ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記84
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 ハルミ
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2021/1/1~  日記85へ戻る  農家兼業日記87へ
丸ごとジュース
自然栽培柑橘丸ごとジュース
 2021/1/22 今日は代引き1箱発送後、雨降りで時間もできたのでジュースを絞ることに。。
柑橘に含まれる成分を丸ごといただくには、スロージューサーで丸ごと絞り.酵素が生きる60度の温度を保って瓶に保存。

今日は、半端なみかんを2.5リットル、キヨミオレンジを2リットル作り置き。丸ごと絞るとホロ苦みを含みますが、果皮に含まれるサルベストロールやナリンギンやヘスペリジン、β-クリプトキサンチン(体内で必要に応じてビタミンAに返還される栄養素など、骨粗しょう症の発症リスクが低くなると言われています。またβ-クリプトキサンチンは保水成分であるヒアルロン酸を増やす役割もあるとされ、保水機能を維持させる役割のアクアポリンの生成を助ける役割もあるため、保湿効果が期待できるそうです。ビタミンCは白血球の働きを助けてくれたりウィルスと戦う力があり、風邪予防効果も期待できるとのこと。。。
カリウムが豊富に含まれていることで、余分なナトリウムを体外へ排出してくれる働きも、、
エドガーケイシー療法では午前中に柑橘類を摂取することを勧めています。

お味見したら、、甘く爽やかな酸味に加えホロ苦みを感じます、癖になりそ~(笑)
甘いものを断つと起こる身体の変化 
朝は一段と寒さが厳しい 出荷の合間に熱々の珈琲で休憩 有機人参とツナのキンピラにクレソンとマヨネーズ オーガニックチョコ4種類
2021/1/21 今日は4箱、出荷準備しながら珈琲タイムも楽しんで、、、
今朝も冷え込みがきつかったです。
と言っても零下にはなっていないのですが、火入れすると、薪ストーブの窓に結露が付いて、濡れて煤が付着すると取れにくくなるので窓をバーナーで温めて。 一つ一つが学びです。

朝起きて一番にお白湯を飲んで、柑橘類を何種類か摂取後、生野菜にキウイやリンゴを加え、お魚ゼラチンを振りかけて大皿山盛り、それぞれ時間を置いてお昼前頃までかけてゆっくり、、(生果物→生野菜→)その間事務処理や家事をしながらだったり、時には柑橘類だけで午前中過ごすこともあったり。

有精卵3個がおやつ、夕食前にお白湯を飲んで、千切り人参を蒸し焼きにしてお醤油だけの味付け、人参の甘みとツナの旨味だけで充分美味しいので、クレソンをそえて有機マヨネーズで、、、カツオと根布出汁の大根とお豆腐揚げのおでん。

夕方ポストに届いていたオーガニックチョコ。1枚夕食後食べたら、めっちゃ甘く感じた、お砂糖使わなくなったら甘いものに敏感になった気がする、、それまでもそんな甘いものがほしいと思う事はなかったのだけれど、、

ぜんざいもお砂糖使わず慣れっこになったし、、よく眠れるようになったし(笑) 
何だろうこの変化は??
2つの井戸を水替え/薪割台の樹皮を剥ぐ 
厚み28cm、直径45cmほどの薪割台の樹皮を剥がす 2年ぶりに庭の井戸の水替え
 2021/1/20 今日は佐川急便2箱でした。午後から発送。八朔がよく出ています。ワケアリも人気です。
味は変わらず外見だけなので大変お買い得です。島外からも購入に来られます。

薪小屋で薪割り台の樹皮を剥がす作業をしながら、庭の深さ9mの井戸の水替えを2年ぶりに行いました。
前回行ったのは2018年の豪雨災害で断水になった時でした。

県道側の井戸も、昨年12月再生させ、今日は落ち葉を掬い取り5度目の水替え。。
両井戸共、地下から勢いよくこんこんと水が湧き出しています。

2時間ほどかかりました。両井戸の水量、直径100cm高さ100cm/直径60cm高さ60cm2本の井戸
50×50×3.14×100=785,000リットル×水位約6本~=4,710,000リットル
30×30×3.14×60=169,560リットル×水位約6本~=1,017,360リットル
足すと5,727,360リットルを1トン水脈から庭周辺、庭の井戸からは菜園全体に散水。

パイプから勢いよく出る水に菜園の泥水が混じっていましたが、落ち葉が積もっている場所は落ち葉が泥水を濾過して暫くすると濁りがなく流れます。
落ち葉が堆積していくと微生物や小動物が生息しフカフカな大地になっていきます。

大きく育った木から降り積もる落ち葉や枯枝は宝物です。
土全体を覆うには何十年もそれ以上かかるかもしれないけれど、自然からの恵みであって決してゴミではありません。自然観察しているとその役割の深さに驚嘆させられます。
落ち葉は地球を豊かに育ててくれるツール。。。
残りの薪を重ね小屋の後片付け 
残りの薪を重ね終える 残カスを集め菜園に巻く 小枝は焚き付け用にコンテナで保存
 2021/1/19 今日の出荷はゆうパック2箱のみ。。
午前中に小屋の中心に山積みになっていた枝の玉切りを積み重ね、午後2時半コンビニさんから発送。

事務処理後、ウコン入り豆乳チャイとこんにゃくベーグルを焼いて休憩。。
チェーンソーで切った後のカスを集めて裏庭に播き、焚きつけようの細い小枝もコンテナに集めました。
先日剥ぎ取った樹皮を小屋に広げる
先日剥ぎ取って庭に広げていた樹皮を集め、薪小屋に運んで広げ乾燥したら焚き付けに使います。当初は山に運んで通路に敷こうかと思っていましたが、焚き付け用に使えれば無駄なく使い切ってみようかと、、、
出荷後薪の並べ替え 
昨日崩れた薪を並べ替え
 2021/1/18 今日は5箱出荷。おでんに大根を足して煮込みながら、小屋の中を片付けて崩れた薪を懲りず並べて、やっと土に足が着くようになる。小屋内が薪でいっぱいで歩くスペースがなくて難儀しました。
雪国育ちじゃないから、薪の扱いが今一わかってないんだよね‥‥ これだけあっても毎日燃やし続けると10日もすればなくなる量。乾燥するには1年~2年かかるので、気長な話です(笑)
 積み重ねた薪が崩れちゃった~(/_;)
広島名物紅葉饅頭
 2021/1/17 出荷はゆうパック1箱のみ。
昨日割った薪を積み重ねていると、ハンテンの袖口が引っかかってせっかく胸の高さまで積み上げた薪が崩れてしまって撃沈。。日曜だし寒かったし、あきらめて薪ストーブの前で火の番。 
あ~幸せ。。暖かい。。

簡単に崩れたのは、薪の長さが短い所為ですが、炉の幅が短いので仕方ない、、玉切りするときに薪割りしないですむこと、火持ちがすること、短いと乾燥も早い等考慮したのですが、薪割り台を使うと作業性が良いので割るのが楽しい。。しかし、薪は積み重ねた時に安定感を保てる長さであることは当然のこと、落ちついたら、崩れないような施策を講じよう。。

お土産にいただいた岩村屋もみじ饅頭、、やさしい甘さの上品な餡が絶品でした。ご馳走様です。。
ストーブで、銀杏・ベーグルを焼いて、野草茶を沸かし、短くなった和蝋燭の入れ替えをしたり、気の趣くままに過ごした一日でした。
出荷後薪割り
今日の送りは15k箱2箱と10k箱2箱 薪割台があると楽 楽に割れるので一気に進めました
 2021/1/16 出荷準備後薪割り。。薪割り台があるとないでは楽さが断然違う!!薪割りが楽しくなって、一気に割ってしまった。やっぱり道具って大事ですね。斧も守るし、捗る(はかどる)ので人も守られます。

夕方広島から柑橘ご購入と栽培に関するご相談でお客様が来られるのを待ちながら、割った薪の片づけをしました。
今日のお客様は京都から単身赴任で広島の建設会社に勤務されているという50代の方で、京都のお住まいで知り合いの方から因島の柑橘をいただいたことがあって、あまりの美味しさにネット検索していたら当農園のホームページがヒットしたということで、わざわざお土産をお持ちになられ、しかも私が「衣類に柔軟剤や合成洗剤の臭いが付いている方は入室が叶わないことをお伝えしたところ、アタックを使用しているので、衣類は新しいものを着用して伺います。とのことで、理解していただけたことに関しては感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました。
2時間ほどお話をした後、柑橘類を5品種試食され、5品種30kご購入くださいました。
今日は時間的に無理でしたが、圃場での作業も体験されたいとのことでした。
コロナ禍にあって、経済優先の社会構造や、自分らしく生きていくことについても真剣に考えておられるご様子でした。
銀杏の木の樹皮を剥ぐ 
銀杏の樹皮を剥く 今日の内に全部終了 剥いだ樹皮はコンテナ3杯分
 2021/1/15 出荷準備後、樹皮を剥ぐ作業に没頭、乾燥すると樹皮が堅くなって剥きにくくなるので一気に。16時前に休憩して20時頃までかかって終了。コンテナ3杯分の樹皮はみかん山に撒こう。
明日も出荷があるので一段落出来てよかった。。

夕方には、広島から来客予定です。栽培に関することを聞いてみたいと言われていました。
技術的なことは簡単には話せません。何故かというと、人によって受け止め方も実行力も違うからです。もちろん環境も違います。人の話を聞いてもそれがそのままその栽培地に当てはまるかというと決してそうではありません。
単に参考になるかもしれないだけです。身につけるということは、日々携わりながら結果を見ていくしかないのですから
 直径47センチの樹木が伐採された理由
昨年12月伐採された銀杏の幹 昨年12月伐採された銀杏の幹をチェーンソーで28cm厚に輪切り 丸いテーブルとまな板用に10cm~15cm厚に輪切り
 2021/1/14 出荷準備後、一昨年秋と昨年12月に伐採された銀杏の幹を、薪割りの土台にするのに大きなチェーンソーで切って持ち帰りました.。切られたまま放置されている太い幹部分も、いくつか輪切りにし持ち帰り、皮を剥いで屋内で乾燥させ、ひび割れがでなければ、まな板や作業用台として利用できるかもしれません。切られた銀杏の大木は数本あり、まだまだ太い幹や枝が転がっていました。
持ち主さんはテーブルや椅子に出来ればと言われていましたが、中々時間も取れずできないとも、、、
これだけ育って切られて、無駄になるのは悲しいので、何かに生かされるようになりますように‥‥

切られた理由は、落ち葉が溝に詰まって掃除が大変なので、切ってほしいという地域の方からの苦情が原因だったそうです。樹木をよけて家を建てたり、道路を作ったり、心ある対策が取られることもあるのに、今の時代は庭で落ち葉焚きも出来なくなりました。

落ち葉は季節の移ろいを知らせてくれるツールとして詠われ、私たち日本人の心を豊かに育んでくれました。

当たり前にあった土の庭や土の通路は、コンクリートやアスファルトに覆われ、雨水が浸透しない、植物が生き辛い環境になっていき、人の感性さえも乏しくなってしまったのでしょうか、、、

植物が生き辛い環境は人や小動物・・様々な生きとし生けるものにとっても生き辛いにちがいありません、、、
便利な暮らしの裏側には危険な要素がいっぱいであることを、しっかり知って対処することも必要かもしれません。それはカルキー入りの水道水であったり、普通に使っているシャンプー類や洗剤やフッ素加工の製品であったり、歯磨きであったり、化粧品であったり、調味料であったり、、、

2人に1人が癌になるといわれる現代の暮らしのどこに問題があって、どう対応すれば健康に生きていけるのでしょうか。
自然に沿ってシンプルに暮らすということが大事なことなのかもしれません。。
椅子に出来る高さに玉切り 屋内に運びこみ樹皮を剥いで乾燥させる準備 カッティングボード用に5cm厚に輪切り
 2021/1/14 銀杏の木は昔から、包丁の刃を傷めにくい柔らかみのある素材として、まな板に使われてきました。
丸いカッティングボード・ウッドボードとして使えそう。。
虫が入らないように皮を剥ぎ、やってみないとわかりませんが、水に浸け込みながら徐々に乾燥させていけばひび割れは防げるかもしれません。

スキレット用の木製プレートとしても使えそうです。長く愛着のある道具としていかされるよう工夫してみたいです。
富有柿とプラムの剪定 
富有柿の剪定 剪定枝 プラムを切り下げ剪定 剪定枝は薪用に乾燥します
 2021/1/13 出荷作業後、富有柿とプラムを剪定。
プラムは高所での作業が困難で花粉処理が出来ず、実を付けないので昨年よりももっとコンパクトに切り下げ。。
かなり切ってしまった、、、ごめんね(*_*;、、この高さまでが受粉作業するのに限界線。

八朔大玉が人気 薪用の枝を玉切り
 2021/1/13  八朔の大きいサイズがよく出ています。LMサイズも皮が剥きやすく甘くて美味しいのでお勧めです。ピールにするには小粒が果皮の厚みがちょうどよいかも、、
レモンも好評です。イヨカン・ワケアリキヨミ・ワケアリネーブルが美味しいと再注文あり。。
ありがたや!(^^)!

先週持ち帰った枝も薪用に玉切り。
あと少し残っているけれど、小型チェーンソーでは切れない太さなので後日に、、、
今日も一日怪我もなく無事に作業終了しました。感謝の一日でした。
お天気が良くない日の作業 
剪定鋏を研ぐ 摘果鋏と芽摘み鋏を研ぐ 薪を玉切り
 2021/1/12 外に出てみると雨の降った後、、、そういえば明け方雨音がかすかに聞こえていたような??
足の霜焼けは朝になるとかゆみは治まっていました。治るのが早い!!
昨晩の火鍋とチャイ(豆乳にカンショウ、ウコン、シナモン)が効いたのでしょうか。
根菜類をたっぷり入れて汗が噴き出すほど温まり、お風呂にもゆっくり浸かって冷えないように就寝。

今朝はお白湯を飲んで、出荷作業後3品種の柑橘を7個くらいいただくとお腹もいっぱい。

今日の出荷準備は午前中には終わり、日中の気温を見ると8度、、、14時頃までは晴れたり曇ったり、その後雨が降ったり止んだりのお天気になり、薪割り後、剪定鋏・摘果用鋏・芽摘挟を研ぎ、事務仕事に専念。
3時頃、お白湯と里芋の煮っころがしと茹で卵で休憩。

パソコンしていると、FBからのコメント通知が自動で入るので確認して返答したり、イイねしたり、余裕のある日は自由業の特権だよ!みたいにお仕事やっています。
会社勤務していたら無理かもしれません。また、余裕がないくらいバタバタしているときもあります。

先週までの大寒波が嘘のような今日の気温、、大雪が降った地域の雪崩や雪が落ちる事故がないように祈っております。どうぞ、充分にお気をつけてお過ごし下さいますように。。。
小柚子を採り切って剪定
花柚子を採り切る 花柚子の剪定 今日の送り
 2020/1/11 小柚子を取りきって剪定。お昼過ぎに荷造り発送完了後、残った柚子は広島がんぼー75度で柚子酒にしました。小柚子(花柚子)は普通の柚子よりもほんのりフローラルな甘いかおりが混じっています。
新潟のジャム工房にレモンや八朔や橙と一緒に発送。

右足の薬指が痛痒いので靴下ぬいで見ると霜焼けが出来てるよ~(*_*;かゆ~い!
零下の中、長靴はいてずっと外仕事ばかりだったからかな、、、
めっちゃ冷たくなってたから登山用の純毛の靴下と五本指靴下合わせて履いていたのになぁ、、
霜焼けって最後になったのは何時だったんだろう??思い出せない??(笑)

昨日は癌闘病中の方が寒気が来る前に収穫した橙を届けてくれ、治療用のレモンを購入されたので、外皮のサルベストロールを出来るだけ摂取することをおすすめしたところ、果汁だけでも酸っぱくて飲みづらいので果皮は廃棄していると言われるので、すり下ろして果汁と一緒に飲んだり、サルベストロールは水溶性なので、お湯を注いで飲んだり、柑橘は果肉よりも外皮の効果効能が高いので取り入れられて一日も早くよくなられるようにお勧めしました。レモンは丸ごと細かく刻んでドレッシングに混ぜて野菜サラダにかけると、爽やかな酸味と果皮の風味が鼻を通ってアロマ効果もあり捨てるところなく利用できます。
出荷準備後里芋ほり 
里芋を掘りました 春巻きを焼いて 菊花蕪
 2021/1/10 出荷作業後、里芋を掘ることが出来ました。やっとだ(・・;)
出荷準備で一日が過ぎました。昼食はできなくて、夕方になってすごくお腹が空いたので春巻きを焼いてちょっと落ち着いてから事務仕事をしながら夕食、薬膳炒り玄米リゾットを〆にいただき、菊花酒を飲みながら日記を綴っています。

明け方の気温は-2度、日中の気温は0度、朝は少しの間水が出にくかっただけで、ちょろちょろと流れ出して普通に使える状態になりました。

柑橘栽培を始めて21年、一番強い寒気がきたのは2011年1月初旬の-7度でした。
レモンはほぼ全滅状態。
庭の白いヒマラヤザクラは前年12月に狂い咲きしていました。小さなサクランボ状の種をたくさんつけていたので、植物には予知能力が備わっているのだろうかと思いました。寒空に白く美しくけな気に咲いていた姿は今でも目に焼き付いています。
レモンを選別 
昨日採取した生口島のレモンを選別 昨日採取した生口島のレモンを選別 昨日採取した生口島のレモンを選別
 2021/1/9 出荷後レモンの選別作業。今朝は蛇口から水が出ませんでした。出はじめたのは午後1時過ぎころから、、、-4度~-5度だったのは、明け方にかけて、、短時間でしたが、レモンにとっては厳しい寒気です。
昨日夜中に布を覆ったレモンは大丈夫そうでした。多少枝枯れは起こるかもしれませんが、今のところ持ち堪えているようです。
丈夫だと思っていた鉢植えのビオラは、あまりの寒さにしおれてうなだれていました。復活するかしら??

 
※お買い得情報--採れ立て新鮮!!

ワケアリレモン50k限り、表示価格より10%割引で販売いたします。

ワケアリキヨミオレンジ 定価6.700円→お買い得!5.980円3箱限り
  
寒気対策により生口レモン・イヨカン収穫 
レモンとイヨカンを収穫 寒気が当たるところは葉がしおれ気味 周辺密集しているところは何とか持ちこたえている感じ
 2021/1/8 昨夕より-3度~寒気が続いており、メダカの池には氷が張っていました。
出荷後生口島に渡り、3時間半掛かってレモン・イヨカン収穫。高枝バサミで収穫するのでかなり時間がかかります。
寒気が当たらない部位を残していますが、インド原産のレモンには零下の寒さは厳しいため、枝枯れが起こるか、-5度以下になれば木が枯れる心配もあります。明後日は-2度の予報、今夜-4度~-5度の予報が出ていて気がかりです、、、

生口にはイヨカンの木が1本、15k程度の収量でした。すでに糖度は13度以上、美味しくなっています。

夜中10時になって1時間ほどかけて庭のレモンに布を被せ寒気対策をしました。
寒気対策により甘夏・イヨカン・キヨミの収穫/薪用の枝を運ぶ 
内なりの実を多少残して収穫終了 収穫終わり 自然栽培30年以上イヨカン 自然栽培30年以上甘夏みかん
 2021/1/7 甘夏は内なりを多少残し、イヨカンは全量収穫おわり。。本数が少なくなっているので早い!!
粉雪が舞っています。あとは清見オレンジだ~!! 
自然栽培キヨミオレンジを収穫 青見のある実を残してほぼ終了 雪雲が四国山脈を覆っている
2021/1/7 残りわずかな清見オレンジを収穫。。密柑山はお日様が燦燦と降り注いで暖かいけれど、四国山脈には黒雲が!!
薪ストーブ用に持ち帰り 伐採された銀杏の枝が大分少なくなってきた
 2021/1/7 田熊郵便局で出荷をすませ薪を積んで帰宅。夕方になると零下、風が冷たく手足が悴む。
小屋に運んで3分の一ほどチェーンソーで玉切り、5時近くなると暗くなって零下3度まで気温が下がる。暗いし鼻っ柱の感覚が無くなるくらい寒くなったので作業はおしまい!
温度計を見ると外気温-3.5度!!去年が暖冬だっただけに柑橘にとっては厳しい冬の到来となる、、、、
生口のレモンの枝枯れが心配、、当農園のレモンは寒気を遮る場所に植樹しているため、外気温が-5度以下にならない限りは何とか持ち堪えることが出来るけれど、明後日の-5度には実の凍結は避けられないかもしれない。明日生口のレモンの様子を見に行って来よう。自然の猛威にはなす術がない。
八朔と夏みかんの収穫/薪ストーブ用の枝を集める
 2021/1/6 今日も弱枝や枯れ枝剪定もしながら八朔と夏みかんの収穫。送りもあるのでひとりでは採り切れません。明日も頑張ろう!!甘夏みかんも寒気が当たる外周の実を収穫しておかないと!!
焦っても身体はひとつ。両膝の調子もよくないので、リハビリと筋トレを続けながら何とか持ち堪えられています。

今日の送りはゆうパック3箱、同町の郵便局は、化学香料の臭いがきつく、局内に入ると化学香料のシャワー状態。お釣りや送り状の控え、髪の毛や衣類、お釣りを入れた財布にも臭いが移り、買ったばかりの財布もとうとう使えなくなってしまい、一番肝心なお客様の荷物の中に臭いが入ってはいけないので、隣町の郵便局まで足を延ばしました。
 薪ストーブ用の枝を持ち帰る 少し玉切り
 2021/1/6 因島田熊町まで来たので、昨年伐採された銀杏の木の枝をトラックに乗せられるだけ持ち帰り、コンテナ2杯分玉切り。。暗くなったのでまた後日、、
薪用の枝はたくさん必要なので、明日も運んでおきたいけれど、明日の夕方には強い寒気が来るという予報が出ているので、収穫を優先させて時間が開けばまた行こう。することは限りなくあります。。
今日も充実した一日でした。感謝!!
 八朔がすでに美味しい!!お勧めです!!
寒気が来る前に八朔を収穫 八朔チョコピールに みかん並みの美味しさです!!
 2021/1/5 八朔・夏みかんの収穫・出荷。八朔の糖度が12度~13度以上。。
ポリポリ甘酸っぱい食感がたまりません!!すでに美味しく完熟の味わい。。
食べだすと止まりませ~ん(笑) 何だろう!?この爽やかさ。。

試食後の八朔の果皮でチョコピール作りも頑張っています。。
バレンタインセールは八朔チョコピールおまけで付けちゃおう!!
出荷後柚子仕事 
荷造り 自然栽培柚子でピール作り 柚子の下ごしらえ 
 2020/1/4 出荷準備後、柚子ピールの下ごしらえをし、絞った果汁で柚子ポン酢を作りました。本枯れ鰹節・昆布で出汁取り、煮立つ前に火を消して完成。毎年残るので今年は500ml程度作りました。
柚子ピール用の果皮を1度だけ茹でこぼし、ゆで汁は床拭きに使いました。
 オーガニックシュガー、ラム酒、自然塩、量子水、テンサイオリゴ糖で煮込み。
柚子仕事をすると手もしっとりつるつるです(#^^#) 
明日の出荷用追加で収穫 
小粒八朔の収穫 紅八朔が甘い 寒い中凛と咲く水仙 追加で小粒八朔の収穫
 2020/1/3 昨日から今日の出荷の準備をして、今日は明日の出荷の小粒八朔や夏みかん、橙、小柚子の収穫をして荷造り準備。慎ちゃん農園のハルミも引き取りに行き選別して持ち帰り。
5m近く育った花柚子の木 花柚子を剪定しながら収穫 夏みかんと橙を収穫
2020/1/3 小柚子!!でっかく育ったなぁ!! 剪定もしながら収穫、トゲトゲだらけなので、ひっかって大変!!
酸っぱくても夏みかんが人気です。橙と一緒に送ります、ママレード用かな(#^^#) 
 
長男が送ってくれた松葉ガニの足 三陸ワカメとカニがめっちゃ美味しい 〆は焼き芋
 2020/1/3 外仕事は寒かったので、カニ鍋でポカポカ(#^^#) ヨッシー(#^^#)美味しいカニをありがとう!!
柚子風味でいただきました。生姜の塩漬けとトウガラシの塩漬けとレモン塩を隠し味でいれるとよく温まり味に深みが増して柚子餅も1個追加で完食、〆に焼き芋(^^♪今日も楽しく充実した一日でした。感謝!!
頂き物で過ごすお正月
宇陀牛のステーキ 宇陀牛のステーキ
2021/1/1 宇陀牛のステーキと頂き物の野菜をてんこ盛りの定食屋さんみたいな食事
お正月はお節無し、、お金使わず頂き物で過ごしています(笑)  
自然塗料の塗り直し アルカリ電解水で柔軟剤の臭い消し 何とか臭いも取れて一安心
 2021/1/1 米糠塗料キヌカを椅子に塗り終えました。
柔軟剤の強烈な臭いが付着して取れなくて、使えないかも?と思っていたのですが、アルカリイオン電解水を10倍に希釈して吹き掛けては熱めのお湯をシャワーでかけながら束子で洗い流すこと10回以上で、臭いがしなくなりました。
サロンには化学物質過敏症の方が来られるため、柔軟剤が付着していると、椅子に当たる度マイクロカプセルが弾けて臭いが飛散し続けるので、ずっと外に出していたのですが、昨年12月初旬、意を決して、洗うと狂いが出て、もしかしたら使えなくなるかも知れないとも思ったのですが、そのままでも臭いが消えない限り使えないしと思い切り、手早くすることで水分が木に吸い込まれるのをふせぐことができるし、熱いお湯だと蒸発も早いので、急いで拭き取れば染み込まないだろうと思ってやってみたところ、うまく消えました。

徐々に乾燥させ成功。

作りの良いものは凄いと思いました。宮大工の麟太郎君の腕の良さに感動しています。
今日も善き日、善き年の始まりを実感しました。いろんな問題が起こることは学びの場であるともいえますが、合成香料の悪魔の様な臭いは嗅ぎたくありません。脳がピキーンってなって危険物質だぞ~っ!!て教えてくれるのですから、、
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved