ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記63
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 グリーンレモン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 キウイ
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2019/4/1~4/30  日記64へ戻る   農家兼業日記66へ
曇り空で寒い日の出来事
エンドウ、竹の子、オリーブオイル無農薬野菜、ラッキョウ漬けなどいただきました
 2019/4/30 福山の従姉妹家族が、無農薬で栽培した野菜をたくさんお土産に訪ねてきてくれました。嫁ぎ先の90才になるお義母さんの介護をしながら農業に勤しんでいます。
義父が亡くなって暫く外出も儘ならなかったので旦那様とお義母さんを連れて出てあげられて気分転換できたとのこと。みかんの花の咲く頃には又来てねと見送りました。久々にシフォンケーキも焼いて、薪ストーブに火入れ、幼稚園頃から小学校低学年頃までよく一緒に遊んでいた同い年の従姉妹です。
 桜の木の下フェンス周辺に花壇
みかん山最下段の草刈り みかん山最下段の整備
2019/4/29 曇り空から雨降りに、、、
みかん山土砂流れのあった耕作放棄園地1段目の草刈りと、西側桜の木の左下フェンス周辺に、庭で増えたチューリップの球根、先日桜の木の段に植樹したレンギョウの移植をし、花壇造りをしていると雨が本降りになってきました。出来るときに少しずつ、、、お花見ができる空間つくりをはじめています。全体に柑橘樹を植樹することも考えましたが、季節季節で楽しめる花木や、生活に生かせる薬用樹なども植樹しながら、自然生態系の在り方を模索しながら、さらに景観も良くしていければと考えています。とりあえず、植栽した苗木が育っていくまでは、草に覆われないようにしないと。。ちゃんと管理できるかな、、
マテバシイの苗木2本目も、土砂流れの流れ道筋から少し外した場所にやっと植樹することができました。 
 
 
肌寒い日に炭火を熾す 裏庭の恵み
 2019/4/28 雨降りで肌寒い‥‥ 火鉢復活、炭火が熾る様子を見ていると何故だか気持ちが落ち着きます。火が熾るまでの時の流れ、、暖かさに心がほぐれていく。。。

庭のスギナを修治、三つ葉はごま和えに、、
真砂土を入れて20年近く、植物が育っていく土になるまでには、振り返ると結構長い年月がかかっていたことに驚かされる。いつのまにか20年が過ぎていたんだ、、、
玄米の力 
 2019/4/27 午前中はゆっくり過ごし、午後から剪定作業。庭の柳の木の剪定と、小屋に保管してあった材木を空き倉庫へ移動し、薪用に切って保管している廃材を途中まで整理し、モッコウバラとナニワつるバラを植え込む準備。小屋周囲の郁子の木の蔓を整理。郁子は春になっても新芽を出さず枯れていました。細かく切って通路のチップとして利用。剪定豆が出来た上からそれがタコになってきた、、(笑)
最近、末っ子が玄米がええじゃろというので、暫く五穀玄米ご飯が続いています。やはり自分の身体には玄米が合うのかなと感じています、庭の春野草や菜の花やハーブ類をせっせといただいていると、体調が良く気持ち的にも楽です。
牡丹満開 
日本ミツバチがやってきた 美しいけれど儚さを感じる
 2019/4/25~26 雨上がり、日本ミツバチが蜜を吸いにやってきました。ほんの3日ほどで咲ききって散り始めた牡丹。。
呼吸する大地に戻れ
 2019/4/26 少しゆったり過ごすと体調も戻り、ここ2日ほど雨休みの合間にも無理のない程度に水脈整備の続きを進めていきました。花壇回り、菜園など土に空気が入っていくように、、、少しずつ、、、野菜やお花・木々や野草たちが生き生きと育っていける環境作り、それは私たちにもつながっていく。。。
2019/4/25 疲労気味です。平衡バランスが取れず、立ち上がるときに倒れそうになってしまいます。雨も降っていて、気圧の所為もあるのかもしれません。頼まれていたサンキャッチャーを作りながら待機。午後から18時半まで休養しました。夕食後、事務処理。 
2019/4/24 あいにくの雨降り、家仕事に集中。先日今治の知人が届けてくれた土付きの立派なギボウシを、夕方小雨をねらって植え込みました。ご注文が入っている生口産甘夏みかんはお天気が回復してからの収穫になります。
 お客様day&お掃除
グラジオラストリティス
2019/4/23 今日は午前中からお昼過ぎまで、広島から素敵なお客様が来られて楽しいおしゃべりに花が咲きました。
満開のグラジオラストリティスが夕方になって怪しく香りはじめました。
庭では風で流れる香りも、部屋の中ではこもるのでむせ返るほど強く香ります。
換気扇回しっぱなし(笑)
化学合成した柔軟剤の頭痛がするような香とは別物ですが、一輪挿しくらいがちょうど良い。。

お客様を見送って、工事後電気の傘に積もった埃や換気扇の掃除が出来ていなかったので、湯洗いをしてさっぱり、工事関係者の柔軟剤の移り香が、2か月以上経っても消えずに残っているのには頭を痛めてしまいます。
流し台やガス台、触ったところに強く残っている柔軟剤の、頭痛がするようなきつい香りを、重曹と石鹸で何度も拭き掃除していくと消えました。
後、EMスプレーと植物性乳酸菌をスプレーして化学物質を分解除去。

化学物質過敏症のお客様が時々お泊りもされるので、使うことがないキッチンは臭いの吸着に気づかなかったため、お客様が近づくことが出来ませんでした。
トイレは工事後すぐ何度も掃除を繰り返して使えるようになっていたので大丈夫でした。

民放でも柔軟剤や芳香剤などで過敏症を発症した人たちの大変さが放送されるようになって、少しずつ認識されつつありますが、症状がひどい人たちにとっては、現況の暮らしそのものが地獄と同じ、人生を奪われていると言っても過言ではないと思います。人工の香りの中には猛毒成分が含まれていて、その成分についても検出結果が公表されているようです。
危険なものに違いない人口の香料を使い続けていくと、いつ過敏症を発症するか危ぶまれます。。
そんな危険と隣り合わせの日本の暮らし。。
本当に大変な時代を生きているのだと心が痛くなってしまいます。

夕食は息子が担当してくれるというので、夕方から庭仕事の続きをしました。
駐車帯だった通路付近の土が、スコップが入らないくらいがちんこに固くて、有機物を入れ込みながら水脈整備中です。
丁度良いタイミングで雨、、ホースを片付けて多少落ち着きました。
芹
2019/4/23 メダカの池のクレソンにお花が咲いています。芹も増えています。
どこからやってくるのかアメンボもスイスイ泳いでいます。今年は日本赤蛙の姿が見えません。
どこか良いところが見つかってお引越ししたのでしょうか?何だか寂しいなぁ。。 
 
クレソンのお花
 2019/4/22 送り用の完熟キンカンを妹が収穫してくれました。残りを食べだしたら止まらなくなってしまった(笑)
今日の出荷は2時半頃終了し、来客もあって少しゆっくり過ごすことが出来ました。午後4時頃から小屋周囲の古くなった葦簀を取り外し、水脈に敷き込んでいきました。
残りの苗やヤブランの移植もほぼ終了。
数日後にはミモザ、金木犀、ニワトコ、ハーブ等新しく苗が届く予定。
 花壇作り 漢方薬になるアマドコロ
2019/4/21 収穫出荷後庭整備。
受注処理中に苗が届いたので植え込みと散水。庭の植栽面積を広げながら水脈整備を行っているため、時間も手間もかかりますが、水脈を施したところは、土がふかふかになっているので掘るのは大変ですがとても楽しみです。植物が年々元気に育つようになってきました。漢方薬にもなるアマドコロがたくさん増えてきました。

接ぎ木の準備も早くしたい、、期日が迫るので焦ってしまいます。。。
2019/4/20 今日はお問合せが集中、商品が少なくなるとお問合せが多くなります。
明日の出荷準備後、昨日購入した苗を植え込み、サフランの球根を100球ほどやっと移植できました。
花壇や菜園を広げながら水脈整備。
佐島でのコンサートは時間的余裕が取れず、行きたいと思いながら断念。。
 2019/4/19 収獲出荷、木生り八朔残り小粒以外完売です。ありがとうございました!
生口産甘夏みかん、安政柑販売中です。
ゆうパックを本所まで持ち込み、帰りに花屋さんに立ち寄ってヤシの木とトイレ用の観葉植物一鉢、ポトスの鉢植え、庭植え用にお花と野菜の苗を購入。。
木生り八朔・すっぱい夏みかん完売  
サフランの移植準備・花壇の整備 八朔・夏みかんの最終出荷
 2019/4/18 午前中庭仕事、午後よりすっぱい夏みかんと八朔の最後の収穫出荷後、みかん山の土砂流れ現場で石拾いをし、植えきれなかった苗木に水やり。スコップを忘れてしまったので植樹は次回。。タケノコを8本ほど蹴りたおし、食べられそうなのを4本持ち帰り。暗くなるまで庭仕事の続き、サフランの移植準備。花壇に土運び。
蕗が大きく育ってきた ハコベが満開 薄紫のやさしい花、香りが素敵です カラスノエンドウ鮮やかな花色
2019/4/18 、山菜もてんこ盛り、蕗が大きく育っていました。ヒメシャガが一面白く咲き誇り、八朔古木の木陰のハコベが満開、柔らかく美味しそう。蕨もたくさん。野草の花も満開で香りに癒されます。 
みかん山に立つと風が心地よい ポーポーに花がついていました
 2019/4/18 みかん山に立つと風が心地よい。。ポポーの木には花がついていました。 
受注出荷後庭仕事 
ビオラが満開 チューリップ満開 グラジオラストリテスは夜になると香る
2019/4/17 荷造り後、庭をいじりはじめると、止まらなくなって竹の子どころではなくなってしまいました(+o+)
花壇て前に2本並んでいた木瓜の木1本をメダカの池近くのもみじの木の後ろに移植、もう1本も建物裏のモミジの斜め横に移植。ウッドデッキ前のストロベリーセージを50cm奥側に移動し、チューリップも15年前に植え込んだまま球根がまばらに増えてまとまらないので花が咲いているときに移動。
増えすぎている球根の半分以上はみかん山の土砂流れのあった周辺にお花畑を作ってみよう。
崩れた傾斜を平らにしながら階段状に花壇を作って花木を植栽していく予定。
スモークツリー、ミモザ、お茶の木、山野草、宿根草、落葉樹、常緑樹、桜、
まずはお山のどこに仮植えするかな?
水脈整備しながら移植 サフランの移植 北の細長い花壇にお花を植える 花壇にお花を植える
 2019/4/17 牡丹の木の周辺の水脈整備をスカシユリの移植、サフランの移植、ごちゃごちゃに増えてしまっていたワイルドストロベリーの移植、ハナミズキの蕾が開きそう♪楽しみです。。
イチゴや山野草を植栽するロックガーデンにしたい、石の移動が大変なので動かせる大きさでトライするのもいいかもなぁ。。。
 今日も一日庭仕事
ウッドデッキ横に小さな花壇を作る クレマチスは鉢植えにして移植先を決める 桔梗やヒマラヤユキノシタ、ギボウシ、ツツジの苗
 2019/4/16 放棄園地の開拓も途中のまま、苗木やお花の苗がたくさん届いているので、昨日から庭の整備にかかりっきりです。とりあえず、決まりにくいものは、仮植えにしておいて通気改善対策も講じながら焦らず植栽しています。
集中していると写真を撮るのもすっかり記憶の外。。。
集中できることがあるって幸せですが、てんこ盛りは正直しんどいなぁって思います(笑)
しかも孟宗竹の竹の子がいっぱい出てきていると思うと落ち着きません。
早めに倒しておかないと、伸びてしまったら処理が大変です。
明日は、竹の子を処置するため、朝少し早めに山に出勤しようかな!?
事務仕事の後は庭仕事 
ピンク系グラデ―ション木瓜の花
 2019/4/15 お昼過ぎまで事務処理、2時頃から荷造り出荷後庭仕事してました。
あっちもこっちもやりたいお仕事山盛りで~す。

実生で育った一重の木瓜、濃いピンク系のグラデ―ション、夢と赤の交配種かと思います。
全部で8種類。八朔園には白の一重も.... 
2019/4/14 山に出かける予定でしたが、あいにくの雨降り。
山野草やお花の苗が届いているので、雨の中でも楽しく庭仕事。牡丹の木のそばに種から芽生えたポポーの苗木が1mほどに育っているのを、一昨日掘り起こし池に浸けこんで植樹の準備をし、昨日植え込もうと思っていてうっかり忘れてしまいました。種から育ったねむの木の50センチほどの苗木も2本、1.5mの苗木も1本、雨があっがたらみかん山の土砂流れのあった周辺に土止めと共に植樹していこう。ワクワクが止まらない、季節が過ぎていくのが待ち遠しい、昨日の作業の続きを頑張ろう。  
 
みかん山下の耕作放棄園地の開拓 
マテバシイの苗木を植樹 土砂流れ現場の中心に植樹 苗木の苔が劇的に消えつつある
2019/4/13 開拓前に、5段目の土砂流れの窪みの中心にマテバシイを植樹。この木が育って木陰を作る頃は何年先になるだろう?このくぼみの周囲には、四季を楽しめる沢山の花木や山野草を植えていこう!
先祖が築いた石垣と共に流されてしまった大切な遺産、大きな悲しみから、自然との共生という喜びへと向き合っていくために、自然の声を聴きながら、美しい空間つくりを目指していきたい。。。
少しずつで良い、立ち止まらず歩いていこう。。。

同じ段の温州みかん苗木の苔は少しずつ消えていきつつあります。このまま、無事に育っていってほしい。。無肥料栽培のリスクにどう対応していけるか、、厳しい現実に悔しい思いは消えない、、、生態系や人に対し悪影響がないもので、柑橘の木が元気に成長していくための施策はないものか!?
桜吹雪の中お弁当 満開の八重桜 自然の中でお弁当
 2019/4/13 植樹後、お花見しながらお弁当、、玄米と赤米の梅干し弁当。。甘夏みかんと八朔も美味しかった。。夜中のこむら返りが起きないように、水分補給も忘れずに、、、、、
荒れた竹藪 藪にのまれレモンの木が枯れている かろうじて生きているレモンの木
2019/4/13 レモン園だった所、ほぼ全滅状態、枯れそうな木の根っこからヒコバエが何本か出ている。次回は添え木の準備をして来よう。。大きなレモンが数個生っている。完熟で香りも最高。しかもきれいな実(*^^*)    
竹や雑木を燃やす穴 竹炭がたくさんできた ため池の水をかけて火を消す
2019/4/13 安全に燃やすために穴掘りを頑張る(◎_◎;)
切った生竹や古竹、枯れたレモンの木を燃やして炭もいっぱいできた。。
薄暗くなってから、ため池から水を運び火を消す。この場所を再びレモン園に。。竹と共生しながらレモンの栽培を考えるには、体力的にかなり難しい問題ではある。。
水の流れが生まれれば改善されるかもしれないと聞いたが、この地に水の流れを作ることは、水を保つ木々を何百年かけて育てることから始まる。。美しい森創り。
誰かが始めなければ結果は生まれないのであれば、第一歩を踏み出そう。。
雲がきれいだ 大きなタケノコが園内にいっぱい
 2019/4/13 雲がきれいだなぁ、、、筍を1本だけ掘って、あとは蹴り倒して処分。。
みかん山にナニワノイバラ・黄モッコウバラ・レンギョウ植樹
桜満開 ソメイヨシノ満開
 2019/4/12 出荷準備後、ソメイヨシノの左奥側にレンギョウを植樹しました。来年が楽しみです。密柑山の桜満開。 
黄色モッコウバラ ナニワノイバラの苗木を植樹 野イチゴが満開
2019/4/12 黄モッコウバラとナニワノイバラをフェンス際に植樹。モッコウバラの足元にタツナミソウを移植。
桜の後に楽しめるように‥‥
斜面一体に野イチゴの花満開、実りの時期が楽しみです。
 
店舗のドアの取付け
2019/4/11 午後2時頃まで、出来上がったドアの取り付け工事で待機、トイレットパーパーホルダー、タオルハンガー、コートフックも位置や高さを確認しながら取り付けてもらえました。お昼過ぎ、大工の寄國さんの大好きな手打ちそば屋はなで昼食。
壁とフックの間の古板は昭和初期か大正時代に建てられた山小屋の外壁に使われていた杉板です。歴史を感じる深い味わいに惹かれます。まだアートのように何枚かはっていく予定です。
めっちゃ楽しみ❤
2時半から八朔、甘夏の収穫出荷、庭仕事の続き。。ナニワイバラの苗が届きました。小さな10センチほどの苗です。
 
甘夏園にノカンゾウ!?
2/19/4/11 これはノカンゾウ?甘夏みかん園に沢山。。今までかりはらっていたので気付かなかった。ノカンゾウだったらいいのになぁ?とFacebookに投稿したら、一重の花だったらノカンゾウで、八重だったらヤブカンゾウ、花は茎も花も薬効があって食用にもなるとのこと。村上農園の八朔と甘夏は、今日の収穫と出荷で最後となりました。ご利用いただきありがとうございました。 
八朔園隣の竹が伐採!? 
竹藪が消えた 八朔園隣の竹藪が消えました
 2019/4/11 八朔園に行くと、工事車両と3~4人の作業員が耕作放棄園地を上がったり下りたりしていて、上がってみると竹が伐採されていました。20年近く圃場から近い範囲を整備してきても中々追い付かなかった竹の処理が、業者が入るとあっという間に藪が消えてしまうという(-"-)こんな驚きも初体験!!自然との語らいなどは全く感じられず、めっちゃ日当たりよくなって風通しも良すぎて、ちょっと心配(・・;)
切ったあとの竹はどうなるんかな?竹の子が出る時期だし?切られてしまった竹のエネルギーの行き先は!!
 2019/4/9~10 裏庭にお花や木を植えていたら、お隣さんがユキヤナギをわけてくださいました。
お天気が回復したら、水脈整備を加えながら石を置き、ツツジやモッコウバラ、ギボウシ等も植え込んでいく予定です。仕事と同時進行なので、時間もかかりそう(・・;)
 2019/4/8 早朝から裏庭の整備にかかりっきり。。お花の苗やブラシの木、コデマリは庭に植樹、黄モッコウバラ、レンギョウはみかん山に植樹します。ナニワノイバラ、黄色ヤマブキ、シロヤマブキ、ハナイカダも苗木が届くのが楽しみです。
明日午前中は、庭の北側花壇にお花の苗を追加で植え込み、午後からピール作りの予定です。
仕事の合間に庭仕事
庭でお花見 花びらが6枚のイチゴ 十二単という品種の木瓜
 2019/4/7 ハナカイドウが咲き始めました。お隣のヤマブキと白の八重咲大八州(おおやしま)のコントラストが素敵です。お花見しながら山野草の植え付けや雑草刈など庭の手入れをしていると、亡夫の妹が夫妻で訪ねてくれ、久々に珈琲を飲みながらおしゃべり。。。午後からは、受注処理と家仕事。

夕方になって再び庭でごそごそ。。。
楽しいですね。少しゆっくり過ごせました。 
 山桜満開・春の恵みに感謝
 ワラビ・三つ葉・蕗 ヨモギとナズナ ヨモギ餅
2019/4/6 山菜取り後出荷作業。夕食の支度後、ヨモギ餅を餅つき機で搗きました。ヨモギ白あん入りと白餅を搗いた後夕食。ゴソゴソしていたら、いつの間にか12時近くなっていました。横になってテレビを見ながらうつらうつらしていたら3時、お布団を引く気力もなくごろ寝のまま朝を迎え、
八朔とブラッドオレンジのピール 八朔とブラッドオレンジのピール
 2019/4/6 小さなブラッドオレンジが3個だけ残っていたので、火鉢の火ででピール作り、小粒八朔も同時に試してみました。一日もかからずきれいに乾きました。ポリポリぱりぱり食感。。八朔はホロ苦みが大人の味わいです。ブラッドオレンジは果皮の部分にホロ苦みを感じますが、甘みと酸味が濃くて食べ応えあります。
 豊島のダーチャイベントに参加
シフォンケーキつくり シフォンケーキつくり シフォンケーキつくり
 2019/4/5 10時過ぎ、キンカンのチョコピールとシフォンケーキをお土産に豊島ダーチャイベント「焼き牡蠣&甘夏収穫の集い」に参加しました。実成憲二さんという方が定年後豊島に移住され、耕作放棄園地の開拓をされています。かなり広範囲に園地の荒廃を防ぐための活動を続けておられ、収穫・園地の手入れ等をボランティアを募って維持していかれています。岡山では稲作もされていて、広島と岡山間を往復しながら働き続けておられます。栽培方法は、慣行栽培園地もあり、減農薬肥料施肥栽培地もあり、農薬・肥料不使用栽培地もあり、今回は放棄され手入れが始まったばかりの園地に収穫のお手伝いにに行き、お土産に少しいただいて帰りました。レモンピール作りに利用したいと思っています。
 金柑のチョコピール&チョコママレード
 キンカンのチョコピール キンカンのチョコママレード
2019/4/4 昨日収穫した小粒キンカンを煮込んでビターチョコで包みました。午後から薪ストーブの部屋で、シフォンケーキを焼きながら本を読んでゆっくり過ごしました。明日は豊島へ向かいます。  
2019/4/3 午前中、木生り八朔・甘夏みかんの収穫とキンカンの収穫後、出荷作業。
13時半ただいま昼食中・・・この後、府中町へ向かいます。
 
 みかん山最上段まで下草刈り終了
みかん山10段目まで下草刈り みかん山10段目まで下草刈り ソメイヨシノ2分咲き
 2019/4/2 1段上がるごと風が心地よい。。。6段目の通路際の葛の根を猪さんが掘り返している、落とし穴だらけですが問題なく10段目まで終了。紐トレーニングのおかげでしょうか。ぐったりしていません。
もう少し頑張れるかなと思ったけれど、もう終わりにしました。

少し薄暗くなっていましたが、桜の開花状況は2分咲きくらいです。

明日は、府中町みくまりのつみ草庵にて、午後16時から2度目の天城流整体治療を受けます。
つみ草庵の主よりチョコピールの作り方を習いたいとのことで、少し早めに出かけて、30分ほどチョコピール作りをする予定。
忘れ物がないように、準備を整えて、夕食後入浴、早めに就寝。
N-oneの半年点検後みかん山へ
初めて実ったレモン 崖っぷちのレモンの木が大きく育っている ゆすらの花
 2019/4/1 風が冷たくとても寒い日、出荷を済ませ、お昼前からN-oneの1年点検に尾道市街まで出かけました。
作業着の買い替えもし、2時過ぎ帰宅、遅い昼食を摂ってみかん山へ。

土砂流れで流され3本だけ残ったレモンの木、土砂が流れたきわどい崖っぷちのレモンの木。
何故か土砂流れ後一気に育っていった。大きくなったのは、半分根がむき出しになってしまったため?!
生きていこうとする力が働いたのだろうか。。根の周囲に土を戻して土止めに腐食した竹や木片、草などを入れ、この春を迎えた。枝は切らず様子を見ているところ。。
土砂流れで二つに分かれてしまったレモンと温州ミカンの苗木の段。
温州みかんの苗木に近い側のゆすらの花が満開になっている。
淡白な少し水っぽさを感じる甘酸っぱい赤い実が短期間だけ枝に密集して実る。
2段目から5段目まで下草刈り 今日の夕日はおとぎ話のよう
みかん山の桜は2分咲きだった。。明日はお弁当を持ってお花見しながら作業しよう。
お団子も作りたいな(^-^)
2段目~5段目の下草刈り、隣の耕作放棄園内の竹や雑木の刈り取り。
今日の夕焼け空に浮かんだ雲は、面白かったなぁ。。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved