ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記106
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbutton
 listbuttonメールでのご注文
listbutton酸っぱい夏みかん
listbutton温州みかん
listbutton八朔
listbuttonレモン
listbutton柚子
listbutton
listbuttonブラッドオレンジ
listbuttonスウィートスプリング
listbuttonスダチ
ミント
オレガノ
ローリエ
山椒
レモングラス
ハブ茶(決明子)
クチナシ
サフラン

準備中

 
農家兼業日記2022/11/1~  日記107へ戻る  農家兼業日記109へ
みかんが不作/庭仕事に専念
土中改善対策 水はけがよいように下地には炭や腐葉土や竹、剪定枝など使います ベニハルカ入り玄米粥
 2022/11/28 昨夜眠れなくて、今朝は10時頃まで朝寝坊。。
今日も穴掘って土中改善対策しながら薪ストーブに火入れし、玄米粥にサツマイモを切って入れ玄米芋粥。
軽く塩味を付けているだけで美味しい。
いただきもののブロッコリーをボイルし、スキレットで目玉焼き。
ご近所さんにいただいたドレッシングかけて、最近いただきもので生きている日々(笑)
有難い(#^^#) お腹が空いたときが食べ時な気ままな毎日。
お茶は庭で採れたドクダミ茶。

消し炭作りもしながら東南花壇の通路下の通気水脈対策の続き。

みかんが不作なので庭仕事は進むのですが、この時期20年以上収穫出荷で忙しくしていたのでアンバランス(笑)
 2022/11/27 干し柿の種取りに半日以上。テレビ見ながら休養できた一日でした。
お茶うけ用に種取した干し柿の一部を保命酒の粕漬けにして、25日移植したカレックスエバーゴールド・シルバープリペッド・鉢植えに水やり。薪ストーブで炭作りしながら軽食作り。
お隣りさんにいただいたお野菜(小松菜・高菜・ブロッコリー)と牡蠣の燻製オイル漬けで夕食。
出荷作業/ネーブルの糖度計測 
自然栽培ネーブル糖度15度以上 島育ちのネーブルオレンジ美味しいよ
 2022/11/26 今朝一番、レモンと座橙の出荷を済ませ、先日お試し収穫したネーブルの糖度計測では「15.3度」少し早いのですが、この時期ですでに15度以上!
雨不足で酸抜けが気がかりでしたが、23日の恵みの雨で味が整ってきた感じです。
12月中旬までには収穫を済ませたいと思っています。 
 出荷準備と庭整備
多肉と石ころアート 鉢植えにも置いてみたらなんか可愛い
 2022/11/25 お問合せに対応しながら、収量が見込めなくて眠れず、、、
石コロ遊び。。

植木鉢にも置いてみました。こんなことしていると気持ちが和みます。
シルバープリペッドは外部からの目隠しに 増えたゴールデンカレックスを株分けして移植。
  2022/11/25 明日の出荷準備をして、ウッドデッキの屋根下の成長が遅い合歓木サマーチョコレートを堀上げ、低木シルバープリペッドを移植。ウッドデッキに出た時、外部からの目線を遮るためのシルバープリペッドです。
サマーチョコレートは思いっきり大きく育っても好い場所に移植する予定。
夕方、お隣りさんにシラン、白雪ゲシ、カレックスエバーゴールドの苗を分けてあげ、花壇に植え込みをお手伝いして今日の作業は終了。先日は我が家の紫陽花(2品種)の移植をお手伝い。
植替え中なので、増えた植物などもらってくれるので助かっています。
 出荷用の橙とレモンを収穫に生口島まで
色付きが出た実から早めに収穫 猪にみかん食べられて涙
 2022/11/24 猪さんが食べまくり、予約分もない状況なので色付きの良さそうな大津みかんの収穫も急ぎました。
少ない時なので大事なみかん。泣きたいなり、、、
出荷用橙 色付き始めたネーブル 色付き始めたネーブル
  2022/11/24 明後日26日に出荷するレモンと座橙の収穫。ネーブルも色付きがよくなってきたので験し取り。
味乗りが好ければ出荷を急ぎます。 
雨の日の手仕事/庭の水脈メンテナンス 
古い小刀ですりこ木を削る 小さな干し柿を試食 今日も焼き芋しながら手仕事や庭仕事
 2022/11/23 昨夕父が使っていたのか兄が使っていたのかわかりませんが、 道具箱で見つけたナイフを使って、山椒の木の小さなすりこぎを削ってみました。

一昨日はお隣さんが来られたので、お茶を飲みながら、チョコピールや焼き芋や干し柿を楽しみました。「薪ストーブの火が燃えるのを見ていると気持ちが和むね」と言われ、1時間ほどゆっくり過ごされ、吊るしていた干し柿をお土産にお持ち帰りいただきました。
松の板磨き 雨の後水脈メンテナンス
 2022/11/23 今日は雨が降っている間 、父が何に加工しようとしたのか?置いていた松の板の角を丸くして磨きながら、作業中薪ストーブに薪をくべておけば玄米粥や焼き芋、消し炭が出来ているので、自然界の恵みを堪能しながら、合間で火の番もし、雨の日は雨水の流れを確認できるので、小雨を見計らっては庭の水脈メンテナンスをしたり、することは山積み。
あれもこれもと、思いついたことをやりながら過ごす毎日です。
明日は歯科治療の後、レモンと橙の収穫予定。
庭の整備/受注処理
スープを煮込みながら庭の整備 焼き芋はオーブンに入れて おやつにカフェオレ大福を息子が届けてくれました。
 2022/11/22 今日は尾道市内の小学校から、総合学習で八朔の品種と栽培に関しての思いについて生徒さんにお話しました。
受注処理、お問合せ対応後、薪ストーブでスープを煮込みながら、焼き芋したり、お餅を焼いたり、合間でハーブティーで休憩したり、3時前には息子がおやつにカフェオレ大福を買って来てくれました。
カフェオレ大福大好きなのでめっちゃ嬉しかったです。ありがとう。。
 通路作り 通路作り 土を入れてアジュガを花壇の縁取りに移植 たくさん増えたアジュガを移植
 2022/11/22 昨日から南花壇の通路作りをしていて、ホームセンターで軽石や鉢底石を購入、通路に敷く自然石の下に水脈改善対策として、炭・落ち葉・剪定枝・石ころやコンクリートガラを入れ空気層を作り、鉢底石を巻き入れ。
掘った土を北西の花壇に入れてアジュガを縁取りに移植
柚子胡椒作りの準備 
 
 2022/11/21 昨日の有機農家の秋の収穫祭で購入した「瀬戸ふるさと農園」の青唐辛子の種取。
種取りをして柚子胡椒を作る準備をした後、手がひりひり(◎_◎;)
きれいに洗っても辛みが取れず、その手で顔を洗うと顔までひりひり(/_;) 強烈~!!

冷凍して黄柚子になったころ柚子胡椒を作ります。
家族にもとても好評だったので、また作ろうと思いトウガラシの種まきをしたのですが、芽が出ず諦めかけていたところ、農薬不使用のきれいな青唐辛子との出会い。結構な量があるので、今年は大目に作って置こうと思います。

昨日玄米塩麴に漬け込んだ真アジを、夕食に焼いていただきました。
有機農家の収穫祭へ 
三原市リージョンプラザ】11月20日(日)10時~15時 三原市リージョンプラザ】11月20日(日)10時~15時
2022/11/20 第6回有機農家の収穫祭【広島県三原市リージョンプラザ】11月20日(日)10時~15時
お昼前に到着。瀬戸ふるさと農園の青唐辛子を購入。うみかぜ草園のガレットを軽食し、30分ほどおしゃべりしてマルシェ内を何度か見回ってまっすぐ帰路につきました。みんなの努力が実った素敵な収穫祭でした。
おでんのお出汁 高菜と株
2022/11/20  帰宅後、少しの時間庭の整備をした後、お隣りさんからいただいた野菜やご近所さんからいただいたギザミの処理をして夕食の支度。京都から届いた大根、我が家の里芋、こんにゃく、地鶏有精卵、厚揚げがおでん種。   
2022/11/19 出荷後、土日はミカン狩りのお問合せが多いのですが不作年なのでお断りしました。
合歓木を掘って、鉢植えの木々を移植するための準備をして、南の花壇の石畳の下の通気水脈整備に集中。掘った土を運び出し北西の軒下に撒き入れ。乾き気味なので苗木の植え込みは雨の前後にすることにしました。
お昼休憩に石ころあそび
那智の玉石で遊ぶ 多肉ちゃんの鉢に乗っけて
 2022/11/18 出荷を済ませ庭仕事。
那智の玉石がコロコロ出てきたので、昼食後ペイントして遊びました。
こんな事をしている時が幸せ。。。

明日は橙の収穫に行き、栃木、合歓木、キハダ、ミモザ等の苗を植え込む予定です。異常乾燥が続くので植樹をためらっていたのですが、予報では温暖で雨も期待できそうとのこと、、、、
里芋ほり 
里芋ほり 随喜もアクを抜いて 簡易オーブンを使って焼きます
 2022/11/17 里芋を掘って薪ストーブのオーブンにボールのオーブンを入れ蒸し焼きに。。 
薪ストーブのオーブンに簡易オーブンを入れて 随喜の皮むきをしている間に焼き上がり 皮がツルっと剥けてほくほくねっとり、うまい!
  2022/11/17 こうして焼くと皮がツルっと剥けてストレスなく食べることが出来ます。
柚子胡椒と柚子塩でいただいてみました。ほっこりねっとり美味しいシラネ里芋でした。 
柿剝きと消し炭作り 
スープを煮込みながら柿剝き 柿剝き 200個以上の柿剝き
 2022/11/16 薪ストーブでスープを煮込み乍ら干し柿剝き。水脈整備に使う消し炭を取り出し乍ら、柿は一つも無駄にせず剥き終わり。温暖化が進んでいく中、いつまで自然の恵みを享受し続けることができるのでしょう。

こうした作業が出来る事に加え、自然の恵みに感謝でいっぱいの一日となりました。
消し炭作り 夕べから今日にかけて剥いた柿
  2022/11/16 昨晩150個ほど干し、今日は200個以上剥いて夕方には干し終わり。消し炭もバケツ一杯できました。水脈整備と石アートに使っていきます。庭の整備を集中して続けたいところですが、生り物の収穫や山仕事も待っています。
薪ストーブで煮込んでいたスープの味を調え、軽い夕食を済ませ入金処理。
明日から週末にかけての送りの準備をして今日の作業を終えました。
今日は一日内仕事で静かな一日でした。
早生温州の出荷/みかん山での作業 
早生温州の初出荷 みかん山の草刈り
2022/11/15 早生温州みかんの初出荷日。と言っても80kしかないので、お昼過ぎには終了しました。  
柿の収穫 梅ノ木の処理
 2022/11/15 出荷後みかん山へ。。
コセンダングサに種がいっぱいついていたのでくっつきまくりでした。
草刈り後、渋柿をコンテナいっぱい収穫、まだコンテナ1杯半くらい木に残っているので、熟したら柿酢作りにも利用できるかな。熟し柿も美味しいので大好きです。楽しみに山仕事を頑張ろう(#^^#)
柿を収穫後、6月に切った梅の枝処理。薪用と小枝は通気水脈整備にも利用します。
切る枝はまだたくさんあるので、バイオ炭作りもしながらボチボチ頑張ろう。。
アイアン踏み台前の石アート完成/早生みかん摘み 
石の踏み段と飛び石作り
  2022/11/14 南花壇の踏み石を並べ中。石の底から20~25cm掘り下げて石ころや炭や落ち葉など入れ、その上に石を並べていきます。午後から1時間半ほど生口島の早生みかんを収穫。収量はわずか80k程度。明日荷造り出荷予定。
大津みかんの色付はまだ先になりそうです。
 
 2022/11/14  昨日からのアイアン踏み台前の石アートは朝1時間ほどで完成。周囲と間にセダムを植え込み。
割れたタイルと自然石 
割れたタイルと自然石で遊ぶ
 2022/11/13 午前中雨、お昼前頃から小雨になったので、割れた敷きタイルと自然石の下に石ころや炭など敷き込み、雨水浸透性及び土圧対策をしながら花崗岩を並べていく。水平は不確か。。
とりあえず思いついてどんな感じになるかなぁと、楕円形に近い形まで並べ、暗くなったので諦めて終了。
明日は歯科治療の後早生みかんを収穫予定。

今日夕方、隣町の同級生が昨日突然死したとの知らせが入りました。明日18時通夜式です。
亡くなった同級生のお父さんは、つい先日(今月初め)コロナに感染し亡くなられて初七日を迎えたばかりでした。
連絡を受けて1時間後、突然10分ほど土砂降りの雨。
庭の整備 
グランドカバーにアジュガチョコレートチップを植え込み グランドカバーにアジュガを植え込み
 2022/11/12 アジュガとチョコレートチップ、エリゲロンなど4種類のグランドカバーを植え込み。
明日の雨以降、早生みかんの収穫予定。 
 駐車場入口の整備
 2022/11/12  駐車場入り口、通気改善対策後取り敢えず軽く土を入れて思案中。 
収穫出荷の予定 
 温州みかん 自然栽培温州みかん
2022/11/11 今年初めに仕込んだ温州みかんの酵素ジュースをコップ1杯いただいた後、受注出荷量の確認、箱の準備。
13日雨後色付きと酸抜け状態を見て、収穫は来週始め~週末の予定。早生みかんの収量が少なく、中生大津みかんの色付きは不作で遅れ気味なので、12月以降様子を見てから出荷となります。申しわけございませんがしばらくお待ちいただくようになります。

ネーブルは順調に育っていて、出荷予定時期は12月半ば過ぎ~年末を予定しています。
レモンは寒波による被害で今年も4本枯れこんでおり、グリーンレモンの出荷は僅かとなります。ご注文はメールかスマホ(090-1185-1466)まで
 
ターメリックチャイ/ドライフルーツの葛とじ
ターメリックチャイ ドライフルーツの葛とじ
 2022/11/10 アーモンドミルクとターメリック、シナモン、カルダモン、スーパー生姜のチャイ。
葛粉とアーモンドミルクとブルーベリー、ジャックフルーツ、ライチ、お塩が少しで葛とじを作ってみました。
バタフライピーをトッピング、ドライフルーツの甘みだけでおいしい。

軽め朝食の後庭仕事。一日2食。
庭の水脈整備とバーク堆肥作り
2022/11/9 通気水脈対策後水の浸透性を再度確認。暗くなるまで石の並べ替え。みかん山の土砂流れで転がっている石や地面から出てきた石を使っているので、石の種類も色々、面白味と実用性を考えながら並べていくので、あっちへ置いたりこっちへ置いたり、、、時期的には遅くなってしまったけれど、雨水(豪雨が降っても)が緩やかに浸透していくように、花壇の斜面の植物と石の配置を考えながら、冬場の日照時間、太陽の位置なども考慮して植替えをしていきます。 
 
 2022/11/9 落ち葉やチップを撒いて散水し落ち葉が隠れない程度に軽く土をばらまく。敷石の下も雨水が浸透するよう掘って石や炭や落ち葉等重ねて対策を講じます。      
 
2022/11/9 先日薪割りをした後樹皮が剥がれたので、刻んでバーク堆肥として利用。花壇の通路などに撒きます。 
今年のみかんは不作で色付きが遅れ気味 
陳皮作り 酵素ジュース作り
 2022/11/8 今朝、ご近所さんに余りの玉ねぎの苗を6本いただいたので植えてみました。
みかん山の極早生みかんの苗木に生っていたみかんが雨不足でしんなり、、、
半端なみかんを選別して酵素ジュースを2リットル絞りました。
自然栽培下の温州みかんは気候変動に耐えられない、、、

夕食後、歌番組を見ながら(ほとんど聞きながら)陳皮作り、、、 
水脈整備用の竹 地面に埋め込み空気通しに使います
  2022/11/8 昨日山で集めた落ち葉を撒いて、空気通し用に使う竹を切りました。
プラスチックの有孔管より自然素材の竹が好い。
皆既月食 皆既月食
 2022/11/8 月食中に月が天王星を隠す天王星食も起こるという「皆既月食×天王星食」月食中の惑星食という珍しい現象で前回は422年前。これは見ておかねばと、18時9分に急いでサロンのウッドデッキから空を見上げる、、、
スマホではきれいに撮影できず欠けていても満月に見えちゃうなぁ、、
ウッドデッキからまっすぐ東の空から登っていく月。。
寒いので薪ストーブに当たりながら、出たり入ったり。。
20年以上前のロイヤルウイスキーをお湯割りで飲みながら、黒豆餅をおつまみに小一時間ほどお月見しました。
次回は生まれ変わったとしても、果たして見れるかどうか(笑) 地球が存続しているかどうかも?

乾燥が続いていることも気候変動によるものだろうと思いますが、晴天で今日のサロンの湿度は49度。そして今日の皆既月食をいったい何人の人と共有したのでしょう。
雨不足で温州みかんは葉が巻いて衰弱気味です。次回雨が降るのは13日の予定。
朝露はたっぷり下りているけれど、苗木には水やりをしておかないと、、、

気候変動は年々加速していくでしょう。温州ミカンの自然栽培は難しくなっていくばかり。本数を増やせば手をかけられなくなっていきます。夏場の気温の上昇に身体もついていけなくなり、島は水不足が深刻になっていくでしょう。そして、埋め立てゴミが増えていくため、地下水汚染、マイクロプラスティックが空気中や海水、河川、雨水に交じって降り注いでいます。消費者が生活そのものを変えていくための一歩を踏み出さなければ、安全な食べ物はお金を出しても手に入らない時代が、もうそこまで来ているのかもしれないのです。
 みかんの糖度
今年のみかんの糖度計測 今年のみかんの糖度計測 今年のみかんの糖度計測
2022/11/7 今年のみかんの糖度は、、、
例年と変わらず濃い味わいの美味しいみかんに育っていますが、収量が少なくご予約だけでも足りない状況です。
温暖化が進み年々害虫の被害や強い寒気、干ばつで木が衰弱気味です。
みかんの山だったので、今でもみかん山と言っていますが、ミカンの木はもう数本しか残っていません。
苗木にも今年は実が少なく、雨も降らない日が長く続いて葉が巻いています。わずかな極早生みかんの収穫と、コセンダングサがびっしり繁茂していていて種がいっぱいついているので、暗くなるまで出来る範囲で草刈りをして今日の作業は終わりにしました。
草刈 落ち葉拾い 
 2022/11/7  農道脇の松が枯れて松ぼっくりや葉が通路におちているので、空いたコンテナにぎゅうぎゅう詰めにして持ち帰り。
竹が倒れていたので、2か所切って枝と一緒にこれも持ち帰り庭の整備に使います。

少し落ち着いて、一雨降ったらまたバイオ炭作りを再開しようと思います。
  
南花壇の整備 南花壇の整備
13時半頃まで南花壇の整備(水播きをして浸透性を確認後チップを撒く) 
今日のランチ 1本の木が豊作
 2022/11/7 因島外浦町の村井邸で予約していたオーガニックなランチ(出張ツチノコ@因島)
量り売りのブラックペパーホール、有機ピーナッツ、ショウガ等購入後、ランチを持って生口島に渡りみかんを試し取り。 
サフランを収穫後花壇作り
サフランは蕾の内に収穫 石を並べて花壇作り
 2022/11/6 明日はみかんの様子を見に生口島まで行く予定。
不作年なので色付きも遅れ気味ですが、そろそろ出荷準備を始めていきます。

今朝は朝露が降り放射冷却による冷え込みで肌寒く、サフランもうつむき気味です。
蕾の内に収穫し、雌しべを乾燥させ花びらはサラダやお吸い物に入れて楽しみます。
薪ストーブに火入れし、お湯をかけて、地面から出てくる色んな石や土砂流れで崩れた花崗岩などで花壇作り。
思いつくように平らな部分を上にして敷石にしたり、小さな石を並べてみたり、持ち上げられないくらい大きな石は、転がしながらあっち向けたりこっちむけたり、石を置くと土圧がかかるので石ころや炭や小枝や落ち葉など入れ、雨水がゆっくり浸透するように、斜面に石を置いた下にも同様に石ころや炭や落ち葉や小枝など入れながら、石が落ち着くように植物を植え込んでいきます。
サフランの採取/薪割り一段落
サフランが咲き始め サフランが咲き始め
 2022/11/5 サフランが咲きはじめました。暫くの間お花の採取を楽しめそうです。
めしべは乾燥して漢方茶や料理に利用します。花びらは料理に利用。

2時過ぎには薪割りが終わり、南花壇の掘削再開。2mちょっと掘り進んで土中改善対策。
透水管が通っているので、メンテナンス後埋め戻し。50年前の井戸の塩ビパイプも出てきて部分除去。
疲れがピーク。することが山積していても一つずつしか片付きません。
二度手間にならないよう、焦らず急いで確実に進めて行くことが大事、、、
そして身体のメンテナンスも必須(笑)
みかん大福作りながら薪割り 
みかん餅 薪割り
2022/11/4 自給自足の暮らしを目指す京都のMちゃんは、自家採取したお豆や手作り醤油やパワーのあるリンゴなど届けてくれ、昨晩我が家に一泊。有り合わせの夕食と朝食でしたが、薪の片づけや食後の後片付けなど気付いたことをテキパキとこなしてくれ、安全な食や暮らしに関する知識も豊富な素敵な女性。

今日は朝食の後、艾を作ってお灸をしたり、夕べは蓬風呂に入った後、お休み前にピーナッツオイルと松エキスでマッサージもしたり、庭のサフランやバタフライピーの採取をしてサフランティーを試飲したり、伝えたいこともいっぱいありすぎて、時間はあっという間に過ぎていきました。
たった一日では伝えきれないたくさんの思いがあるけれど、行動あるのみ、若いパワーで実践力で結果を生んでいってほしいと願っています。

薪割りもしながら搗きたての熱々のみかん大福を丸めて、熱々の内に食べに来ないって同級生に電話するとすぐに来てくれて、来た便で薪割りの手伝いもしてくれ、お餅をお土産に持って帰ってもらって、お隣りさんもお野菜を届けくれておすそ分け、もう1軒のご近所さんにも届けて、なんだかね(#^^#)
いつも黙々と一人で作業していることが嘘みたいな、あっという間の心満タンな2日間でした。
 
呉と京都からお客様 
恥と仙人とめぐちゃん 柿もぎと銀杏拾い
 2022/11/3 笑いの絶えない一日でした。美味しい手打ち蕎麦、柿もぎ、銀杏拾い。
久々に呉のお友達と会えて元気なのをお互いに確認もできました。 
黒豆餅作りと薪割り
もち米を浸し中 薪ストーブで黒豆炒り 黒豆餅作り
 2022/11/2 昨日漬け込んでおいたもち米で黒豆餅を作っています。餅つき機が自動で搗いてくれるので、庭仕事やお掃除しながら、、、
 初回の黒豆餅 黒豆大福 薪割り
 2022/11/2 一番初めに出来たのはお豆が片寄ってしまったので、2回目からはお豆の入れ方を変えてみました。スイッチを切って急いで一粒ずつ埋め込み。最後は濾し餡入りの黒豆大福を13個、丸豆餅も8個。。

餅つき後薪割りしていると、同級生が土を取りに来てくれたので、大福を焼いて一緒に休憩、豆餅をおすそ分けして、冗談言って大笑いしながら薪割りを手伝ってもらいました。
いつも一人作業なので、人と交流しながらできる時はとても楽しいです。
小雨が降る中薪運び
薪ストーブに火入れしスープを煮込み 薪運び 小雨の中崩れた薪を運び薪タワーの作り直し
 2022/11/1  小雨が降っています。
薪ストーブに火入れしスープを煮込みながら、昨日崩れた薪を運び、薪を置きなおし。。 
 合歓木の根っこの樹皮風呂
 2022/11/1 ねむの木の樹皮のお風呂。。初めに熱めのお湯で成分を抽出後、テラシャワーでお水を入れたところ、すごい泡です。ビックリΣ(゚Д゚) 熱めのお湯では泡は出ませんでした。どういう作用なのかな??? 
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved