が最高!
ご馳走様でした。それにしても激辛!! 
お客様day
メインデッシュ いろんなΣ(゚Д゚)メニュー
2021/3/16 今日は江田島の同級生が夫妻で立ち寄ってくれ、燻製イワシのオイル漬けをお土産にいただきました。入れ替わりで6名の菌ちゃんファームのメンバーさんがご到着、シナモンティーとピールでお茶して、みんなで昼食作り。お日様パン工房さんからは楽健寺酵母(天然酵母)のカンパーニュとバターを使わないジャガイモ入りケーキパン、山形パンの差し入れがあり、ふわふわな焼き立てのパンで手作りソーセージを巻き込んでいただきました。庭のハーブを採取してもらって食前に果物入りの豆乳ヨーグルト、野菜サラダ、手作りウィンナー、ローストビーフ、手羽もとの柔らか煮、中華の火鍋、小籠包、デザートはケーキパンに5種類のジャムをトッピングして珈琲。お腹がビックラコンするハチャメチャなメニュー?!(笑)
ワイワイガヤガヤとおしゃべりし、実家のトウミを確認してもらって、一部修理箇所が見つかったので、大工さんに直してもらってトラックで届けることになりました。古くなっているけれど千刃こぎも使ってもらえるとのこと、、、良かったね道具たち、、
デザートの後お灸タイム
2021/3/16 デザートの後、手作り艾でお灸タイム。。その後実家でトウミを確認し、二階のゲストルームもご案内。安政柑と甘夏をお買い求めくださって4時過ぎにはお帰りになられました。安全な食を求め、自分らしい生き方を目指す人たちとの時間は充実して楽しい。。
 2021/3/15 午前中出荷準備を終え、午後から骨董に詳しい友人が掛け軸を見に来てくれました。ひとりで確認するには大変な時間もかかるところ、慣れた手つきで次々と見てくれ、修理に出すものと処分するもの、そのまま使えるものをわけてみました。一人でどうしようかと思っていたのですが助かりました。掛け軸などは、見定める目がないと判断も付かず費用もかかるので、感動出来る作品であるかどうかを判断基準にしてみようと思いました。
書も何本かあっても草書は学ぶ機会もなかったので、恥ずかしいことですが意味を理解することが出来ません。こうしてみると学びのチャンスがきたと捉えてもと思う反面、残りの人生をどう生きていくかということを重視するなら、戻ってこない一瞬一瞬をいかに充実して過ごしていくかが大切なことであり、過去の誰かが好んで収集た物に大事な時間や費用を費やすことが、果たして後悔しないことなのか、、、こうして時間を盗られていること自体、どうなのかと思う自分と向き合っている状況です。
掛け軸は手入れが大変ですから。。これはおいておきたいと思う作品は数点あり傷みが激しいです。
実家の片付け
雨に流されて壁に穴 骨董品、掛け軸や陶器 や製品などの骨董
 2021/3/14 今月20日から補修工事が始まる予定なので、掛け軸など骨董品が入っていた押入れを空けてお掃除中です。
大工の麟太郎君と楽しくDIYというワークショップを企画
民家の床の張替え、壁の補修、白アリが入った柱の部分補修など
補修に関する知識を学びたい方、実践等体験されたい方
参加希望の方は090-1185-1466までお申し込みください。
メール:innoshima@ii-mikan.com

初回参加費:2500円
場 所:722-2211 広島県尾道市因島中庄町2775
3月20日(土)床の解体、壁の解体、床の下地の補修や壁の下地をします。
3/22月曜日は、解体した状況で補修、床を張ります。
3/23火曜日は床が貼れていれば 壁の下地処理や壁材の段取り一回目塗り。
3/24水曜日は二回目塗りと清掃
昼食とおやつは準備します、持ちより大歓迎です。
詳細は参加される方に直接お知らせいたします。
以降も全体的な改装工事が続きます。
尚、壁の乾き具合により、予定が1周ずれ込むこともあります。
 
2021/3/14 出荷後、苗木に咲いたミモザの花と鉢植えのユーカリのリースを作り、庭の土をトラックに積み込み実家の裏庭へ運び、3/16に広島から知人がトウミを引き取りに来てくれるので、埃を払ってお掃除。
明日は雑巾を持参してきれいに拭いておこう。同級生が掛け軸も見に来てくれるので、断捨離も進めていく予定。
 
みかん山への通路の擁壁修復工事 
2018年の豪雨被害で崩れた通路の擁壁修復工事 八重の紅梅が美しい 生口までレモンを収穫に
 2021/3/13 レモンを収獲、先日送りの量を間違えていて、不足分を収穫し発送。
道路擁壁修復工事はまだ終わっておらず通行止めだったので徒歩で上がる。
久々にみかん山に行ってみると、八重の紅梅が満開で美しかった。
擁壁の修復個所には昨日の雨の影響もあって、掘削された底に水たまりが出来ている、、
土砂流れが頻繁に起こる場所なので、水脈を入れるよう要請しても聞き入れてもらえないまま工事に入った。
透水管を入れないとまた同じことが繰り返されるかもしれない。
手作り石鹸の型出し 手作り石鹸の型出し リンゴとレモンのジャム 安政柑の果皮を砂糖煮 レモンの果皮をピールに
 2021/3/13 今日は、いろんな用事が重なって目まぐるしい一日でした。レモン園で見つけたでっかいレモンでレモンピール作り、朝仕込んで煮込み中の無農薬・減農薬りんごとレモン果汁のジャム。甘ったるいだけの味は物足りないので安政柑の砂糖煮にもレモン果汁を加えました(笑)シャキッとした酸味が加わって味にメリハリ。。。我が家の味です。 

いろんなことが同時進行、石鹸の型出しも終わり乾燥中、アロマの香りが部屋いっぱいに漂ってうっとり癒されます。
春の雷雨
ヒンメリの材料作り ヒンメリの材料作り
 2021/3/12 雨降りの一日でした。雷がとどろき地響き。。春を呼ぶ雷雨、、
出荷後、雨音を聞きながらヒンメリ用に柑橘の果皮を切って準備、、、
追悼の一日
果皮の鎖作り 半円の果皮を切って飾りに
 2021/3/11 お問合せや受注処理に対応しながら、家で静かに過ごした一日でした。
ドレイオレンジのヒンメリ教室は来月4/14(旧雛祭り)東広島の古民家での開催がきまりました。
決定した日には希望する人が3名、他の行事で参加できないことがわかり、別の日に2度目の教室を日程を調整していきます。

今日はテレビで追悼の10年の番組を見ながら、ドライオレンジ作り(ヒンメリ作り教室)を続けていました。少しずつしかできないので、空いた時間に作り続けています。
遠く東北の地に思いを馳せながら、届けられるといいなぁと思いながら、、、
 2020/3/10 午前中、8日に仕込んだ石けんの様子を確認した後、受注やお問い合わせに対応後、キンカンを収穫選別し荷造り。昨晩から疲れを感じ,左肩に違和感あり。
キッチンに立ちながらストレッチ体操いちっにっさん!就寝前にもがんばる~(^-^;

出荷後は10年前の東北震災のドキュメント番組やニュースを見ながら過ごしました。
10年前テレビを通して津波が町を呑み込んでいく映像を目の当たりしながら、早く早く逃げないと!と居ても立っても居られない思いで、泣きながら画面にくぎ付けだったことを思い出していました。
夫が亡くなって2か月半ほど経ったときの出来事でした、、当時、仕事をすることで気持ちが救われていたような記憶が残っています、、、時間が空くと無気力感に襲われ、ただ疲れを感じて横になって、何をする気力も湧かなかった日々が続いていきました。被災地では余震が続いていて、泣き叫ぶ子供たちの姿を見て、アパートの空き室を避難場所にとボランティア登録もしたけれど、2年過ぎても申し込みはありませんでした。
明日で10年、もう10年!?あぁ、でもまだ10年なんだなぁ、、、
そんなに時が過ぎ去ったようには思えないこの10年の年月、ただただ懸命に生きてきて今がある、、、
被災地の人たちの10年と重なり、明日も静かに自分を見つめながら一日が過ぎていくのだろう、、、、
 2021/3/9 今朝方9時過ぎ、同町の主婦の方がアパート入居について条件を訊ねて来られました。
環境問題に配慮できる方が対象だったので、使用する洗剤も合成香料を含む合成洗剤・柔軟剤の使用は禁止!、臭いが入ってくる距離間の中での暮らしが続くため、石油系ではなく環境に配慮した製品、あるいは指定した安全なものをこちらが用意して共同購入するか、お互いが不利益を被らない為の話し合いをし、 配慮してくださる人だったらお家賃も減額出来ること等お伝えしました。
洗剤に関しては無知だったため、初めて知ったと言われていました。
マイクロカプセルが環境や生き物に深刻な影響を与えていることは、NHKの報道で知っていたが、では何をどうすれば良いのかという部分では、行動を起こせなかったことなど話しておられました。

未来の地球環境、自身や暮らしを守っていくためには、情報を共有し活動に繋げていくことが、ひとりの意識変革に繋がるのだと痛感しました。

午後から、受注やお問い合わせに対応しながら急ぎの発送も済ませ、明日の出荷準備やドレイオレンジのヒンメリ作りワークショップの打ち合わせや事務処理で一日が過ぎました。

朝からバタバタで、食事もままならなかったので、夕食はお野菜中心のメニューで、ゆっくり食事をしました。
手作り石鹸教室&ヒンメリ作り 
 
 2021/3/8 材料(ピュアオリーブオイル、ココナッツオイル、パーム油、キャスターオイル、グレープシードオイル、シアバター、苛性ソーダ、精製水、EmXセラミックスAパウダー(有害物質を吸着除去)、ピンククレイ)、精油3種類~4種類)
材料を計測、湯煎にかけて20分程泡立て器で飛び散らないように混ぜ合わせます。
石けんの種を仕込んで型入れ時を待つ間にヒンメリ作り。  
 
2021/3/8 可愛いヒンメリが出来た頃、ちょうど良いタイミングで石けんの型入れ時になったので、石けん種を別容器に大さじ3杯ほど移してピンククレイ大さじ1杯いれ、小さな泡立てマドラーでだまにならないように混ぜ合わせ、マーブルになるように種容器に流し入れ、スパチュラを縦に軽く描くように一回り半した後型に流し入れます。慣れが肝心です(笑)
初心者にはマーブルはちょっと難しかったかもしれません。
同級生が薪を届けてくれた日 
木瓜の花 何て名前だった? 利休梅の苗木に蕾 クリスマスローズホワイト
 2021/3/7 今日は夜中3時過ぎ頃まで夜更かししてヒンメリの材料作りに没頭していて朝寝坊していると、同級生から電話が入り、これから薪を持ってきてくれるっていうので、有難い~!シャキッと目が覚めた。。
大急ぎで身支度して薪ストーブに火入れ、届けてくれた薪を薪小屋に運び込んで、お昼過ぎまでおしゃべりしながら軽く朝食、、午後から出荷準備をし因島土生町の因島郵便局まで荷送りに行き、知人からいただいたリュウキンカ(立金花)とオキザリスを植え込み事務処理。
お野菜をたくさんいただいた有難い日 
ローマンヒヤシンス満開 お隣でいただいた野菜 ボイルして冷凍保存
2021/3/6 午後2時頃までかかって出荷準備、、夕方、明日の出荷準備をし、池のクレソンを採取していると、お隣さんが野菜をてんこ盛りくださいました。早速ボイルして、冷凍保存したりネギ焼きにしたり、庭で採取したクレソンとルッコラはサラダで山盛り。暫く野菜には不自由しなくて良さそう、、感謝です。

2月末頃芽立ち始めていたローマンヒヤシンスが満開です。ムスカリがまだ出てこない、今朝、因島田熊町に行くともう咲いていた、因島中庄町とは隣同士の町ですが、海に面しているので因島田熊町のほうが温暖なようです。知人の花壇でリュウキンカ(立金花)と白いオキザリスの苗を少し分けていただきました。宿根草なので増えてくれると嬉しいな(^.^) 
 
出荷のない日 
チョコピールのご注文がありラッピング 果皮で遊ぶ
2021/3/5 今日も曇り空、ご予約のオランジェット(橙、ゆず)チョコ掛けは(ブラッドオレンジ・八朔・レモン・ネーブルなど)キンカンの甘露煮入り・島のクルミ入りチョコも作りラッピングの準備。
空き時間は相変わらず柑橘の果皮をドライに加工するのに夢中、写真をFacebookに掲載すると、半円のを10個ほど譲ってほしいというコメントも、、、、半円は作るのに手間で、成形しながら乾燥にも時間がかかるので待っていただいているのですが、皮を加工すると当然中の果肉もでるので毎朝柑橘三昧、、、ていうか、食べきれなくて難儀しています(笑)。

夢中になれる時間を持つことが出来ることはHappyなのですが、、冷蔵庫が剥いた柑橘でいっぱいです(笑)
 2021/3/4 因島田熊町までスウィートスプリングを取りに行き出荷後、決算書の確認中、朝食は半端な八朔、時間を空けてウコン入り豆乳チャイに久々にスプーン1杯の蜂蜜、黒パンにオリーブオイル。、
今日も曇り空、一昨日から気温が低めです。
ドレイオレンジのヒンメリワークショップに向けて 
ドライオレンジのヒンメリ材料準備 ドライオレンジのヒンメリ材料準備
 2021/3/3 今日は午後3時過ぎて受注1件、昨日よりも2度ほど気温は上がっていましたが曇りの一日。。
呼吸法を取り入れながら筋トレや柔軟体操で身体のメンテナンスもしながら、合間で八朔やブラッドオレンジの果皮でヒンメリ材料作り。

来月に入ってドライオレンジのヒンメリ作りのワークショップが決まるかもしれないので準備万端に、、、
 気温が低く巣篭りで遊んだ一日
ドライオレンジのヒンメリ材料準備 ドライオレンジのヒンメリ材料準備
 2021/3/2 寒い一日、、ステイホーム。。。
受注もなく、家に籠って落果した八朔でヒンメリの材料作りに集中。。遊んでいました(笑)。。

夢中になっていたので、時間が経っていくことも食事もお茶も忘れ、、夕方になってお腹が空いたなぁと思って時計を見ると、6時、、、お白湯で水分補給し、少し時間おいてオーガニック野菜サラダを大皿いっぱい。。黒パンにオリーブオイルを垂らし、赤ワインを60ccほど軽食でいただき、8時過ぎて温野菜たっぷり、〆に米麺。
ヒンメリ作り&お灸体験
親子でヒンメリ作り 艾を作ってお灸の初体験 温かくて気持ちいいってニコニコ
2021/3/1 出荷作業後、福山から来られた親子連れのお客様と、ドライオレンジのヒンメリ作りと蓬で艾を作り、お灸体験をしていただきました。お二人ともお灸は初体験だったとのこと、私たちが子供の頃は、オテンバしたら祖母や母に捕まえられて押さえつけられてお灸をすえられた記憶があって、大人になってもお灸をしたいなんて思わなかったのですが、火傷しない安全な方法で出来ることを教わってからは、やみつきになってしまいました。

ヒンメリ作りの後は、因島外浦町の古民家で環境活動をされている村井邸を訪問。
今日は月一の定例会で安全な素材で作られたランチやcakeやティーを楽しむことが出来ました。
エコラップや天然酵母パン、エコたわしや竹歯ブラシ、トウモロコシ素材のラッピング袋、綿素材のアミ袋等々。。量り売りのオーガニックドライフルーツやナッツ、ハーブ、ベジタブルブイヨン、いつも使っている一番搾り菜種オイル、丁度切らしていたのでラッキーでした、、、島でこうしたお買い物が出来る場所が若い人たちの力で月一で開催されることに感動しました。たくさんの人達に利用されていくと良いと思います。島民の意識変革にもつながっていくことでしょう。。
素敵な出会いと感謝の一日を過ごすことが出来て、とても嬉しく行動を起こしている人たちを頼もしく思いました。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved