ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記82
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 グリーンレモン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 キウイ
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2020/11/1~11/30  日記83へ戻る  農家兼業日記85へ
早生・中生みかんの最終出荷日 
早生・中生みかんの最終出荷日 レモンの収穫 小柚子の収穫
 2020/11/30 11月の最終日に今年の早生・中生みかんの送りはほぼ終了となりました。
今年もお買い上げいただきありがとうございました。
収量が見込めずご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます<m(__)m>

出荷準備後、明日発送の小柚子・レモンの収穫も終えました。

ご予約分の出荷後残ったみかんは、ただいまお買い物カートにアップしております。
残りわずかとなりました。


ミカンの発送がほぼ一段落すると、建物の補修工事を手掛けていくことになります。
例年だと、この時期収穫出荷にかかりきりなのですが、今年はやり残した補修工事や農園の手入れに集中できそうです。
複雑な気持ちですが、年内に出来る範囲で中途になっている仕事を終わらせるべく頑張るのみ(^^;
レモンがお年頃(笑)/大津も高糖度で驚きの15度!! 
大津みかんが感動の美味しさ 大津みかん糖度13度~15度
 2020/11/29 大津みかんとレモンの収穫。今年は不作で色付きも遅れています。
因島中庄町の圃場のみかんだけでは足りず色付きが出た実から収穫。

生口島の大津の圃場では、度重なる猪の襲来で枝がへし折られ、ミカンの被害も甚大です。持ち主さんに柵の設置をしないと木が持たないですよと何度も言ってはいるものの、対策を講じる気配なし。。
大津のコクのある美味しさは別格。今年も高糖度13度~15度です。まだ青みが残っていても美味しいのです!
日持ちがするので、多少青い状態でも、保存しておくとめっちゃ美味しくなっていきます。

明日から2日ほどかけて、箱詰め作業をします。
まだ小柚子の収穫も残っているので、明日は朝から忙しくなります。  
黄色く色づいてきたレモン 黄色く色づいてきたレモン 出荷用を6kほど収穫
2020/11/29  レモンもまだ青みが少し残っていますが、黄色く可愛く色っぽくなってきました(笑)

夕方、宮大工の麟太郎君が婚約者と実家の様子を見に来てくれました。点検の結果、さほど大きな問題はなく気になる個所を補修してもらえることになって一安心です。
鰹節削りを再開 
本枯れ鰹節背節 鰹節削り器引き出し付き
 2020/11/28 今日は木枯らしが吹いていた、、、
受注処理、お部屋のお掃除、冬の衣類のお洗濯等身の回りのことをしながらゆっくり過ごしました。
本枯れ鰹背節が届いたので鰹節削りを再開。以前からある引き出し式ですが、削り箱も職人さん手作りのはめ込み式を見つけました、届くのを待っているところです。削り始めは粉が多く出るので、メダカちゃんにもあげてます。
庭の整備と寒さに弱い植物を倉庫内に移動
井戸の傍のモミジは切り下げ剪定 建屋近くのモミジは大きく育てるので切り上げ剪定 剪定枝を細かく切って地面に敷き詰める
 2020/11/27 寒気が近づいてきています。 庭の冬支度をボチボチと‥‥ 
モミジ2本枝処理、建物側のモミジは大きく育てたいので切り上げ剪定が基本です。井戸の傍のモミジは、柳の木もあって、今以上に高くならないように上部を切り下げ調整しています。
地面が剪定したモミジの紅葉できれい(#^^#) 

落ち葉は宝物、、フカフカの大地になっていくように落ち葉を土に返していきます。そして所々、穴を掘っては竹炭と剪定枝や落ち葉を入れて軽く土をかけてふんわりさせます。
空き地だったところを買い足したとき、埋め立てられてガチガチにたたき固められているので、出来る範囲で穴掘り作業は続けていかないと、樹木が根を張って行けないくらい固いのです(*_*;

杜の中のようなフカフカな大地にしていくのが夢です。
微生物や小動物が生息できないような大地では、植物も人も生きていくことなどできません。
空気が通らない水脈が閉ざされた地下にはガス溜まりが出来、植物の根を傷め人の身体も蝕んでいきます。
コンクリートやアスファルトや石で土圧をかけるところにはあらかじめ水脈と空気通しの施策を講じておく必要があります。豪雨や台風の時に水害に見舞われたりしないような自然と寄りそう施策こそが大切なのです。
寒さに弱い植物たちを倉庫内に移動 寒さに弱い植物たちを倉庫内に移動
寒さに弱い植物たちを倉庫内に移動しました。明日は北風小僧の寒太郎が到来するとの予報が出ました。 
断捨離と庭仕事 
アマドコロ 男の料理 野菜炒め 薬膳カレー
 2020/11/26 今日は倉庫の片づけをして断捨離。リサイクルセンターへ不用品やごみの処分に行った後、庭のあちらこちらに穴掘り、炭を入れ落ち葉や剪定枝など詰めて埋め戻したり、漢方薬に使う材料(アマドコロ)を掘ったり。。鉢植えのエルダーフラワーを地植えにしたり。。草の処理をしたり。。
キッチンでは息子が豪快に!バスバス!野菜を切って野菜炒めをつくっています(笑)。
お隣でいただいたピーマンを切りながら、あれ?種がないねぇ、、と。
この時期種は付かんじゃろぅ、ナスも種なしだよ。と、、他愛もないおしゃべり、、、
食べ終わるとサッサとお部屋へ帰っていく。考え方も生き方も違いが大きい親子です(笑)
修治しひげ根を取ったアマドコロ
アマドコロの素敵な効能
名前の由来の通り、甘くて美味しい。
ニンジンと同様な効能を持っていると言われるアマドコロ、美容にも良い、アンチエイジング効果いっぱい。
エキスを抽出してクリームや化粧水に使います。保湿効果があるので、石鹸作りにも利用できるとよいです。
今年は大目に摂れたので薬膳酒にも使います。
 
一日量子水の番人 
待機して家仕事を充実した日 クレソン オオバコ
 2020/11/25 今日は岡山からしまなみ海道をドライブされ、帰りにみかんを購入される方がおられて待機。。
ヘキサゴンの貸出日なので、我が家用の量子水を一日かけて6リットルほど確保。2階の自室とサロンを上がったり下りたり(笑)良い運動になりました。
一日サロンで薪ストーブを焚きながら事務仕事やら、家事をゴソゴソ、することは限りなくあるものです。

そして、悩ましいのが椅子やペーパーコードに付着した柔軟剤の臭いです。洗っても掃除機で吸い込んでも取れないので、ペーパーコードを取り換えてもらうよう製作者に依頼しました。29日夕刻には引き取りに来てもらえることになりました。

夕方には末期ガン闘病中の方がご夫婦で来られ、量子水を20Lタンクに2個分汲み入れる間、薪ストーブの前で温まりながら、10月中旬以降から始めた自然療法と量子水を摂取してきて、下痢で出た黄色や白く濁った粘液性のものやいろんなもの物が、何日も続いて出た後は体がすっきりしたこと、琵琶の種温熱療法と生姜湿布、蕎麦パスター、炒り玄米スープ、ビーフジュース、生オオバコ茶、決明子、ニンジンジュース、ミカンの摂取で腹水がずいぶん減って、先日病院へ行って診てもらったら、先生が驚かれていたよと言われていました。
※みかんを食べた後穀物の摂取は2時間以上空けるなど注意点も含めます。
庭で採取したオオバコやクレソンを修治して、ヘキサゴンや野菜類なども一緒に持ち帰られました。

先日血液検査をしてもらって、結果がわかるのはもう少し先になるそうよ。と。。
昨日も、そば粉を10k入りで注文してほしいと言われ2日後には届く予定です。
このまま、良い状態で油断することなく、療養していかれるようにお伝えしお見送りしました。
がん治療のための食事療法の著書を4冊、心の問題についても書かれた内海聡氏の「医者にたよらなくてもガンは消える」などお届けして読んでいただきました。
ご自分でも本を持っておきたいからと癌を消す食事と内海氏の本を購入され、今日持って帰られました。
ご夫婦で協力し合って病気と向き合っておられる姿に感動しています。
エドガーケイシー療法も読んでみたいと言われ持ち帰られました。
道具のお手入れと 
  小型チェーンソー2台をお手入れ 薪ストーブに火入れ 晴れたり曇ったりの肌寒い日
 2020/11/24 昨日フル稼働だった2台の小型チェーンソーのお手入れ。
晴れたり曇ったりの肌寒い日、時折日が射すとお部屋いっぱい虹色が乱舞する中、薪ストーブに火入れしてお部屋の片づけや収納場所に使い勝手やお掃除をやりやすくするための手作りグッズを敷きこんだり。。。
薪ストーブの温もりで野草茶を沸かし、単品で味見してブレンド方法も調べてみたり。。 
朝のジュースはみかんと人参と野草など 朝のジュースはみかんと人参と野草など 勿忘草がこぼれ種で育っている ホーリーバジル青い花
 2020/11/24 今朝のジュースは、人参・みかん・浜大根葉・野草。。魔法のマドラーで シャカシャカ 『チチンプイプイ(^.^)』量子波を送りめちゃ美味しくなったところで、先日採取した銀杏を炒って噛みながらジュースを口に含み、ゆっくり唾液と混ぜ合わせて呑み込むと、、、お腹にやさしい飲み心地です。。胃がキュ~ってなりません。

銀杏は一度に多く食べると危険、おう吐、下痢、呼吸困難、けいれんなどを起こすことがある。
ビタミンB6は、脳内の神経伝達物質の生成に重要な役割を担っています。ギンナンには、ビタミンB6と構造の似た4'-メトキシピリドキシンを含んでおり、摂取するとビタミンB6の働きを阻害し、数時間のうちにビタミンB6欠乏症となり、中毒になると言われています。お酒を多く摂取する方はお気を付けください。

庭の様子を見に出ると、勿忘草が沢山育っていました。密集したところは春になって移植しよう。

ホーリーバジルラマの中に1本だけ青い花!他はピンクなのになぁ??品種が違うのが混じっていたの??
南柑20号枯れ木4本伐採 
南柑20号枯れ木を伐採 南柑20号枯れ木を伐採 南柑20号枯れ木を伐採 
 2020/11/23 午前中はご予約のみかんを引き取りに来られたお客様とお茶を楽しみ、午後から枯れ木4本伐採。11年で枯らしてしまった、、守れなくてごめんねとつぶやきながら切っていく、、、辛い辛い辛い、、悲しい、、、切った木は薪用に持ち帰ります。この木を燃やしながら何を思うだろう、、、
根本中心がカミキリムシに食害されていた 根本中心がカミキリムシに食害されていた 
 2020/11/23 根本は中心からカミキリムシに食害されていました。寒波と真夏の干ばつ、衰弱した木は虫の餌食になりやすい、、、農薬散布していてもこうしたリスクは伴うらしいので、いかに元気な木を育て管理していくかが重要なポイントです。温暖化で害虫も生息域を広げているようです。
無肥料農薬不使用での栽培には、やはり限界があることを実感しています。
みかんの木は人が作り出したクローンです。
10年目の木も、無肥料栽培では成長が遅いので収量も見込めませんが、感動するような力強い実を生らし5か月以上経っても腐らず日持ちがするのですから、これはもう果物という域を超えています。
このような力のあるものが命を育む真の食品というものなのだと思います。

大量生産などできない、真実価値のあるものを育てていきたいと願う、、、、
カラタチの種を撒き、7年目の春に接ぎ木した温州みかんが3本無事に育っています。
実を生らすまでに後何年かかるでしょうか??本物のみかんの木を育てる小さなプロゼクト。
強い木に育ってくれるでしょうか??これはもう宝物です。
そんな宝物だけを大事に育てながら杜作りをし、余生を送っていきたいと願っています。
女貞子の苗木を植樹する穴掘り 女貞子の苗木を植樹 女貞子の苗木を植樹 女貞子の苗木を植樹
 2020/11/23 周辺の桑の木の枝処理もして、女貞子(ネズミモチの木)の苗木を植樹。
植樹の時期は不明、丈夫な木なので日当たりの良いこの場所で元気に育ってくれそうです。
女貞子は漢方としても利用できます。
女貞子の効能は甘・苦・涼 肝・腎に帰経 肝と腎を補益してくれます。
目にもいいし髪も黒くしてくれ、更年期の虚熱に効果があり、目のかすみにも効果あり。
補腎滋陰・養肝明目・強心作用・通便作用・滋養作用。。
すごい効能がある木なので、育つのが楽しみです。。
 レモン・花梨・柚子
 レモン酒絞りの濁り酒 花梨酒絞りの濁り酒 柚子絞りの濁り酒 キンカン酵素の絞カス キンカン酒の搾りかす
 2020/11/22 昨日の夜のお仕事編
レモン酒絞り、花梨酒絞り、柚子酒絞り、果実酒の中の果実をスロージューサーで絞った濁り酒をボヘミアグラスで3品楽しみました。料理やお菓子作りにも使えそうです。

今日も朝から、キンカン酵素とキンカン酒の実を絞って、昨日の分も合わせると絞ったカスはボールに山盛り3杯分、落ち葉と混ぜて堆肥作りに利用しました。  
 
 2020/11/22  今朝の生絞りジュースはクレソンとりんごとみかんとアロエ、クレソンのピリピリ感が結構刺激的でした。
エドガーケイシー療法にクレソン・セロリーは毎朝でも食べているとがん予防になるとか、ミカンはいくら食べても癌抑制効果があるのだそうです。いくら食べてもと言っても、そんなに食べきれないですよね(笑)。
酵素ジュース絞り(梅・キンカン・柚子・スダチ・ドクダミ・エルダーフラワー)が数種類あるので、さわやかなレモンの風味で作ってもいいかもしれないです。飽きないようにブレンドも大事(^.^)
セロリーは大好きなので栽培したいけれど、今はもう収穫時期、忘れないように来年の5月~6月に種まきし、7月中旬~8月頃に植え付け。。種と苗と両方チャレンジしてみようかな。

さて、今日も一日充実した時間を過ごすことが出来ました。電話口に座っていると、日曜ともなると、ミカン狩りやみかんの量り売りなどのお問合せがひっきりなしにかかってきます。今日も朝から12件ほど履歴に残っていました。
電話口にいるときは対応できるのですが、いないときが長いので、お急ぎの時は携帯までご連絡くださいませ。
鉢植えのお花の植え替え お花を植え替え
 2020/11/21 鉢植えのお花を土ごと入れ換えました。寄せ植えは部分的に根詰まりしたものを別に移植し土を交換、夕方近くなって小雨、肌寒い一日でした。
6日ぶりに作業再開
色付き始めたレモンは北海道と千葉へ 光の中の柚子 花柚子(小柚子)を収穫 柚子酒と柚子酵素
 2020/11/21 11時過ぎ送り用のレモンを収穫。
お昼過ぎ、光がいっぱいの中、今日の送り分とリキュール用に小柚子(花柚子)を収穫。
帰りに柚子酒用のホワイトリカー、鉢植えのお花の植え替え用にビオラを15ポット購入。  
メダカの池のクレソン メダカの池のクレソン 柚子酒を濾過して果実で濁り酒 銀杏を修治して干す
2020/11/21 地下水が湧きだすメダカの池のクレソンを量子水で洗い修治し、朝まで量子水の中に浸しておきます。

昨年漬けた柚子酒を濾して果実をスロージューサーで絞って柚子酒の濁りを造ってみました。濃厚で美味しいのではまりそうです。絞ったカスは落ち葉と混ぜて堆肥にします。
 
イチョウの絨毯 落葉し始めたイチョウの葉 イチョウの実
 2020/11/21 秋も深まってきました。紅葉と澄んだ青い空。。イチョウの絨毯が美しい。。
レモンの収穫後銀杏拾い。。。 

 物寂しく感じる秋の風情、、、
 幼いころの思いでがイチョウの木の木漏れ日の中によみがえってきました。

 イチョウの木の先には小さな神社(天神様)が祭られています。
 ここでかくれんぼをしたり、缶々蹴りをして遊んでいました。
 松の大木から、神社の屋根に上って総代さんに叱られたこともありました。
 野山を走り回り、木登りもへっちゃらで、女の子とは思えないほどやんちゃでした。

 夕暮れ時、芒の穂が風になびく風情にキュンとする、、
 野山の四季の移ろいに心を育まれ、小さな島で育ってきて、、、
 十代の頃は都会へのあこがれもあったけれど、空気感がなじめませんでした。
 バスの排気ガスを吸うと、気持ちが悪くなってクラクラしたり、、、
 やんちゃなくせに低体温性で、空気の悪いところでは、生けていけなかったのかもしれません。
 
 親戚は関西方面に多く、京都、大阪には叔母に連れられ宿泊したこともありましたが、
 バスも電車も気持ち悪くなるから乗りたくなくて、行くたびに疲れ切って元気がなくなるので、
 旅は憂鬱でした(笑)
 今も、乗り物は苦手です、時々、自分で運転していても気持ち悪くなることがあります(笑)
木枯らし? 
石の周りに落ち葉 椛が落葉
 2020/11/20 今朝、庭に出てみると、落葉がウッドデッキにたくさん、木枯らしが吹いたのかな??
椅子は、柔軟剤の臭いがするので臭いを飛ばすためずっと外です。拭き取り用の布を数枚用意し、一昨日から
表面に付着したマイクロチップをこすって臭い成分を除去中、暫くかかりそう(・・;)
こするとカプセルが割れて臭いが充満してきます。とんでもない化学物質を作ったものです。

普段普通に使っている人は、歩いていても、空気中や座ったものにまで移り香が残ることに気遣かないのかもしれません。その臭いに影響されて普通に外を歩くことも、仕事にも学校にも行けないで苦しんでいる人がいることも理解できないのかもしれません。自分がそうなってみないとわからないという人が大半なのでしょうか。

来客用のお布団・枕は使用できなくなったため処分。日本製の新しい蕎麦ガラ枕を取り寄せました。お布団は、実家のオーガニック綿を淡路島に送って打ち替えてもらい来客用のお布団を再度作り直しします。触る度にマイクロカプセルから合成香料が飛び出して周囲を汚染するだけでなく、臭いがするということは鼻孔から肺に入り蓄積されて過敏症を起こすリスクにさらされるということです。何故日本は、認知症の原因にもなっていると言われるような危険な化学物質だらけの日用品に規制を設けないのでしょうか!!
お片付けの続きと多肉の植え替え 
寒くなってきたので多肉植物を植替えて移動 アロマでコロナ対策もして、使用できなくなったお布団は処分。毛布は何度も洗って香料の臭いを消しました。 お花の活け替え
 2020/11/19 受注処理、多肉植物の植え替えや、お布団干して毛布を洗って、アロマでコロナ対策、お部屋の換気、コスモスを刈り取って押切で切ったり、お花を入れ替えたり、お天気が良いので出来ることを済ませておきました(^.^)
今夜は雨、明日は曇りの予報、小柚子やレモンの出荷準備は日曜日に持ち越します。 
お掃除とお洗濯 
シーツやマットのお洗濯 テーブルクロスのお洗濯 ランチョンマットやタオルや布巾などお洗濯
 2020/11/18 受注処理、お問い合わせに対応しながら、シーツやランチョンマット、テーブルクロスやタオル類のお洗濯を50度のお湯で、重曹とクエン酸、天然アロマオイル、脱色しないものは過炭酸ソーダを使い夕方洗い終えました。

化学合成香料が付着した木綿や麻など天然繊維は一度洗ったくらいでは落ちません。洗濯機に付着しているならなおさらで、天然素材のものは何度か洗うと落ちますが、化学繊維に付いたら落ちません。
合成香料は接着剤のように繊維に強力に付着するように開発されているのです。
合成香料で健康を害する人たちが近年増えています。
合成香料の臭いは劣化していくとヘドロの香りがして気分が悪くなります。
健康を害するだけでなく、生態系にも悪影響を及ぼします。猛毒成分イソシアネートがカプセル化されて使われており、環境ホルモンでもあり、合成洗剤や柔軟剤、ボディソープやシャンプーリンス、コンディショナーに含まれるマイクロカプセルが、河川や海の生き物の体内から検出されるようになってきているといわれています。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」といいます。今まさに起こっているこの現実こそが変遷の姿そのものであり、歴史となっているのに、、、人の心理というものは何と不可思議なものなのでしょう、、、

香害で苦しんでいる人がいても、我身に及んでいなければ使うことを躊躇しないのでしょうか。
昨日まで平気で使っていた人が、翌日から過敏症を発症し、病院をたらいまわしにされた挙句、うつ病扱いされたという例もあります。個人差という厄介なレベル付けは、かえって危険度を増しているのかもしれません。
命の危険にまで及ぶような症状で苦しんでいる人もいるのですから、、、
健康はお金では買えない人生の宝物ではありませんか。
お客様対応day 
ミカンと人参のフレッシュジュース 福島から因島を訪問された佐藤さん 福島から因島を訪問された佐藤さん
 2020/11/16 朝は人参と小粒みかん丸ごとジュースをコップに1杯半で体調良好です。
福島からのお客様は、午前9時半には到着され、隣町でレモン栽培を手掛けながらデコポンの契約販売等されている、73歳の方の案内で耕作放棄園地の視察他、当農園の見学と実家の空き家にもご案内し、お昼過ぎ手打ち蕎麦はなさんで昼食。熱心に栽培に関するご質問や、第二の人生への思いなど熱く語られていました。
お話をお聞きしていても、本気度がじんじんと伝わってきたので、本音で語ることができました。
農業でも自然栽培に関しては、理屈ではなく実践していくことでしか学ぶことはできません。ここで成功したから、他の場所でも同じ方法で成功するかは、その土地の環境によって対応は全く同じではないということを知っておかなければなりません。

そんなこんなで、今日は一日お客様対応dayとなりました。緊張しっぱなしでした(^-^;
明日は甘夏園をご案内する予定です。遠い福島よりようこそ因島へ!!
希望されているような良い場所が見つかることを祈っています。
福島から因島を訪問された佐藤さん グラスフェッドビーフでローストビーフ
2020/11/17 朝食後、甘夏園を見学されたあと、高根島の園地の視察に行かれました。3時に帰られた後、ケーキと珈琲とハーブティで一休みされた後、昨日デコポン畑を案内してくださった隣町の73歳の方と再び合流、再度隣町の耕作放棄園地を回られたようでした。
夕食は絹田農園から届いたグラスフェッドビーフでローストビーフを焼き、川原で採取したクレソンを添えて、柑橘酒(レモンチェッロ、スダチ酒、キンカン酒、レモン酒、柚子酒など試飲され、レモン酒がお気に召されたようでした。
お客様は2日続けて野草風呂(セイタカアワダチソウ)に入られ、皮膚乾燥が起こらなかったと言われていました。来月中旬、1泊の予定で今度はご家族と来島されるとのこと。

2泊の因島視察の旅お疲れ様です。

今まで培ってきた栽培のノウハウが、何が起こるか予測のつかない温暖化の影響下で、どう生かしていけるでしょうか!?

経済優先、便利な暮らしの裏のとてつもないリスクの大きさに大きな不安と悲しい不便さを感じます。
深く考えもしないで、数十年間使い続けてきたつけは、加担した者の責任として、逃げることなどできない温暖化という形で身に降りかかっているのです。日々何も考えることなく使い続けている洗剤やプラスティック製品や衣類や家具、生活用品全般。家の中を見渡すと、危険なものだらけの中で私たちは過ごしている、、、、

豊かで美しい生態系を、私たちは自分よがりな便利さのために破壊してきました、、、、
破壊のうねりは、止まるところを知らず加速しています、、、
気付いたら出来ることから改善に向けて小さなことからでも行動を起こすことが、未来を変えていく一歩となるのです。
小粒はすでに完売
小柚子の収穫 銀杏をサービスに 小柚子も少しおまけにつけました。 時間内に無事荷造り 
 2020/11/15 荷造り前に小柚子の収穫、1時には24箱の荷造りが完了。昨日から準備していたので何とか集荷時間に間に合いました。作業中にもメールでのご注文やお問合せが入ってきています。良いお返事が出来ないのが残念でなりません。
詰合せも多かったので、明日まで持ち越すかなと思っていましたが、早く終わって採れ立てで発送出来て嬉しいです。  
来客の準備 
 2020/11/15 明日は福島からお客様です。集荷後はお部屋の準備をしていました。
島に移住し柑橘栽培を手掛けたいとのご相談で来島されます。
生口の早生みかん収穫終了
自然栽培小粒みかん 中生みかんの早採り 自然栽培グリーンレモン
 2020/11/14 今日はお昼前に農園見学のお客様が来られるので、それまでに生口まで走り収穫に。。。
不作なので、混合、小粒、完売しそうです。レモンはまだ余裕があります。

次週22日~23日予約分の発送後余裕が出れば11月29日~30日にかけて再販いたします。
個数70個指定とみかんと同梱用のレモンを収穫後、最後の小粒の収穫、酸味のある早採りはアレルギーの方ご指定で。。
自然栽培4年目の慎ちゃん農園のみかんは、昨年あたりから洗礼を受けていて黒点が多いです。この黒点はサルベストロールという癌細胞のみを攻撃するという成分を含んでいるらしく、2人に1人が癌になるという今の時代、何とステキな研究が進んでいることでしょう!見栄えではなく、安全で健康維持に役立ってくれるんだなと思うと、黒点だらけのみかんを選別して独り占めしたくなっちゃいます(笑)
ママレード作りなどには糖分も多く使う為、出来るだけこうしたものを加工し利用するようにしています。そばかすちゃんがあったほうが健康維持に役立つのですから(笑)、、、
南柑20号だい不作わずかです 月曜までに出荷するみかんとレモン サービス用の銀杏 
2020/11/14 猪さんの大好物南柑20号も色づきの良い実はすべて収穫。今度の発送が終われば、次週はレモンと橙、柚子、ハーブ類の取り扱いのみです。月末の29日~30日に早生と中生が残っていれば再販します。
甘夏みかん園の草刈り 
 
2020/11/13 3時過ぎまでお問合せや受注に対応。週末から週明け発送予定のミカンの受注がいっぱいなのでカートを停止したのですが、お買い物ができないとのお問合せのメールやお電話が多く、3時過ぎまで対応していました。

3時半頃甘夏みかん園の草刈りに行きました。5時半過ぎると辺りは薄暗い、民家が多く、暗くなっても騒音を響かせていてはいけないので中断して帰宅。
寒気で大部分が枯れてしまって、残った数本の甘夏みかんは、枯れかけている木もあったり、たわわに実を付けている木もあったり、有葉果もまずまずみられます。昨年のような暖冬だったら心配もないのですが、今年は寒くなりそうな気配、寒波が来ると全滅、まだ霜は降りていませんが、朝晩気温が3度~5度くらいまで下がっていることもあります。

寒さに弱い鉢植えを倉庫内に移すのも早い方がよいかもしれません。

明日は広島から、農園見学希望のお客様が5名来られます。
自然農でお米や野菜を育てているマリモリ農園の麻里ちゃんが、島の農家を2件ハシゴで見学に、、、、  
 
最下段南面の草刈り後溝掃除 
通路の清掃 南向きの圃場の草刈り 溝掃除
 2020/11/12 南側の圃場と通路の草刈り後、溝の泥上げ、か弱い女性の仕事ではありませんって言ったら、何か言われそうだけど(笑) 暗くなっても終わらず5時半頃までかかりました。めっちゃくたびれた~
農道を横断しているU字溝がまだ残っているのでまた次回。。。 
溝掃除 ロケストで焼き芋 焼き芋
2020/11/12  焼き芋しながらエネルギー充電(#^^#)
鉄板がめっちゃ重くて、気を抜くと怪我しそうなくらい危険な作業。呼吸法で気を整えて動かす。。
あまり激しく汗をかかないように気を付け乍ら動いても無理、、腎臓の働きを助けるトウモロコシのゆで汁で水分摂取、吸収が良いので身体が楽です。
 
受注処理後みかん山最下段耕作放棄園地雑草刈 
ノイバラの実と雀瓜の実 みかん山最下段の草刈り みかん山最下段の草刈り
 2020/11/11 ノイバラの実が美しく色づいている。17時まで3時間程みかん山最下段と通路の雑草刈り。
帰宅すると、二男が2畳追加で畳を裏返してくれていました。あと2畳で終わりです。感謝(*^^*)
夕食頂きながら受注処理。早めに入浴し日記綴り。今日も充実した一日でした。

昨日関西の癌闘病中のご家族にと依頼があり、「ミカンが無事届いて喜んで食べてくれていました」との連絡をいただき安堵しました。昭和の高度成長期を生きてきた人たち、戦後を体験され日本の経済を支え、懸命に働いてきた団塊世代、70代の癌発症がとても多いように思います。食品添加物のない食品を探すことは困難なくらいたくさん使われている現実、安全なものは数少なく、買い物をすればビニール・ポリ袋が使われている、私は買い物に行くのが嫌いです。
病気の元やゴミを買っているようなものだと思うから、、、滅多にいきません。
収穫出荷後畳の裏返し 
備後畳表の裏返し 備後畳表の裏返し
 2020/11/10 今朝はハーブ類や早採りみかん、レモンの収穫出荷を少し。
午後からは、6~7年経っても裏かえすと新畳の風合いが保たれていた備後畳表、通常の畳表に比べ1,5倍か2倍ほど長持ち、仕事の手透きの時に出来るだけずつ、今日は2畳替えてくれました。感謝です。
今日の夕食で先日作ってくれた大鍋いっぱいのカレーがやっとなくなって、明日は中華丼を作るから、青梗菜を使わず取っといてというので、良いよ!と(笑)。。 
友達と過ごした楽しい一日 
富有柿の収穫風景 早めのおやつにシフォンケーキ おしゃべりが始まると手がすすまない ミカンもぎ
 2020/11/9 今日は呉・広島からお友達が遊びに来てくれました。
一緒にみかんや富有柿採りした後、手打ち蕎麦屋さんで舌鼓。
富有柿も家族は私一人しか食べないので、みんなで取りに行けて持ち帰ってくれたので無駄にならず一安心。。
みんなの心遣いも嬉しくて、楽しい一日でした。
ありがとう!!また会える日を楽しみにしています。  
ミカンを採ろうとしている管理人。恥ずかしい(^^; 自分を見ておばさんだったと意識した日
プフ( *´艸`)おもろい
こんな格好してるんか~(^^; 
自分の写真なんて撮れないから意識したことなかったなぁ
 
エドガーケイシー療法「ビーフジュース」 
グラスフェッドビーフのもも肉 湯煎にかけてエキスを抽出 3時間後 濾過する ビーフジュースの完成
 2020/11/8 午前中8時過ぎにはすべての荷造り完了。今朝は3時半に目が覚めてゴソゴソ。。

午後からエドガーケイシー療法---ビーフジュース作りに挑戦
病で衰弱した時に用いる
グラスフェッドビーフのモモ肉200g
サイコロに切って、蓋付き瓶1,200用の底に平らにお肉を入れて湯煎で3時間以上

3時間経過後、珈琲フィルターで濾過
冷めて牛脂が白く固まったものは取り除き、こさじ1杯分のビーフジュースを、3分かけて唾液とよ~く混ぜ合わせて飲み込むと、なんと!!こさじ1杯のビーフジュースでステーキ1枚分のバイタリティを取り込むことが出来るというのです!!

健康な人が普通にビーフステーキを食べると、ビーフのバイタリティを取り込むことは出来るけれど、これを消化するためには、9割がたのエネルギーを消費してしまうのだとか、ところがこのエキスは、消化する労力が全くなくて、食べたり消化酵素を出したりする負担がないため、ビーフの持つ生命力をまるまるいただくことが出来るのだと記されています。
ケイシーはこれを薬のように服用するよう主張しているのです。
どうか効果がありますように(自分用ではありません。)病気療養中の方用に安心できる食材を取り寄せて作ってみました。とても勉強になりました。 
銀杏の修治 
自然栽培銀杏 修治して乾燥
 2020/11/7 昨日採取した銀杏の果肉を除き、量子水で何度も洗ってさらに40度の量子水で何度も洗い、修治して乾燥中です。量子水で洗った所為かあまり臭いがしません。
今日は70%の予報、お部屋で扇風機をかけていますが、やっぱり多少は臭いますねぇ(笑) 柔軟剤や合成洗剤の危険な臭いとは違って安心ですが(笑)
しかし量子水はすごいです。今の日本の生活圏には危険なものがいっぱい。。
安心して使える水があるというのは心強いことです。
八朔園の草刈り 
夏みかんも八朔も順調に育っています 夏みかんがほんのり色づく 八朔園内の草刈り
20208/11/6 11/8に農園見学に来られる方がいるので、草の種がつかないように園内全体を刈り払い。
9月に一度刈っているので早く終わりました。
 
自然栽培の銀杏拾いが出来ました ヤマゴボウ掘り 甘みが強くなった富有柿 採り切れるかな富有柿
 2020/11/6 病気治療中の方からゴボウが手に入らないかと問い合わせがあり、試し掘りしてみました。キンピラにしてみましたがすこしかたくなっているようでした。

銀杏は一面に落ちていて籠いっぱい拾ってずっしり。
明日手袋をして処理するのが勇気がいります(笑) 美味しいので我慢できるのだ(^-^; 
薪ストーブの季節になると、オーブンの中で焼くのが楽しみの一つです。

富有柿は手が届くところだけ採取、高枝バサミを持って来ていなかったので少ししか取れませんでしたが、汗をかいた後丸かじりしたら、疲れが癒されました。
ビタミンCが豊富なので、暫くは一日の始まりに季節の恵みを堪能できそうです。サラダにも使います。
サフランが咲き始めたので、花びらをサラダで
自然栽培サフラン 自然栽培サフラン サフランの花弁入りサラダ マコモダケとサフランの花弁入りサラダ
 2020/11/5 サフランが咲き始めました。
雌しべは料理・漢方薬として利用、花びらはサラダでいただきました。
サフラン、野草、マコモダケ、小粒みかん、紫蘇の実の塩麹、グリーンオリーブオイル、アロエ、ミカンとリンゴのママレード、豆乳ヨーグルトのサラダ。玄米スープにハスの実やナツメを加えて軽い朝食を採った後、倉庫の片づけやオオバコの採取、癌闘病中の方より、オオバコが無くなったとの知らせが入り、今日は自然農のお米や野菜・イモ類・地鶏有精卵が夕方届いたのでお渡し出来ました。明日はグラスフェッドビーフや鶏肉も届く予定。薬膳料理に利用します。 
みかんとりんごのママレード作り
 2020/11/4 ミカンとリンゴのママレード
少し青みのあるみかんには、果皮にほろ苦味があるのでそういうママレードをねらって作ってみようと思い立ちました。
ハーブティーに使ってみたい、ほんのり苦味を含むと深い味わいを楽しめるから(^.^)
楽しみです。
 みかん山の崩れて流れた石垣の石を集めて
100k以上はある大きな石 豪雨の流れ対策に石を置く 水脈に沿って並べてみる
2020/11/4 石垣から豪雨で流れた石、30k以上ある石は持ち上げられないので転がして移動。平らな面がある100k以上の石は、座ったり道具類を置くのにも丁度良さそうなので、上向きに平らになるように設置。近くに木陰にもなって水を保つ木を植えたい。豪雨災害で流れた石を少しずつ動かして植樹の準備。

石垣が崩れて水の道になってしまっているので、、水の流れを緩やかにするためにも、この位置に残しておきたい。
そして、周辺に水を保つ木々を植樹していこう。
いつの日か、ここがせせらぎとなり小川が流れる豊かな森となるように願って、、
100年かかるか200年かかるかわからないけれど、そんな未来を願って少しずつ出来ることから、、、

今朝は送り用のみかんが3kほど足らなくなったので収穫後ニラも採取。
豪雨被害の傷跡をこの2年間ずっと観察し続けてきた。その後も何度か大雨が降って裸土が流されていった。

泣きながら、切った竹や腐蝕竹や枯れ木、刈った草や粗腐葉土を投げ込みながら、土が流されていく状態も落ちついて、、やっとこの状況から、果樹と水を保つ力のある木々が共生できる豊かな杜作りへと、一歩踏み出す勇気が湧いてきた。

この時まで、こんなになってしまったこの場所を、私の力でどうしろというのかという理不尽さに、心が砕けて気力を失っていた。崩れて散らばった石垣の大きな石をまるでなかったことのように見ていた、、、、
今日は、石が語り掛けるように、動かしてみてと言ったような気がして、動かしてみると動いてくれた。
予備の発送日 
自然栽培早生温州みかん早採り 自然栽培早生温州みかん早採り小粒 自然栽培グリーンレモン
 2020/11/3 グリーンレモンと早生温州みかんを収穫。今週は今日明日、土日で出荷予定です。お急ぎの際は出来るだけ対応いたしますのでご連絡くださいませ。
先日地元の若い女性から贈答用にレモンとみかんのご注文が入り、昨日は雨で収穫が出来なかったので今朝収穫しました。ほんのり色づきも見せ始めたレモン、恵みの雨をもらって生き生きさわやかです(#^^#)
使い初めのガスオーブンでシフォンケーキを焼く 
 2020/11/3 来客予定もあり、使い始めたばかりのガスオーブンでシフォンケーキを焼いてみました。
コンベックのソフト仕上げを設定すると、しっとりふんわり焼き上がり。。
雨の日の煙突掃除 
煙突の煤掃除 マコモダケのキンピラ
 2020/11/2 雨降りです。
受注処理やお問合せ対応で3時頃まで事務室で過ごし、3時過ぎて煙突掃除、 一昨年よりしっかり使ったので結構たまっていました。掃除するまで長いことかかっちゃったなぁ、まだ使うかもじゃなく、シーズン終わったらすぐがいいですね。息子に手伝ってもらえたので助かりました。薪ストーブ見る度に気になっていたので気分もはれました。
一人でも出来ますが、1階からは天井まで距離が長いので2人いると楽です。

マコモダケをいただいたのでキンピラにしました。皮や茎は刻んで干してお茶にします。

ウッドデッキに干していたオオバコは昨夜のうちに室内に取り込んでおきました。人の出入りがない乾燥が早い2階のゲストルームへ移動。11月中旬には農園視察希望の方が滞在の予定、それまでには乾くかな。。
9日には、友達が3名でサロンのオーダーキッチンを見がてら遊びに来る予定です。いつも気にかけてくれ、作業のお手伝いも買って出てくれる頼もしい仲間です。

明日は、予備の収穫と出荷の予定です。午前中までにレモンとみかんの収穫をします。
癌治療用にオオバコを採取
薬草オオバコの採取と修治 薬草オオバコの採取と修治
2020/11/1 オオバコを採取
時期的になくなる前に乾燥させておくため、午後から5時半頃までかかって庭のオオバコを採取し修治。
闘病中の方に数日分のお茶として新鮮な採れ立てのオオバコと量子水20Lをお届け。
新鮮なまま花穗も刻んで全草お茶にしてみると香ばしくて美味しかったです。エドガーケイシー療法を学んでいる知人に教えてもらいました。癌に有効なのだそうです。普段から取り入れていると癌予防効果があるとか。。。
オオバコの特徴からして、さもありなんと思えました。
オオバコは、踏まれることで増えていくため、通路にこれでもかというくらい繁茂するのですから。。。
つまり刺激を受けることで植物ホルモンが活性化するのでしょう。
なので、上からぱんぱんと叩き刺激を与えながら育て治療用に採取することにしました。

新鮮なものが良いと聞いたので、暫くは新鮮なまま採取できる量も残しています。

さて、今年はみかんが不作のうえ、2018年の寒波、豪雨被害、干ばつによる影響で多くの木が枯れていきました。気候変動、温暖化。。。環境対策を講じていかないと柑橘栽培は難しくなっていくばかり、、、希望を捨てず出来ることから取り組んでいますが途方もない時間がかかります。。。。生きているうちに叶うだろうか(笑)
こんな問題も考えながら、事務処理・アパート入居者対応など何かと時間をとられ、過ぎていく日々に時折いら立つこともしばしば、、、、
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved