ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記68
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 グリーンレモン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 キウイ
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2019/9/1~9/30  日記69へ戻る   農家兼業日記71へ
孫の宮参りに
 2日分の薬草茶 記念写真撮影中
 2019/9/28~30 2日分の薬草茶を煎じて午後から奈良へ。
明日29日は、奈良に嫁いだ娘の二女「汐里」の宮参りです。あやすとよく笑ってくれます。
家族が増え、居住している2DKマンションが狭くなったので、同じマンションの2階の3DKに引っ越しが決まり、荷物の移動も手伝ってから帰宅することにしました。宮参りの後、夕食までの2時間ほど5階から2階まで荷物運び。
翌日も朝からお昼過ぎまで頑張りましたが、消費税増税に伴い送料の値上がりがあるので、30日の午後2時前に帰路に。。20時半頃帰宅。

送料改定の設定を行っていましたが、カラーミーshopは税率に対応するため、22時にログインできなくなっています。ホームページの送料訂正を行って、洗濯物を干して2時前就寝。
今朝の花たち
コスモス ブルーサルビア 百日草
 2019/9/27 明後日は孫の初詣り、明日は奈良へ。。
滅多に会えませんが、元氣でいてくれたらそれが何より(^-^)
気がかりなのは自然破壊による環境悪化、地球はどうなってしまうのか、、、
便利な暮らしの落とし穴、沢山の危険と隣り合わせであることに気づいて、小さなことからでも、今できることから改善に向けて取り組んでいかなければ、生きていくことが困難な時代へと突き進んでいくだけ、、、

新しい命のために、成長していこうとしている命のために、今私たちがしなければならないことは!!
アウトドア用テーブル&椅子に蜜ろうワックス塗布 
蜜ろうワックスを塗った板と塗っていない板の比較 組み立て式テーブル板 椅子とテーブル板をのせる台
 2019/9/26 朝から蜜ろうワックスを塗る作業。自家製のエコで安全な自然塗料蜜ろうワックスを使う。
一番搾り荏胡麻油(エゴマオイル)・一番搾り菜種油。
調べたところ、エゴマオイルかアマニオイル、菜種油と説明書きがあり、昨日は荏胡麻6割蜜蝋4割で少し硬めのワックスを力いっぱい塗り込みました。
今朝見るとさらっとして良い感じに仕上がっていたので、店舗に運び込み早速利用しています。
今日は荏胡麻3割と菜種4割、蜜蝋3割でミックス。ただいま乾燥中、荏胡麻だけの時よりしっとり感、乾燥には時間がかかりそうです。夕方から事務仕事、17時半来客対応、駐車帯の掃除。
養生食/蜜ろうワックスの試し塗り 
ハスの実とクコ ヘルシーな夕食
 2019/9/25 ヘルシーな夕食
冬瓜の若い種がプリプリで美味しいので、ボイルしてサラダに入れました。
蓮の実は薄塩で茹でると栗のよう、ゆで汁にゴマペーストを加えゆるめなソースあえで。。。
頂き物のキュウリはたたきで。。チキンスープに冬瓜と松の実・クコ。

気だるさが抜けず、午後から1時間半ほど休憩。気分がすぐれず、腹式呼吸しながらストレッチや健康体操。
軽いめまいの症状と頭痛。平衡感覚が取り辛いのは、内耳が塞がっていることも影響しているようです。
漢方茶は毎日続けています。昨晩からホーリーバジル、レッドクローバー、アカメガシワ、シナモンのお茶を飲んでみると、即効水の周りが良くなってびっくり。翌朝も食前に飲むとやはり水の周りがすごい!
暫く玄米を続けてみよう。。今一気力が付いていかなくて辛い状況が続いています。 
蜜ろうワックスを試し塗り えごま一番搾りと蜜蝋のワックス
2019/9/25 ミツロウワックスでためし塗り。。荏胡麻油一番搾りミックス。
吸い込みが思ったより早かったです。えごまを10%~15%割合を増やすと塗りやすいかとも思いました。
仕上がりは自然でさらっとした感触。明日どんな仕上がりになっているか見るのが楽しみです。
 
自然環境は破壊へと進む一方...... 
伝票の整理&事務処理
2019/9/24  午前中は、庭のキンカン・レモンや鉢植え、野菜などに酵素散布後野菜の種蒔き。
根詰まりした鉢植えの植え替え、日光を好む鉢植えを建物表側(県道沿い)西側に移動。

仕事が色々残っていて、1号室玄関踊り場と、2号室トイレの床の石を並べ目地入れや収納庫の棚の設置など。

台風騒ぎで疲れが出てしまったようで、倦怠感に襲われ1時間ほど休憩、午後3時から山仕事に行く予定でしたが、伝票の整理、事務処理に集中。18時仕事を終え夕食準備。
 2019/9/23 途中で目が覚め0時~NHK総合韓国ドラマ「不滅の恋人」を見て、台風情報からも目が離せず、真夜中3時にはヒュ~ヒュ~と風がうなる音、、4時頃には静かになり台風は去りましたが、北西から吹き返しが長く続いていました。
8時頃庭に出て、台風後の片付け、鉢を外に出し水やりをして、多肉植物の植え替えもついでに終わらせました。
食事はお昼過ぎにむかごの佃煮、ゼンマイの佃煮、昨日のお弁当の残り、庭で収穫した野菜たちを刻んでお味噌汁に入れいただきました。時折雲に覆われることもありましたが、東の空は真っ青で美しかったです。

山の様子も気がかりでしたが、山に上がるのは断念。昨年の豪雨被害から、雨降りのすぐあとは山の斜面が揺るんで危険、坂道は山からしみだした水が川のように流れ、何が起こるか予想がつかない状況、公共工事で発破によるトンネル工事が進むにつれ、周辺の斜面崩壊があちらこちらで起こっています。

今日の出来事(環境活動家グレタ・トゥーンベリーさん16歳が、国連で大人たちを叱責した『あなたたちが話しているのは、お金のことと経済発展がいつまでも続くというおとぎ話ばかり。恥ずかしくないんでしょうか!』

台風17号に備えて 
鉢植えを安全な場所に移動 鉢植えを安全な場所に移動 冬瓜の蔓 冬瓜を収穫
 2019/9/22 台風の影響については、夕方までは雨も小雨程度で、風も山の木々や竹が大きく揺らいでいましたが、20時半の時点では風もそれほどふいていません。気象情報からは、強風域から多少外れた位置にあるようにみえました。
このまま無事通り過ぎてくれるとよいのですが....

今日は一日かけて、建物周囲の飛びそうなもの、鉢植え30鉢ほど安全な場所へ片付け、たわわに実っている冬瓜も、重そうなところは収穫して、16時過ぎには花木も支柱を立て終えました。

今日は心地よい疲れを感じています。早めに就寝( ˘ω˘ )
山下公敏作陶展へ
個性的で圧倒的な存在感を醸し出している花入れ 物入れとしてもランプとしても多用途できそうな作品 個性的
 2019/9/21 三次市上田町峠1262 「アートコミュニティ TAO」 山下公敏作陶展へ
タイトル「ターコイズの風」

中央の作品は、何故か気になってしまう多用途な小物入れ?
ランプに使うとしたら、明かりの洩れ方がどうなんだろう?
気になって無理を言って、和ろうそくを灯していただきました。

上の作品は、きっと今回の作陶展よりも以前に制作されたものかなと思いました。
個性的、、、、ツルっとしたキレイメなものには全く興味がわかず、
今回のテーマ「ターコイズの風」 メニューを考えるのが楽しくなりそう 面白い風景と造形 フシギな懐かしさを感じる。遠い遠い記憶から
ターコイズ・・・この色よりもっと明るいトルコ石を見ると、深い郷愁に誘われキュンとするのは何故なんだろう.....

子供の頃、よく空を飛んでいる夢を見た。

見知らぬ街の上空から景色を見て、懐かしさを覚えたのは??
ここはどこなんだろう??何故ここへ来たんだろう?
フシギな夢.....

このカップ(写真右)の模様を見て懐かしさに思わず手に取って「いくらですか?」と訊ねた...
何故懐かしいと感じるのか?それはわからない.....
カップの底に割れが出来ているんですよ...とのこと。。
あぁ..非売品なんだ、、ちょっぴり残念な思い、、、 
和蝋燭と並んで 手洗い鉢の棚で
 2019/9/21 個展が終了するまで展示されるかなと思ったのですが、連れて帰ってもらって良いですからということで、、連れて帰りました(笑)。。。
お礼にと、ぐい飲み?おちょこ?をくださいました。お酒が染み込んで行くとどんな味わいの器になっていくのか?それも興味深く思うのですが、蝋燭立てにとわがままを言って頂戴しました。
蜜蝋の和蝋燭なので害はなく、お酒飲むときも使ってみたいと思います。 
3日目に終わり 
 軍手を濡らして表面を均す
 2019/9/20 仕上げ塗りには12時前までかかり、少し乾燥したら水ハケで表面をならし、昔々、左官さんがこんなことをやっていた記憶から、、塗るのに時間がかかっているのできれいにハケ目はつきません。
軍手でクルクルなでて表面を出来るだけ均等に均していきました。
素人の思い付きですが、15時半過ぎ片付けも含め何とか2槽補修終了、終わったと同時に雨が降り出し、洗濯物を取り込み、事務処理。
お出かけは明日に延期です。台風の影響で雨の予報ですが、雨の日は作業もできないので以前からご案内のあった陶芸展示会に行ってみようと思っています。

一昨年、45年以上使用していた鉄の蓋を交換するよう配管屋さんから言われ、上部をさらにかさ上げして別の蓋を取り付けた折に、コンクリートがきれいに処理されていなかったことに3日前気付き、即補修に取り掛かりました。
浄化槽の周囲に来ると、何か気の流れが変わって不安が付きまとうのが何故なのか!?
やっと原因がわかって一安心です。

ウッドデッキの下なので蓋が飛ぶ心配はないのですが、今どき豪雨災害が多いので、浸水など起ったりした場合のことも考えて、土嚢袋は常時準備、ブロック、レンガ、鉄板などもいざというときは即対応できるように準備。

私は、トイレは大切な場所という思い入れがありますが、水洗や合併浄化槽には薬品を使うので環境への問題が気がかりで、躊躇していました。その後豪雨災害が起こり断水。合併浄化槽にしていたらと思うと、便利な暮らしの落とし穴について改めて考えさせられました。
水洗トイレで水が使えなくなったら最悪不衛生極まりないということを実感。ご近所は水運びに大変のようだったので、我が家の井戸水を断りなく自由に使って頂くようご挨拶に回りました。

電気も水道も、いつ使えなくなるか。こんなに災害が頻繁に起こるようになってくると、火を使う暮らし、ポンプが動かなくなっても井戸水を汲むことが出来るように手押しポンプの取付け、つるべの設置も早く取り掛かりたいです、、優先順位をどうするか頭の整理も必要ですね(^^;
浄化槽の補修 
完成 仕上げ塗りの後はけをかけますあるので
 2019/9/19 午前8時過ぎから浄化槽上部からかさ上げされたマンホール蓋部分まで30cm間隔の補修工事の続き。もともとの蓋の位置は30cm下だったようです。20年前建物を取得した翌年、夫が浄化槽周囲をコンクリートで囲む工事を施工してもらったのですが、かさ上げした部分の劣化が進んでいるため、劣化した部分を削り取り、コンクリートで補修しています。
昨日から1日半、膝よりも下に腰を長時間かがめての作業は、柔軟でなければ不可能な態勢です。
柔軟体操を続けてきてよかったと思うのですが、1時間もすると身体が固まってしまい動きだす時が大変です(笑)
休憩も取りながらどうにか2つ目の下地塗までを終えることが出来ました。
庭に水播きをして5時半には一日の作業を終わりました。
明日は仕上げ塗りを午前中までに終えることが出来たら、久々にお出かけ(知人の個展)したいと思っています。
 2019/9/19 エルダーフラワーの挿し木苗です。
夕方、高校時代の恩師K先生が届けてくださいました。そして今年の我が家の冬瓜、唯一豊作で2個お持ち帰りいただきました。
ご近所にもお裾分け(笑) 
むかごの採取/日向当帰種の採取/レモンの枝吊り
むかごの収穫 日向当帰の種り取りす
 2019/9/18 春に植え込んだヒュウガトウキに種が付き、はじめての採取。
ハシゴをかけてむかごを収穫。2mの塀に上がり、白モッコウバラの枝の整理と、実がついてお辞儀しているレモンの枝をねむの木から吊る。午後からは浄化槽上部からマンホール蓋部分30cm間隔をコンクリートで補修、、、
夕方、高校時代の恩師がエルダーフラワーの接ぎ木とシシトウを届けてくださったので、我が家の唯一の豊作物冬瓜を2個採取しお持ち帰りいただきました。ナツメの苗木が育っているとのことで、それも届けてくださるとのこと、有り難いです。   
鳥取の幸田農園からシャインマスカット が届く
シャインマスカットが届く 欠け始めた月
 2019/9/17 事務作業で暮れた一日でした。
午前中鳥取県東伯郡の幸田農園からシャインマスカットが届きました。旬をぎりぎりゲット、ジベレリンは使用、種はありませんでしたが、3年ぶりに減農薬のブドウをいただくことが出来ました。
夕方庭の水まきをし、庭の野菜(キュウリ・花オクラ、大葉の穂)を採取。

今日の月は、東寄りに出て、少しかけていました。明日はレモン月に近いかも.....
祝日の庭仕事 
黒トウモロコシのマルチ ヤブランに花 ホスタに花が咲きました。 ヤマボウシの赤い実はドラゴンだ
2019/9/16 昨晩はいつもより早めに就寝。ヘナで毛染めをしてキャップをしたまま今朝は夜明け前に起き、ヘナを洗い流して朝食の準備と洗濯。食後、裏庭の水やりをしながら収穫後の黒トウモロコシの幹を根元で切り小さく切って花壇に敷き詰めるのは毎年の作業です。毎年同じ場所に種まきをして毎年収穫し美味しくいただいています。慣行栽培では考えられないことかもしれませんが、無肥料自然栽培ではこれが可能となるのです。
年々大きく優秀な実が生る確率が高くなっているのが面白いところです。
ヤブランに花が咲き、ホスタにも紫色の可愛い花が咲いています。ヤマボウシの実が次々と赤く色づいています。種を植え増やしていきたいです。 
 
ユッカとアレカヤシ オリヅルラン オリヅルランを空き鉢に植え替え プラスチックの鉢から一回り大きい焼き鉢に植え替え 根詰まりしていたので、5号鉢~10号鉢に植替え 春に鉢植えにして根づいたシマトネリコ
 2019/9/16 一回り大きな鉢に植え替えをしました。アレカヤシは5月に買って、半月後植え替えをしたのですが、倍くらい育って、風で倒れるので2回り大きな木鉢に。
ユッカは先日半額で購入、元気がなかったので鉢から出して見ると、土にガス溜まりが出来ていたのが原因でした。土を入れ換えて、空気の通りを良くしてみました、無事に育ってくれると良いな。
折り鶴欄は苗を3鉢分1個の吊り鉢に植え込んでいましたが、根詰まりしてきたので、1株ずつに植え替えし6鉢になりました。

ユーカリも根詰まりがひどく、10号鉢に植え替え。シマトネリコはお隣の種が落ちて我が家の庭で芽吹いたものです。鉢植えしてすぐは先端が萎れていましたが、木陰で毎日たっぷり水やりしていたら、新芽を吹いて葉も艶々、西日がガンガン当たる所に移動しても葉焼けするどころか艶やかで元気です。 
 2019/9/15 福山市駅家町へ。。叔父の1周忌の法要があり、1年ぶりに従兄妹や親戚の人たちと過ごしました。
始めて合う人もいて、因島に一度訪れたいという人も。。
父母が若く元気だったころは、親戚同士行き来がありました。段々と遠くなっていく親戚でも、親戚付き合いという形にとらわれず、人と人との絆が生まれていけば縁も続いていくことでしょう。
地球から一番遠く見える日の月 
イチジクのコンポート 1年で一番地球から遠い月
 2019/9/14 イチジクのコンポートをマカデミアナッツ入りのアイスにトッピングして、今日の遅いおやつでした。

9時前になってお月見。雲一つない夜空に輝く今日の月は、地球から一番遠いといわれています。
町の灯りの影響を受けない場所から見ると、どんなふうに輝いて見えるのでしょう。

子供のころ見上げた空には星がいっぱいだった、夜道は外灯がなかったのでめちゃめちゃ怖かったなぁ( 一一) 
今夜は中秋の名月
古布のブローチ 中秋の名月今夜は十五夜です
 2019/9/13 9時前に月を見てきました。
我が家から南に10mほど歩くと、山側に流れる雲の合間から小さく輝いていました。

明日14日は「今年最も月が小さく見える満月」お月見を我が家風に執り行いたいと思いを巡らしています。ひとりでもできたらいいな(^^♪
子供の頃、地域の子供会では毎年お月見会をしていました。
将来の夢や方針など発表したり、、今はそうした風習もなくなりました。それでも良いのですけどね(^^)

無事収穫の時期を迎えることが出来るように、大自然の恵みに感謝と祈りを込めて十五夜を迎えました。
小さな自然栽培黒トウモロコシ 種用の黒トウモロコシ イチジクのコンポート
庭の黒トウモロコシを収穫し、来年用の種取をして、10本ほどですが茹でていただきました。もちもち食感とスープの甘み、深い香り、恵みに感謝です。

今日はお団子作りではなく、明日、広島のお客様に送るためのイチジクのコンポートを煮込み、ジャムを瓶詰、仕上がったエコラップと共に発送準備をします。昨日は合成香料の臭いに翻弄され、荷造りの準備どころではありませんでした。こんな世の中になってしまったのは何故?!(+_+)悲しい..... 
 
合成香料の臭いが凄まじかった今日の出来事
 翌朝には水が引いていた 紫蘇ジュースを瓶詰し1年熟成させます 今朝のベルガモット 早朝採取してもらった自然栽培イチジク
 2019/9/12 昨日とは打って変わって、秋らしい爽やかな風が心地よい朝でした。
昨日裏庭に開けた穴の水が染み込んでいるのを確認。掘った土をどこへどうすればよいかと思案中。

鉢植えに水やり後、慎ちゃん農園のイチジク畑に出向き、自然栽培無花果を少し分けていただきました。
ご注文があったのですが、固めの実がほとんどで送り用には使えないので、コンポートにしようと思います。
先日から煮込み中のイチジクジャムも仕上げにラム酒とリンゴ酢を加え完成しました。
ベルガモットが咲き続けているので修治して乾燥、紫蘇ジュースの仕込みも一段落。1年熟成させます。

お昼前に広島から下着メーカーの営業の方が到着された折、ドアを開けた途端車の芳香剤と柔軟剤の臭いに、目がチカチカ、呼吸した途端、鼻から抜ける息が口中にも入り異様な刺激を感じました。
椅子や下着にも臭いが移ってしまっていたので、EMのほぼ原液でスプレーしながら拭き取り、椅子はなんとか臭いが消えましたが、下着は重曹、クエン酸、過炭酸ソーダ、シーマイルドと、何種類も使ってお湯で5度ほど洗って、銀の雫の酵素液に浸け込んでいます。営業の人には、合成の香料がつかないよう、気を付けてもらわないと、今後は利用することが出来ないことを説明しました。その人は「え~っ!!いい臭いなのに!?」と言われるので、「合成香料の臭い成分には猛毒が含まれていて、臭いが付いた手で商品を触ると、家は仕事柄お客様に送ることが出来なくなるんですよ。体質という問題ではなく、化学物質にさらされ続けることで、誰しも許容量を超えると、反応が起こるかもしれないという危険と隣り合わせなんですよ」と話すと、「良い勉強になりました」と回答してもらえたのですが、ついてしまった香料の臭いを消すには大変な手間と時間がかかってしまいます。

特に不特定多数の人と接する営業を職業とする人は、猛毒の成分を含む合成香料は使用しないでいただきたいものです。
その後は商品には触れず、悶々とした思いで一日過ごしました。考えるだけで気分がすぐれません。

化学物質過敏症で苦しむ人が何十万人といるのに、反応を起こす商品が出回っていることにも憤りと疑問を感じます。
さらに環境改善に向けて大樹を育てていく準備 
駐車帯に植樹準備 地面の下を見る ムクロジの木は石鹸の木と言われる
 2019/9/11 駐車スペースとして購入した土地に植栽するための準備として土の状態を見るため、朝から穴堀していました。普通に掘っても固くて、スコップが入りません。
水で土を柔らかくしながら60センチほど掘って見ましたが、5時間以上経っても水が抜けない(・・;)))
地面を叩いてしめてあるので、深く掘って呼吸できるように水脈整備しないと、樹木が根を張れないでしょう。

高田造園設計事務所さんの記事を参考にさせていただきながら、どこまで出来るか挑戦です。
一昨年から、表面に腐食竹や腐葉土や杉や桧のチップを撒いたり、所々に点穴や水脈を掘ってみたりしていますが、ガチンコです。地面の底を改善していこうと思っています。

ヤマボウシとムクロジ(石鹸の木)、金木犀、スモークツリーも植えたい。石鹸の木は種が発芽してやっと30センチくらいに成長、2本育っているので、もう少し大きくなったら、山にも植えたいと思っています。

夕立で作業を中断。恵みの雨でした。
山から菌糸の発生した木切れや竹や腐葉土を集め、竹を切って竹炭を作り、少しずつしかできないけれど、楽しみに作業していこうと思います。環境が悪化していく中、暮らしている場所や周辺の環境を気づいたことから改善に向けて動きだしていかなければ、未来はどうなってしまうのでしょう......出来ることからはじめていきましょう。 
エコラップ作り/事務仕事 
ご注文のエコラップ完成
 2019/9/10 昨晩エコラップのご注文が入り、3枚とコースターも作りました。
豆乳ヨーグルトに無花果ジャムをかけて..息子のリクエストでチャーハン。
夕食は庭で採れた野菜で細やかに.....

今日は、納品後3軒分、40畳張替を持って帰り、脱水状態で帰宅、冬瓜の和風スープが水分補給にいいかも。。
毎日お疲れさま。

うたコンをみながらのんびり夕食、豆乳ヨーグルトにイチジクジャムをかけたデザートが新鮮でした。
1年ぶりかな。。。
 紫蘇ジュース作り
赤紫蘇を採取 紫蘇ジュース作り
 2019/9/9 赤紫蘇を採取し、来年用の紫蘇ジュース作りをしました。庭の水やり、雑草処理と同時進行。
膝を曲げて作業中に右ひざの半月板が骨に引っかかり、痛みが出たため庭仕事を終え、赤紫蘇を修治した後、9時近くまでかかって煮出しました。種取用に半分ほどは残して漢方薬、七味作りにも利用します。
蜜蝋ランチョンマット作り&イチジクのジャム作り 
ランチョンマットに蜜蝋を染ませると水をはじきます エコラップ作りの材料
 2019/9/8 やっと蜜蝋のエコラップ作りの材料が揃いました。今日はお試しで蜜蝋のランチョンマットとコースターを作ってどのくらい水分をはじくのか試してみました。完璧に水をはじくので拭き取ればOK。。
生地は縫わず、ピンキング鋏で切るだけ、ほつれません。。
とても可愛い生地、これ、孫専用にどうかなと思っています(*^.^*)

エコラップって大きさ次第で色々応用ききますね。ランチョンマットもラップ兼用出来ます。
アイロンかければ形はもどっちゃうし、クシャッてなってるのも、使い方次第で楽しいと思うし。。
精油、フランキンセンスレジン、ホホバオイルもオーガニック、生地はオーガニックと化学物質を使わない子供にも安全なドイツのメーカー。。チェック柄は日本製のオーガニック。ピンキング鋏は2種類(波形山形) 

夕方になって、春に購入した鉢植えのポトスがずいぶん伸びてきたので切り取り、暫く水に浸けて鉢に植えこみました。
今年春植え替えたポトスも、新芽を吹いてゆっくりと育っています。購入した鉢植えは、根が詰まっていたり、根がしっかりしていなかったりするものもあって大きな鉢に植え替えたり、土を入れ替えたりしてずっと外気に当ててあげると夏の終わりになって新芽を吹き始めました。とても時間が長くかかります。
自然栽培イチジクジャムを作る 蜂蜜100%のイチジクジャムに  まだまだ時間かかりそうです
 2019/9/8 夕方慎ちゃん農園の自然栽培イチジクが届いたので、ジャム作り始めました。
エコラップ作りと和蝋燭作りのワークショップも開催する予定です。
美しい朝焼けと光のシャワーとささやかな庭の恵み
  美しい朝焼け 庭の細やかな恵み
久々に快晴 サンキャッチャーの光のシャワー 虹色がきれいです
2019/9/7 今朝は5時過ぎに目が覚め、美しい朝焼けを見ることが出来ました。
朝食は、庭の花オクラ、イタリアンパセリ、冬瓜、有機バナナのサラダ、冬瓜のスープ、おくらの鰹節和え
窓を開け放すとサンキャッチャーの光がゆらゆら部屋いっぱいに!
庭に水やりしながら雑草処理
午後から事務作業に戻り、今日のデータを入力後、ホームセンターへ出向き、支柱を購入。
クレマチスの蔓を誘因し、写真のポトスを刈り込み、挿し木用に水に浸しています。
寒い時期も部屋の雰囲気作りにはとても有難いポトス。。 
 
事務仕事に数日 
薬草風呂 事務作業が数日かかりそう テラスライムが伸び放題
 2019/9/5~6 事務処理中です。11時過ぎまで頑張って薬草風呂に入るとめちゃめちゃ温まって汗が引かなくて2時前頃まで起きていましたがよく眠れました。
6日はお米も切れていたので精米に行き、銀行を回り、通帳のデータを会計ソフトに記帳。。
来年は本業の事務職は定年退職予定ですが、暫くはフォローが必要かも、、、、

今日は定時でいったん締め、庭に出てレタスの苗や、バジルの苗、観葉植物の植え替えをしました。
テラスライムがすごい勢いで3m近くまで蔓を伸ばし、側枝も伸び放題。葉が柔らかいので、寒さには耐えられそうもありません。冬越し用に鉢に残しておいた方が良さそうです。土の中ではサツマイモのような赤い芋が育っているみたいです(笑)
間違って食べないように保管場所をちゃんとしないと(^^;

事務作業の合間に、鉢植えのピクシー(クレマチス)の蔓を誘引しておこうと思っています。
みかん山の整備 
 台風の風で飛んだトイレを移動 桑の木と青島温州の苗木周辺を草刈り 通路の草刈り 通路の草刈り
 2019/9/4 桑の木と青島温州の苗木周辺、帰りに通路両脇300m間を草刈り。
台風10号の強風で10mほど飛ばされてしまったトイレの枠は
引きずって端の方へ移動。入口の木枠が外れているので修理が必要。今度来るときはドライバーを忘れずに(^^;
用事が次々と増えていくよ~(/ω\)
46cm超の鯛 湯引きして漬けに 半身は塩焼き アラの吸い物
 2019/9/4 46センチ超の鯛。息子の同級生ジュン君が、たくさん釣れたからと届けてくれました。
今夜の夕食は、母ちゃんが作ってくれ。。了解よ。
息子との約束
早めに帰宅し、漬けと塩焼き、吸い物に。。。
裏庭の2個目の小さなキュウリと大葉を使っただけ。
野菜が少な目な夕食でした。
 不安定だった天気がやや回復
ポポーの苗木周辺と通路の草刈り キヨミオレンジ周辺の草刈り 青いみかんと薬草の収穫
 2019/9/3 青いみかんのママレード用のご注文が入り収穫しました。出荷と採取した野草の修治を終え、風の通り道を作り乍ら草丈を残し草刈り。台風が次々と発生し、恵みの雨に植物たちは生き生きと伸び放題。。植物は水と温度(適した環境)で育つのですね。肥料は適さない環境で栽培をする為に施さなければならない場合がある、と考えたほうが正しいのかもしれません。人は収益のために自然破壊をしていくのでしょう。私たちは物言わぬ植物から多大な恩恵を受け生かされているのに、植物たちは人からまるで不要なもののように扱われ、除草剤や汚染、環境悪化により絶滅してしまったものも数知れません。
自然破壊を止め、共生していくことを最優先すべきではないしょうか。このままでは、とても暮らしにくい地球になってしまいます。
もうすでに遅いのかもしれません。
これだけ犠牲が払われていても、自然破壊が止まらない現実を前に、無力さに打ちひしがれてしまいそうです。
出会いと癒し
シフォンケーキに桑の実とキンカンをトッピング お土産にいただいた王妃様のフルーツケーキ
 2019/9/2 今朝は8時頃からケーキを焼き、お客様を迎える準備をしました。お昼前になって、早めの昼食を摂っていると、息子が今夜は魚料理にするからと、、、最近夕食は息子が作ってくれることが多く、大変助かっています。

当農園をご利用くださっているお客様は、食や暮らしへの感心が高い方が多くいらしゃいます。
良き時代の日本の伝統文化、植物への畏敬の念、、お話をお聞きしながら感動をいただきました。
植物は物言わず、私たちを助けてくれているということ、、、私たちは、小さな目に見えない生物、菌類など、多種多様の生きとし生けるものと共生している、、生かされているいうことを再認識することが出来た出会いでした。
そして、「王妃様のフルーツケーキ」なるものをお土産に頂戴いたしました。
フルーツがたっぷりのどっしりとしたケーキです。どんなお味か楽しみです~(#^^#)

癒しの手技、千手観音の手を持つという熊川さとえさんのリンパマッサージでは、問題のある個所、内臓(腸)をあるべき場所へ戻してくださったそうです。私の場合、身体に力が入りっぱなしの状態で、寝付きも悪く、熟睡が出来ていないので、お布団に体が沈み込むようなイメージで力を抜くことを勧められました。ほんまにその通りなので、身体を見てそれがわかるなんてすごいなぁと思いました。ずっとけだるさが抜けきれなくて、むくみも残ったままでしたが、翌朝、お通じもすっきり。。顔の筋肉が上がっていて、もっちもち!視野も開けた感じがするのが不思議です。前回はお母さんとご一緒に、ご家族でバリ島に行かれた時の素敵なお話とお土産、手作りのお線香を届けてくださって、今回はバリ島の蟻の巣と聖水、白檀他ブレンドしたお香をプレゼントしてくださいました。

今は雨の恵みに助けられて作業もお休み中です。草は元気に伸び放題。
青ミカンのママレード用のご注文が入っています。青いみかんの皮は苦みがあるので、少しでも遅い方が多少でも苦みが和らかくなるので時期を待っています。もうそろそろ採っても良いかもしれません。
 お客様を迎える準備で一日
ミニバラの石鹸のラッピング ヤマボウシの実 自然栽培トウモロコシをボイル
2019/9/1 台風10号の到来から早半月。ずいぶんと過ごしやすい日があったり、30度を超す真夏日に戻ったり。。気候の変動に体はもたもたしどうしですが、季節はすっかり秋、裏庭のヤマボウシの実が色付き始めました。

明日は午後から2組のお客様がご来島予定です。10年程ご利用下さっている神奈川県のご夫妻、手技でリンパの滞りや不調を整えてくださる熊川さん。ワクワクです(#^^#)

そして、夕方、尾道のマルシェからの帰りに自然農の長野さんが、トウモロコシを20本届けてくれました。先日は当農園で採取した大梅と小梅の梅干しも分けてくださったので、静岡に引っ越したばかりの知人に送ることが出来ました。梅干しを上手につけて干すことが出来る人、すごいなぁって思います。感謝です。 
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved