ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記62
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 はちみつの話
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbuttonお買い物カート
 listbuttonメールでのご注文
 温州みかん
 八朔
 甘夏みかん
 ネーブル
 キンカン
 グリーンレモン
 レモン
 キヨミオレンジ
 すっぱい夏みかん
 アンセイカン
 スウィートスプリング
 柚子
 橙(ダイダイ)
 百花はちみつ
 柑橘はちみつ
 菊芋
 キウイ
 ローリエ
 カモミール
 サフラン
 ハブ草茶
 山椒の実
 レモングラス

準備中
 私たちが栽培しています
 
農家兼業日記2019/3/1~3/31  日記63へ戻る   農家兼業日記65へ
紐の力 
紐を巻くだけで体が変わる!痛みが消える! 紐を巻いて実践
 2019/3/31 3月最後の日曜日、紐を巻いて事務仕事。
ハードな農作業が続いた後の座り仕事はきついかなと思っていましたが、紐を巻いて月末事務処理。。
何かと気忙しい3月も今日で終わり。疲れ切って体が思うように動かないことも多くなってきましたが、自然と向き合う仕事は体が続く限り携わっていきたいと願っています。
 そんなときに出会う機会に恵まれた数樂の会の藤野先生、たのしい個々の視点から捉える数学の学びの時間と紐トレ、まずは教わったところから、早速昨日の夜も熟睡できるという紐の巻き方から実践しました。
紐は、昔から人々の暮らしに欠かせない道具として重宝されてきました。いろんな便利な機械や工具が開発され紐の出番も少なくなってきていますが、紐があるかないかの違いは結構大きいと思います。
八朔園内の雑木と竹の処理
竹の伐採 2段目の竹を伐採 竹や雑木を伐採し蔓の処理
屋か桜が咲き始めました カワラダケを採取し修治 蕗がたくさん自生しています
 2019/3/29 今朝は9時頃から腰ひもを結んで、八朔園最上段の雑木の刈り取り、1段目から4段目までの竹の伐採と処理、最上段の雑木の切り株についていたカワラダケを採取し修治。ヨモギも少し、蕗やワラビも採取し、向かい側の甘夏みかん園で明日の送り分を採取した後、伐採して通路に落ちた枝を荷台に積み込み、みかん山へ移動。。みかん山に上がっていく通路際の溝にたまった腐葉土や木切れを集め、桜の木の周囲に撒いて裏庭にも撒き入れました。かなり頑張りすぎてしまったので、明日の送りの準備をすませ、軽く夕食後、シャワーと腰湯で早々に就寝。

翌30日はバランスがとれない状態で起き上がりましたが、腹式呼吸をしながらゆっくり筋トレ、睡眠がしっかり取れていたので安芸郡府中町での数樂の会への参加もできました。会場は府中町みくまりのみっちゃんの家つみ草庵にて、自然派昼食付で藤野先生の数学の歴史にまつわるお話や、紐トレーニングの紐の結び方等、日々の暮らしの役にたつ便利グッズも色々。お勉強時間はほんの1時間半ほどだったと思いますが、手に負えないような数式を解いたりとかという数学ではなく、学校などで学ぶ数学って?本当に正しいの??1+1=2が正しいの??という視点から入っていく学びの場、個々の視点で捉え方がどうなんだろうと考えさせられるところ、現状の自分と向き合いながら模索していけるところが面白かったです。
甘夏園の下草刈りと収穫 
白い八重の花桃が咲き始めた 甘夏園内の下草刈り 甘夏園内の下草刈り
2019/3/28 午前中甘夏みかん園にて今日の送りを収穫し下草刈り後出荷。園内に2本ある八重の花桃が咲きはじめました。純白の大輪の花が咲き誇ると本当に美しい。。。楽しみです(*^^*)
桜の木の下にエニシダを植え込み 土砂流れで落ちた石を階段状に埋め込む 傾斜を削って階段作り
 2019/3/28 午後からみかん山桑の木の周辺の下草刈り。燃料切れで、桜の木の周辺の水脈整備と、土砂で流された石を桜の木の周囲に転がしながら運び、エニシダを植え込み、梅ノ木と桜の木の中間に落ちていた石を階段状に埋め込み、上の段から流落ちた土砂を均して水脈整備。石を置くことで雨水の流れを分散させるように点穴と水脈も作って行きました。
傾斜がきついので、剪定枝や草を敷きながら、上りやすく階段を作り、流れ落ちて転がっている石をところどころに置いて雨水で土が流れないように整備をしていく予定です。こういう仕事はとても楽しい(#^.^#)
周辺をきれいに整備していきたい。時間はかかるだろうけれど、少しずつ美しい空間にしていきたい。
 2019/3/27 今日は、広島まで、菅野美穂子先生と神原将先生の野草のコラボ講座に参加してきました。開始時間の確認が9時過ぎてしまい、30分も遅刻。野草のサラダ、薬膳スープ、朝鮮人参入り炒め蕎麦、クコの実・ハスの実の胡麻和え、おしゃれな調理法で美味しくいただけたので家でも試してみようと思いました。写真を撮り忘れたのが残念(/_;)
八朔園で作業 
木生り八朔の収穫 下を見ると怖いよ~ 生まれ育った町が一望できる
 2019/3/26 木生り八朔の収穫、5mを超える高い位置の実を取るには命がけです(笑)下みると怖い(◎_◎;)けど、いくつまでできるかななんて思いながら楽しんでいる自分もいる(笑)
生まれ育った町が眼下に見える、下さえみなきゃいい気分。。。 
八朔園内の下草刈り 三つ葉と蕗も採取 帰宅後チョコピール作り 
 2019/3/26 収穫後、下草刈りをして、三つ葉や蕗も採取し、裏庭の木瓜の花を楽しみながら修治し、橙ビターチョコピールも作りました。明日知人に届けます。 
下草刈り 草の上部を刈り込み
 カラスノエンドウ以外の草たちはまだ芽立ちはじめ、今の時期に上部を刈りこんでおけば、草の勢力を抑えることが出来る。4月いっぱいもつといいかな。。
溝に積もった腐葉土の中からカブトムシの幼虫が! 
大きなカブトムシの幼虫 みかん山で下草刈り 桜のつぼみが開きかけている
2019/3/25 出荷後、みかん山で作業、お昼過ぎ、刈払機が不調になり修理に持っていく途中、松ぼっくりが落ちていたので、拾っていて溝の中の落ち葉が堆積した腐葉土の草を引っこ抜いたらコロンと出てきたカブトムシの幼虫。超でかかったので、びっくり!手のひらいっぱいくらい。まだ寒いのでそっと元に戻してあげました。ごめんね(^^;

修理が終わって、17時きっかりで作業終わり。もう少し頑張ろうはもう止めました。
体力温存しないと身が持ちません(;^ω^)
かなり広範囲に下草刈り、お花の下でお花見弁当食べるのもいいかなと思い、桜と梅の周辺も刈っておきました。ベンチも作りたいなぁ(^^♪
 
ダイダイ園でヨモギを採取 
ダイダイ園でヨモギの採取 ヨモギの修治
 2019/3/24 出荷後、ダイダイ園で摘果と剪定作業。ヨモギ摘みしてるとお昼過ぎちゃいました。いっぱいあるので止まらなくなる。午後から、ヨモギを洗って修治し、パーゴラの下に干しました。
その後、庭の柿の木の剪定やクロモジの苗木を植樹。水脈の整備もしながら、キンジソウやヒアシンスを日当たりの良い場所に移植。
庭の整備と甘夏みかんの収穫出荷 
因島産自然栽培甘夏みかんはもうすぐ終わりです 木が緑一色になってきはじめました。
 2019/3/23 だんだんと木が緑一色になりつつあります。
因島産甘夏みかんは、生口産より糖度が高くコクが深いのが特徴です。
甘夏みかんの収穫出荷後、庭仕事の続きをしているとお隣さんがお野菜をどっさりくださいました。
お茶を誘って、お昼過ぎまで珈琲、シナモンティーを飲みながらおしゃべり。。
こんな時間が骨休めかな>^_^<。

夕方になって、突然の土砂降り。。なんとなくすぐ止むかなと思い作業続行していると、ホントに止んでしまった(笑)
込み合った植木の枝処理や、水脈の整備、クロモジの植え替え、菜園や花壇の畝溝の整備。。
日が長くなって、もう少しという悪い癖が出はじめたので、時間を決めて無理をしないようにしようと反省もしながら、いただいたお野菜で夕食のおかず作り。余力は残して長持ちするよう頑張ろう(笑)
木生り八朔・甘夏収穫出荷/ヒュウガトウキの株分け 
ヒュウガトウキを株分けし植え込み ヒュウガトウキを株分けし植え込み 木生り八朔と甘夏みかんの収穫出荷
 2019/3/22 午前中、受注処理後、裏庭の菜園に丸い畝を作り、粗腐葉土・炭などを混ぜ込み、ヒュウガトウキの株を分けて植え込みました。
午後から木なり八朔と甘夏みかんを収穫出荷後、ヒュウガトウキの小さな苗の植え込みも済ませ、元気に育ってくれることを願って、ご縁によって我が家に届けられたことへの感謝の思いも込め畝を円く仕立てました。
乾燥を防ぐために周辺の草たちを刈り取り裸土を覆いました。中心には点穴を掘って炭や腐葉土や竹・雑木を入れ水脈と空気通しを施しました。中心の畝溝には竹や雑木や草など敷き込み軽く土で覆っています。
庭の菊芋やゴボウ・人参・人参葉をキンピラに、三つ葉は重曹で茹で、炒り卵とお浸しに、、、
買物にも行かれず、ばたばたの1日だったのですが、庭の野菜たちが大活躍してくれました。
自然の恵みに感謝です。
体調が今一 
木生り八朔Lサイズ 甘夏みかんの2LLMサイズ 重曹で茹でた蕗 作業用メガネが合わない
 2019/3/20 気分がすぐれず、お昼過ぎまで寝たり起きたりしながら受注処理。午後1時半過ぎ、八朔園と甘夏園で蕗と三つ葉、八朔と甘夏みかんを収穫し送り準備。お米が切れていたので精米に行き夕食の準備。蕗味噌を焚き、残りの蕗は三つ葉と天ぷらに。。食欲もなく漢方薬を飲んで、ハト麦とモチキビと千石豆入り玄米ご飯のお粥に蕗味噌をつけ、軽めの夕食を済ませ、横になり10時過ぎ頃まで転寝。10時過ぎストレッチしながら入浴後事務処理。首回りと肩、両腕の凝りがきつい、先日からの剪定作業や伐採作業が影響したのかな??整体治療が必要??

2019/3/21 明け方雨が降っていて9時頃には止みましたが、どんよりとした一日でした。
出荷後、昨日甘夏園で作業中に壊した眼鏡を修理に出しました。作業用にと作ってもらった円い眼鏡は、かけるとクラクラしてしまうのでみてもらい、位置の調整をしましたとのことでまた使い始めましたが、ちょっと度がきついのと、みる方角を顔をずらしてみないと見えづらく、焦点が私の目の位置と合っていないような感じがする、、、私の目の位置のバランスの所為なのだろうなぁ、、、既成の眼鏡は左右対称だから、丸い形だと私の場合は合わせるのが難しいのかもしれない、デスクワーク用の軽いので使い分けしていくしかないなぁ。。

午後から作業に出ようかどうしようかと迷いながら、今日はお休みすることにしました。気圧の所為?気分がすぐれないのでシナモンと陳皮、ナツメのお茶を飲み、NHKのひよっこの再放送を見ながら涙(:_;)、、、
その後、一昨日エクセルで作成したご先祖の過去帳の続き、現在までの記録を作成。エクセルは119年以上前の計算はしてくれないようです。設定方法は調べる気力がわかず、過去の資料も足りず、まだ完璧ではないので続きは追々に、、、
 素敵な手土産をいただきました
 白いりっぱなクリスマスローズをいただきました。 ヒュウガトウキの大きな株と苗をいただきました。
 2019/3/18 出荷作業後、今治からのお客様Oさんが白いクリスマスローズとヒュウガトウキの大きな株と苗、有機野菜を届けてくださいました。りっぱすぎて驚き!!
蕎麦がお好きだと聞いていたので、手打ちそば屋はなで昼食後、橙畑で17時前まで摘果を手伝っていただきました。採取した実は翌日19日呉の漢方講座参加者の皆さんに届けられました。私はお仕事があって参加できない為、先日作ったネーブルのチョコピールと蕪のピクルスも託け、参加者の皆様に試食いただきました。100k以上の橙が無駄にならず使って頂けて有難いことです。収穫と運搬を引き受けてくださったOさんに感謝です。ありがとうございました。

3/19 あいにくの雨降りでしたが、クリスマスローズは仮植え、ヒュウガトウキはお天気が回復したら株分けして植え込もうと思います。作業はお休みして、定時まで事務仕事をした後、過去帳の記録をエクセルで作成すべく、ご先祖の記録が残っている古い戸籍原簿等を調査し記録を始めました。7時前後になって軽い目眩がし始めたので、中断し休憩。夕食は玄米粥に有機野菜や塩納豆で軽くいただき早めに休みました。
甘夏園の整備と収穫
一昨年からノ木生りの自然栽培甘夏 一昨年からノ木生り自然栽培甘夏糖度13度 自然栽培新甘夏みかん糖度13.8度
 2019/3/17 左端の写真のでっかい自然栽培甘夏みかんは、販売はしていませんが一昨年からの木生りです。
自然栽培では2年越しでも、みずみずしさが保たれて糖度13度!!驚きですね。

販売中の自然栽培新甘夏みかんの糖度は13.8度!!これはもっと素敵な美味しさです。
因島産自然栽培歴28年以上新甘夏みかんおススメです。10k 5k 3k   
 カラスノエンドウのピーナッツ和え 蕗の葉っぱと三つ葉の天ぷら
 2019/3/17 裏庭のカラスノエンドウ、ピーナッツ和え。野菜より美味しい�!!蕗の芽立ちの葉っぱと三つ葉の天ぷら。オーガニック菜種油一番搾りで、、手をかけなくても素敵に立派に育ってこんなに美味しいなんて感激です。 
 繰り越し後の事務処理
橙ピールとアップルシナモンティー 夕食にはお肉の煮込み
 2019/3/16 曇り時々晴れ、3月までのデータの入力をしながら、荷造りも終え、食事もそこそこ、集中して15時前に入力終了。終わったと同時にお客様ご来訪、事務処理も一段落して気持ち的にも開放感アップ、、店舗で橙ピールをつまみながらおしゃべり。アップルシナモンティーの香りにも癒されて。。。
17時前、、農園作業も気になるけれど、今日はお仕事はもうおしまいに(^-^)。。息子たちも納品から帰宅してすぐに夕食。。
火鉢でお鍋がコトコトと。。。今日も無事に一日が終わったね、お疲れさん
ダイダイ園の整備
自然栽培ダイダイ園の整備と剪定作業 自然栽培ダイダイ園の整備と枯れ木の伐採 自然栽培ダイダイ園の整備と枯れ木の伐採
 2019/3/15 今日は1段目の剪定と摘果に加え、2段目の土砂流出で折れた枝の処理。枯れ木の伐採、衰弱した木の根元が害虫に食害された枯れ木2本、枯れる寸前の木を5本伐採。
1年様子を見て今年は暖冬の影響もあって新芽が元気に芽吹き始めているので、やっと剪定出来る状況になったが、切り過ぎないように注意を払って最低限に剪定。長い1年だった、気長に待つことも大事。農薬を使えば助かっていたかもしれないが、やはり生態系の破壊というリスクを思えば、使うことはできない。完璧に管理することも不可能、天候異変によるリスクも加わって厳しい現実が突きつけられている。どう対応していくか、課題は尽きない、、、、
ゲンノショウコ・ヨモギもここ数日の陽気でずいぶん成長しているので、籠いっぱい採取。

帰宅後、繰り越し処理を済ませ、3月までのデータを入力中。11時半今日はもう終わろう。
真夜中、強風の中の雷雨。春の訪れ。。一雨ごとに暖かくなっていく。
橙ポン酢作り
鰹節削り 最後に鰹節を入れました 熟成前ですが美味しい
2019/3/14 橙ポン酢を作りました。
鰹節を削って、利尻昆布を入れて(橙7割、純米酢3割)、醤油、みりんの割合は5:5:1。純米酢を加えると味がまろやかになるのと、保存性が良いのだそうです。熱々のゆで卵に橙ポン酢をつけていただきました!
熟成前ですが香りとうまみのハーモニー( *´艸`)4個も食べちゃいました。けど、まだお代わりした~い
半年くらい経つとすごくまろやかな味わいになるとのことです。
今日橙をご購入下さったお客様からお電話をいただき教わりました。(#^^#)ありがとうございます。
 
今季最後の自然栽培レモンの収穫 レモン園のビオトープ レモン園内には野イチゴの花が満開でした レモン園内のヨモギを採取
2019/3/14 生口島に最後のレモンの収穫に行きました。園内のヨモギを少し採取、因島よりも成長が早い!温暖なのですね。 
橙の摘み落としと剪定作業 
自然栽培橙の積み落とし作業 自然栽培橙の摘み落とし
 2019/3/12 午前中は出荷用の柑橘を収穫荷造り。お昼前から橙の積み落とし作業と、剪定作業を同時進行。14時半一旦帰宅、橙の出荷をしてもう一度、豊島の同業者の方からのご紹介で、東広島の方より5kの注文が入ったので採れ立てでお届けします。心にかけていただき感謝です。ありがとうございます<m(__)m>
2割ほどは残しますので、ご入用の方は取りにおいでください。漢方薬としても利用できますし、ピールにすると香りが素敵です。入浴にもリンスにも使えます。絞って橙酢で保管もできます。台所のガスレンジのお掃除もクエン酸の効果でピカピカです。 
安全かどうかを調べるセンサー?? 
 
 2019/3/11 午前中出荷準備をしていると、お昼前、午後からお邪魔したいとのアポが入ったので、出荷準備の途中でシフォンケーキを焼いてお出迎え。。お一人はとなり島の自然栽培農家さんで、その方の知人でなにがしかの営業をされておられる様子のご夫妻でした。安全なものかどうか調べるための手動式センサーを見せていただき、宇宙の法則についてふれられました。安全な食品に近づけると持った手の内回りを始めるというものです。それで安全なものか危険なものかを判断できるというのは、面白いなとも感じましたが、うのみにも出来ず、差し上げますよと言ってくださったのですが納めています。古い著書「河合勝、地球大天災を回避する」のご紹介もあり興味は沸きましたが、直ぐに読んでみたいという気持ちにもなれず、、、、
採れ立てワカメ 
島ワカメ 
2019/3/10 昨日夕方、同級生が取れたてのワカメを届けてくれました。
潮の香....早速お湯を沸かしてさっとゆでて、 橙ポン酢と山葵でお刺身でいただきました。
恵みの春。。。

今日は朝から雨降りです。昨日山野草(オミナエシ、ヒュウガトウキ、フジバカマ、日本ハッカ、ミシマサイコ)の苗を植え付けたので恵みの雨かな、、、
肌寒い、、、ストーブの部屋で里芋焼きながら手作りでもしたいなぁなんて思いながら、荷造り作業。
お昼過ぎには発送準備も終わり、事務処理。。今日はのんびり過ごそう(^^♪

夕食は先日沢山いただいた、キャベツと白ネギとみかん餅とナチュラルチーズのお好み焼き。チーズが入ったので、青のりは使わずバジルで。。
ハコベのお焼き 
庭のハコベ お焼きにハコベ ハコベのお焼き  
2019/3/9 裏庭にハコベがたくさん咲いているので、お焼きに入れてみました。
南部小麦の全粒粉、南部小麦の薄力粉、そば粉、卵、重曹、豆乳、クルミ、グリーンレーズン、有機レーズン、オーガニックシュガー。。。ノゲシとシナモン、ナツメのお茶とともに、、、
今日は出荷もなく、お問合せが入ってきたのみ、ゆっくり事務処理しながら過ごしています。

 昨晩、FBからダイダイ園の開放宣言(9日.10日.11日と入園料300円にておひとり10kまで)ご希望の方は㊤村上農園 葛谷仁美までご連絡ください。携帯090-1185-1466へ。。と記事を出しましたが、橙の収穫希望者はなし。。。。
 
 すっぱい橙をたくさん必要な方は中々おられないようです(笑)
それもそうですよね。
ビターオレンジのピール作りでもしてみようかな、、、
チョコピールも多めに作ってみよう。ポン酢作りも一番人気の生絞り橙酢に昆布とカツオを瓶に直接入れて発酵させるという発酵調味料に挑戦してみようと思います。
 芽吹きの春
カラスノエンドウ チューリップ 蕗 三つ葉
 カラスノエンドウ・チューリップ・蕗・三つ葉
西洋たんぽぽ キンジソウ アカツメグサ
西洋タンポポ・キンジソウ・アカツメグサ(クローバー) 
接ぎ木の準備中
接ぎ木用カラタチの台木 メダカの池に鷺草の鉢を置く 赤いクリスマスローズは恥ずかしがり屋?
 2019/3/8 大口の荷造り出荷後、裏庭で接ぎ木の準備中。。。カラタチのトゲトゲ枝を処理
鷺草の球根を植え付けた鉢は、浸かりすぎないように池の石の上に置きました。
クリスマスローズがいつの間にか花開いてる。
下向きすぎじゃろ…
もうちょっとだけ上向きになってくれたら写しやすいんじゃけど(・・;)
恥ずかしいんかな(*/□\*)イヤ~ンって言ってるような?そんなはずない??
今日は今日として
千石豆入り玄米ご飯 金ゴマでゴマ塩作り 金ゴマでゴマ塩作り 自然栽培農家さんとの語らい
 2019/3/7 今朝は千石豆入り玄米ご飯を炊いて、金ゴマと自然塩を炒り、ゴマ塩を作ってご飯にかけていただきました。香ばしくて甘くて美味しい久々の玄米ゴマ塩ご飯でした。しっかり噛んで自然の恵みと栽培された農家さんに感謝していただくと、胸のつかえがとれたみたいにすっきり喉を通り、心にも光が差し込んできた感じがします。

お昼前、となり島の自然栽培農家さんと久々にティータイムを楽しみました。ご年配ですが、安全な柑橘作りに向けての話は尽きません。午後からママレード用橙の収穫と3時半過ぎまで出荷作業でした。
鷺草の球根 鷺草を水苔の中に植え込む
 2019/3/7 昨日草友会のメンバーさんより鷺草の球根をいただいたので、育て方を調べ水苔を買ってきて鉢植えしました。
1センチほどの小さな球根の先には、薄緑色の可愛い新芽がのぞいていました(^^♪夏の花の時期が楽しみです。
草友会の人たちとランチ会 
鰆の甘酢和え 菜の花とエビ 地鶏料理 鹿だったかな? 麻婆豆腐薬膳七味入り 切り干し大根と鹿肉のオイル焼き
志和まぼろし亭にて
 2019/3/6 今日は休業して、草友会メンバーで、志和のまぼろし亭のオーガニックなランチ会に参加してきました。
鹿肉、地鶏、有機野菜、デザートは大学芋とオーガニック珈琲、ジャスミンティーも美味しかった、お料理最高に美味しかった、気さくなメンバーさんたちとの3時間、あっという間でした。ありがとう!!出会いに感謝、カラオケも楽しかったです。
野の草と木生り八朔に感動 
春の草たちがお出迎え 自然栽培30年の八朔を収穫 高い高いところに生ってるので収穫が大変です。
 2019/3/5 木生りの八朔を高枝バサミで採っていますが、完熟なのでヘタがすぐに取れてしまいますが、ジューシーでめちゃめちゃ美味しくて感動です。美味しさって一人一人感じ方が違うと思うのですが、果皮も剥きやすくなっていて、袋ごとホロ苦みを楽しみながら食べることもできます。
みかん山に橙の収穫に行くと、可愛い野草たちがお出迎え(#^^#)
カラスノエンドウのさやが付く頃が楽しみです。 
甘夏みかんの収穫と贈答用柑橘セットの出荷 
自然栽培甘夏みかんの収穫 自然栽培甘夏みかん 今日の出荷
2019/3/4 午前中小雨が降っていましたが、予定通り甘夏みかんの収穫を済ませ2時前には荷造り終了しました。これからお昼ごはんです。昼食後、電気屋さんから掃除機の部品が届いたとの連絡が入り受け取りに、、ポイントが結構たくさんたまっていたのでプリンターのインクが交換できました。 
甘夏みかん園の梅の古木についた地衣類 梅ノ木苔
 2019/3/4 甘夏みかん園の梅の古木、、地衣類、梅ノ木苔が去年よりも増えてる?夏の乾燥が堪えたのかな。。  
日曜は午前中までに荷造り 
日曜の出荷 薬膳角煮が美味しい
 2019/3/3 お節句ですが、お仕事優先の一日となりました。
午前中は小雨だったのでキンカン2kの収穫を済ませ、急ぎの送りの荷造り出荷。午前中に無事終了です。
明日の出荷分のラベル作りや出荷伝票、熨斗等準備、明日の午前中は出荷用の甘夏みかんの収穫にも行く予定です。
お天気くもりの予報、気温は一桁なので少し寒いかな。。

夕食はお寿司も作らず、昨日煮込んだ角煮にボイルしたお野菜たっぷり付け合わせて、薬膳カレーとスープでいただきました。
保存食も数種類作っておくと、忙しい時は助かります。

長野のお友達から、しっかり噛んで唾液の酵素で病気予防するようにと忠告ももらって、、、
あぁ、、そうだ!!大事なことなのに疎かにしてるなぁって反省。
そして実行。
時間に追われるけれど、大事なことは守って行くようにしないと。。。
本当にありがとう。。
暖かい気持ちがずんと心に響きました。感謝です。
薬膳料理と蕪(カブ)尽くし 
蕪の薬膳スープ 薬膳角煮 菊花蕪 蕪のピクルス
2019/3/2 今朝は頭痛もなく、目覚めも良く、一日元気にお仕事に励むことが出来ました。蕪をたくさんいただいたので、蕪の薬膳スープ・スープを加えた角煮・菊花蕪・ピクルス(ローリエ・八角・グローブ・白ワイン・レモン果汁・橙果汁・オーガニックシュガー)

菊花蕪のトウガラシがハバネロか!!くらい辛くて辛くて涙がちょちょ切れ、額に汗(:_;) 
刺激的でした、癖になりそう(;^ω^)
スープのトロトロ感もよかったけれど、やっぱり蕪はポリポリ歯ごたえのある酢の物が似合ってるかも。。
  
生口島へレモンの収穫に。。 
自然栽培レモンの収穫 自然栽培レモンの収穫 自然栽培レモンの収穫
2019/3/2 出荷準備を終え、午後からは、生口島までレモンの収穫に行ってきました。高い木の上に実っているレモンを、木に登って高枝バサミで1個ずつ収穫。。明日の発送分です。
完熟橙の収穫・出荷
自然栽培完熟橙の収穫出荷
2019/3/1 午前中はまだ少し気持ち悪くて頭痛も抜けきっていませんでしたが、息子がお粥を作ってくれて、午後からゆっくりペースで出荷作業、橙の収穫荷造り無事終了しました。橙は今月半ばまでには大部分を処分する予定です。
あまり売れないこともあり、長く木に残すことは木の負担になるため、処分することにしました。
夕方5時半から歯科クリニック定期健診、口腔ケア1時間。

足腰の筋肉痛もかなり治まって普通に歩けるようになりました。
昨日は出荷作業をしようと倉庫に向かいましたが、倉庫で倒れて数分間起き上がることが出来ず、何とか身体を立て直して部屋まで帰り倒れ込んでしまいました。そんな自分と向き合いながら、過酷な作業を一気に終わらせようと無理をしてはいけないことをしみじみ実感。。現実の自分と、出来ていた頃の自分とのギャップを、私の脳はまだちゃんと処理できていない、身体が信号を出していても、もう少し頑張ろうという意識が強く働くようです。
お気軽にメールお問合せください。Tel 0845-24-0465
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved