ようこそ!ここは自然栽培柑橘のネットショップ≪因島のおばあちゃんのみかん園≫です
Natural cultivation citrus Murakami farm
電話 0845-24-0465 大地の恵み
送料 お支払いについてお問合せ お便りはこちらから村上農園のご紹介地図(村上農園所在地)トップページへ特定商取引表記
 Privacy policy
 農家兼業日記102
 お客様便り
 今年の温州みかん
 今年の八朔
 安全なみかんって?
 ナギナタガヤ
 柑橘レシピ 
 みかん豆知識
 みかんの梱包
 八朔の梱包 
 リンク
 手作り石鹸レシピ
 Facebook
 listbuttonFAXでのご注文
 listbutton
 listbuttonメールでのご注文
listbutton酸っぱい夏みかん
listbutton温州みかん
listbutton八朔
listbuttonレモン
listbutton柚子
listbutton
listbuttonブラッドオレンジ
listbuttonスウィートスプリング
listbuttonスダチ
ミント
オレガノ
ローリエ
山椒
レモングラス
ハブ茶(決明子)
クチナシ
サフラン

準備中

 
農家兼業日記2022/7/1~7/31  日記103へ戻る  農家兼業日記105へ
午前中は雨降り/午後から庭の整備 
青紫蘇を収穫 青紫蘇のジェノベーゼsauce フードプロセッサーでは粗目な仕上がり
出来立てのジェノベーゼsauceでパスタ キュウリにもジェノベーゼsauce
ジャスミンの花 青ウーロンとジャスミンのティー ほんのりジャスミンの甘みが加わって飲みやすい
 2022/7/31 雨になる前に青紫蘇を収穫しジェノベーゼソース作り
とれたての白い酵母のついたキュウリを丸かじり。甘くて美味しい、 大きくなる前にとって頂くのがいいですね。

出来たばかりの粗目なジェノベーゼでアルチェネロ有機栽培 全粒粉パスタ。。
雨の日のシンプルな昼食。すり鉢使えばよかったかも、、、

お昼過ぎて2時半頃だったか、、雨が止んで庭に出て見るとジャスミンの花が5つ開いていた、、、、
蒸し暑さを忘れさせてくれるような素敵な香り.。o○

休憩した後、目の前の放棄園にコスモスやエビス草を移植して散水後、アーチを設置した周囲の水脈整備と挿し木にしたテラスライムの移植と山になっていた土を出入り口まで一輪車で6回運搬。デコボコだった通路をスコップで慣らし、今日の作業を終了。実家に置いていたハツリを持って帰って車に入れっぱなし。
そろそろ合間を見てコンクリート擁壁の破壊作業を始めないと、、、
願っていることを叶えるには行動あるのみ。。半端ない暑さの中で工具を使っての土方作業はきつ~い!!
することがいっぱいの日 
2022/7/30 檜の床板が全面にはられ光ってる。鉋で削ってあります。
敷居との段差はありません。お掃除の後、養生用の段ボールを敷くのをちょこっとお手伝い。
来週は壁にはる板作りで数日作業場仕事になるようです。
1m幅の大巻きパラフィン紙を持ち上げられる重さまで半分処分、鉄管に巻いてあり、残りは包装用に利用できればと思い小屋の前に移動。防水紙なので花束を包んだりお野菜を包んだりと色々使えそうです。
 
バタフライピーと金針菜 キュウリとノカンゾウの花の酢の物
2022/7/30 今朝の庭の恵み。。バタフライピー・ノカンゾウの蕾は茹でて金針菜に。
ノカンゾウの咲いた花はキュウリと酢の物に。。。
お花はさっとゆでて試食すると甘くてシャキッとした食感、美味です。  
光が眩しい ポーチュラカは毎日広がっていきつつある
2022/7/30 ポーチュラカは毎日これでもかと広がっていく。。
夏の花壇の彩はやっぱりポーチュラカ。。ジニアも素敵です。朝霧草の銀葉が涼しさとアクセントに、、、
先日設置したアイアンアーチに赤いツルバラを植え込み。
鉢植えを地植えにしてまだそれほど日は過ぎていないので移植しました。
堀上て見るとやはり地植えの方が根張りが良い感じです。白い細根が根本に向かって出ていました。植え込んだ後は水脈整備のやり直し。。
この時期なので移植はしないほうが無難、秋までじっくり待つ間にできる対策を講じておこう。 
 父が作った杉の踏み台
2022/7/30 父が作った杉の踏み台。。サンダーで磨くと新品。大工さんにお茶を届ける合間に、家にいるときは一つずつ出来る事から、絶え間なく動いているので、めちゃくちゃ疲れはピークです。  
 
敷居と床がフラット
 2022/7/29 使い勝手を考えてくれながら、アドバイスをくれ、フラットになった桧の床。スペースが取れて広々と使えるようになっていく。今日もう1日大三島の古民家の改修工事応援のためお休みになったということで、敷地周辺の片付けや雑草取りをしました。 
フラットになって広く使える
 2022/7/29 ここはキッチン、低めの上がり段が1段だけになって、フラットになった分広く使い勝手がよくなりました。 
玄関から靴を脱がず土間へ
 2022/7/29 玄関から靴を脱がず土間へ。
コミュニケーションスペースとしての昔ながらの三和土土間。2階への階段はキッチンから上がっていくように考えてくれました。階段を上がる明り取りには、下からシルエットが見えない位置に200mm×400mmのアンティークなステンドグラスが入ります。トイレのドアにもハートのブルー系パッチワークの小さなステンドグラス。
蔓性の草の処理
 2022/7/29 蔓性の草やコセンダングサなどを取ってると真っ赤に日焼け。
もう何度もだから一冬では戻らないかもしれないなぁ、、、
キュウリ初収穫 
キュウリの初収穫
 2022/7/28 今日から3日ほど大工さんは大三島の古民家の改装工事の応援でいません。
家仕事に専念しています。

きゅうりを初収穫。。エキナセアを生け花用に切ろうかなと思いながら、中々切れず、、
グラスペディアをドライフラワーに いろんな植物との出会い
 2022/7/28 ドライフラワーにして、骨董のツボにポン!いろんな植物と出合うことの楽しみ。
グラスペディア・天人菊・松虫草 
友達に手伝ってもらってアーチを設置 
アーチの設置 アーチの設置
 2022/7/27 6時前実家から帰宅(今日は電気屋さんが配線工事に入っていました。大工さんが2日ほどお休みなので鍵を開けて待機しながら外回りの雑草処理や水脈整備)して、同級生に手伝ってもらってアイアンアーチの設置。
大きめ(230×180×50)なので一人で組み立ては難しくて手伝ってもらいました。除去した土も菜園作りに持ち帰ってくれたので一気に片付きました。

南側なので深紅のベルベット(オールドローズ)、東南にはピンクとやはり深い赤。子供の頃、実家の東南に高さ2m×幅4~5mの垣根に四季咲きの真っ赤なツルバラが美しく咲いていたことが忘れられず、色々と探して2品種育ててみることにしました。バラが咲く季節になると、男の子とチャンバラごっこやコマ廻しやパッチンをしていたようなオテンバさんでも、女の子らしい気持ちになれたことがずっと記憶から消えなくて(笑)
ロマンチックな気分で歌を歌ったり、そんな私の様子を見て、父は何故だか心配したみたいでした(+o+)、、こいつおかしくなったんか?!って思ったのでしょうか、、、

バイオ炭を利用して水脈も作り直します。竹をたくさん利用できることで山の整備にもつながります。
一緒にバイオ炭作りして、環境整備に利用されませんか。 
金水引は薬草です ジャスミンは香りが素敵
 2022/7/27 キンミズヒキとジャスミン(マツリカ)ジャスミン(マツリカ)はずっと咲き続けています。
葉っぱも生き生きして、この場所が好きみたい。。 
フェンスに挟まれてしまった冬瓜
フェンスにはさっまた冬瓜 キュウリが育っている
 2022/7/25~26 フェンスに挟まれた冬瓜。。昨日から体調不良で 部屋にこもっていました。
2日ほどこもっている間にこんなことになっていた(((・・;)。
キュウリももうすぐかな。。待ち遠しい。 
休養日
鉄製アーチにイポメアの蔓を誘引 夏の花壇を彩るジニア 夏の花壇を彩るジニア 夏の花壇で広がっていくポーチュラカ
 2022/7/24 昨日設置した幅12センチの鉄製アーチにイポメアテラスライムとブロンズの蔓を誘引。
反対側にも挿し木にしている苗を植えようと思っています。
アーチの下には井戸。。井戸周囲にレンガと石をアレンジしよう、、、思いは尽きない、、 
タイマツソウの豆乳ヨーグルト 密集中のアロエベラ レモンのシロップ漬けとアロエベラと自家製豆乳ヨーグルト
  2022/7/24 今朝のタイマツソウの豆乳ヨーグルト、いい感じに出来上がって、アロエベラをたっぷりてんこ盛り加え、レモンのシロップ漬けとミントを乗っけて…爽やか

夕方までゆっくり過ごし、宇陀牛のステーキを焼いて息子に夕食を届け、ガーデニングのお勉強。。。
今日無事に過ごせたことに感謝し、身体のメンテナンスもしながら体力を取り戻しまた頑張ろう(^^) 
 庭の整備と片付け
コレオプシス カンゾウ
 イポメア(テラスライム・ブロンズ)
 2022/7/23 昨日修繕した桐箱に茶器を収めた後、庭の整備にかかりっきりでした。
10時過ぎ大工さんにお茶を届けると、キッチンと食器類を収める倉庫の床張りが終わり、6畳間と続きの増築部分の床が張られている最中でした。この日は集中して庭の整備と実家の骨董の片付けをしておきたかったので、午後のおやつも午前のおやつと一緒に届けておきました。

コレオプシス・タイマツソウ(ベルガモット)・ノカンゾウ・バーベナ・イポメア(テラスライム・ブロンズ)蔓性のテラスライムは暖かい時期だけ元気に伸びていくヒルガオ科イポメア族、県道側(表玄関右側に)幅の狭いアーチを設置して蔓を絡ませてみました。さつま芋の園芸種なので、葉っぱはまるでサツマイモです。色がライムグリーンで爽やかさいっぱいなのがお気に入りです。アーチにきれいに絡まって整ったら写メしてみよう。。
骨董陶器の木箱の修理 
安政2年2月頃のお皿の箱 安政2年2月頃のお皿の箱
 2022/7/22 古いお皿の入っていた箱の蓋はなくなっていたので、改装工事で出た廃材で蓋を作ってみました。
箱の底部分もぼろくなっているので、箱書きは残して作り替えるのが良いかなとも思ったり、、茶器が入っていた桐箱も竹釘が使ってある箱だったので、父が残した竹釘を使って補修。
虫食いもあったり、汚れていたりしますが、今の箱と違うのは接着剤を使っていないところが素敵だと思います。
煎茶器の桐箱 煎茶器の桐箱 煎茶器の桐箱を修理
 煎茶器の桐箱を修理 煎茶器の桐箱を修理
煎茶器の桐箱を修理
 2022/7/22 竹釘を使って壊れた桐箱の修理。底が抜けていたのですが なんとか修繕できました。
バイオ炭の有効活用無事終了/草刈り作業 
早朝の草刈 早朝の草刈
 2022/7/21 バイオ炭を取りに来たついでに草刈。やり始めると切りがつくまで止まらなくなる。。
とりあえず4段目の半分まで(10時前に終了)、10時過ぎコンビニにおやつを買いに入ると、店員さんが塵取と箒を持って追いかけてくるではありませんか(・o・)なんだろうと思うと、衣服に付いた草が、歩いた後に点々と落ちているではありませんか、、、店員さんから「お客様外に出られてゴミを払ってからお入りください」って注意されてしまいました。体中草のチップがつきまくりだったんですね(/ω\)。。ごめんなさいしてお買い物を済ませ、大工さんにおやつを届けて休憩した後床下に最後のバイオ炭播き。
竹林の整備 今朝の生口橋周辺の風景
2022/7/21 今朝も心地よい風の中で作業ができています。 竹林はまだまだ手がかかりそうです。
昔海が見えていた景色になるまでには相当長い期間かかるかもしれません。山を傷めず、美しい風景を取り戻すことができる日を夢見て、ボチボチ取り組んでいきたいと願っています。
 
床下にバイオ炭撒き終わり 6畳間の下にバイオ炭を撒く
 2022/7/21 今朝みかん山から持って帰ったバイオ炭を残りの床下に撒き終えました。
やれやれ、、、バイオ炭の件は一段落。 
木目を見て仕上げる技 木目を見て仕上げる技
2022/7/21 木目を見て仕上げる技、麟太郎君が弟子に入った小林建工さんで教わった丁寧なお仕事です。 
早朝から一日バイオ炭作り 
バイオ炭作り バイオ炭作り
 2022/7/20 風もなく穏やかな朝 空気が美味しく気持ちが良かったです。バイオ炭作り順調。  
 ナツメッグの支柱 ぽぽーの実は順調 通路の草刈り
2022/7/20 炭が燃え切るまでにナツメの支柱、ポポーの実のなり具合を確認。

通路の崖が崩れ鋭利な花崗岩が落下していて、トラックの左前輪がパンク、、、(◎_◎;)
ガソリンスタンドに勤務している甥っ子に連絡を入れ、スペアに交換してもらい、夕方4時過ぎに修理完了、修理したタイヤを再度交換してもらって再びバイオ炭作り。。
 
バイオ炭作り バイオ炭作り3回目
  2022/7/20 1回目にかなり大目に焼いたのですが、足りないので2度目を焼いています。空気の通り道を作ると早い!
お昼前に一旦帰宅、シャワーを浴び、着替えて、お日様に干しておいたバイオ炭をコンテナに移し、実家のキッチンと倉庫に撒き入れ。コンテナ6杯分出来ましたが後6畳間の8~9平方メール分足りません。

力尽きて3時の休憩をして、一旦帰宅し量子水をタンクに入れ再び蜜柑山に。。
休憩を入れると身体も復活、、休むことは大事です。 
 バイオ炭作り今日は3回目 バイオ炭作り
 2022/7/20 タイヤを交換してもらった後、夕方5時前から6時半過ぎまで3度目のバイオ炭作り。
出来た炭は明日の早朝まで乾燥させておきます。

調湿機能は半端ない!早く乾くことにも驚きです。
バイオ炭は空気に触れることで表面が灰になるのですが、その分炭の気泡がやや大きめなので、調湿機能が優れており、作り乍ら体験出来て感動しています。

増えすぎた竹害への対策にもなり、生活に役立つバイオ炭作りは地域で進められると良いと思います。
炭を焼く時期は今のような暑い時期ではなく、気候の良い時に地域で取組んで行ければ竹害から竹益となるはずです!
 風が強くバイオ炭作りは断念
密集した竹を切り出し 竹を切って燃やす準備
 2022/7/19 昨日夜からお昼13時過ぎまでずっと雨降り。
朝10時大工さんにおやつを届けて、和室6畳、トイレ床下に先週作っておいたコンテナ5杯分のバイオ炭を撒き入れ。
残りの部屋キッチン8畳、6畳間半分程足りないので、雨が止んで3時過ぎ、みかん山まで来たのですが、風が強くて燃やすのは断念。燃やす穴50センチ以上深めに掘って周囲に土を盛り防火対策。明日朝6時風速1m/Sという予報。明日早朝すぐに火入れできる状態にして、19時半過ぎまで切った竹の処理をして帰宅。
 2022/7/18 午前中は裏庭にウッドチップを撒き入れ、土とチップを軽く混ぜ合わせた後、大工さんのおやつの用意をして、実家の敷地内の草刈り。

午後からは しまなみ交流会館で開催される市民劇場の文学の夕べ 、篠田三郎さんと樫山文枝さんの朗読を聞きに行きました。 帰りに5年ぶりぐらいに新しい作業服を購入、久しぶりにシャバに出たっていう感じでした(笑)
麻の長そでシャツ(カーキと藍)ジーンズ(黒・紺・ブルー)紺とブラックの夏用Vネック半袖、靴下等。

帰りは5時半すぎていました。
実家により、刈り切れなかった隅の雑草を手刈り、届けたおやつの入れ物を回収して6時半頃帰宅。
ニゲラの種取/ホーリーバジルで豆乳ヨーグルト
 ニゲラの種 ホーリーバジルで豆乳ヨーグルト キュウリの塩麴漬け
 2022/7/17 ちょっとお疲れモードでゆっくり朝寝坊。
9時半頃から庭でニゲラの種を採取し種取。スパイスとして利用します。甘いステキな香りがします。

こぼれ種で花壇から芽を出して、こんもり成長しているホーリーバジルを短めに切り修治して豆乳ヨーグルトに仕込み。キュウリやナスもたべきれないほどたくさんいただくので塩麴漬け。。
1時過ぎに軽く昼食を取った後、抜けきれない疲労感に耐えきれず横になり夕方5時前まで寝込んでいました。
サロンに降りると、ウッドデッキにかぼちゃとキウリが届けてありました。
庭に散水した後、夕食の支度。キュウリ尽くし、、

キュウリのおやつもいいもんだ。。キュウリの効果効能について↓まごころケア食より一部抜粋
・血圧の上昇を抑える
・抗酸化作用
・肌の健康をサポート
・腸内環境を整える
・血流を促す

ビタミンKは脂溶性のビタミンです。出血したときに血液を固めて止血する、凝固因子を活性化する働きがあります。
また骨のタンパク質を活性化し、骨の形成を促す働きがあることから、骨粗しょう症の治療薬としても利用されています。


体の熱と湿をとる作用によりのどの渇きを潤し、発熱時にも良い食材です。
水分の代謝を促進しむくみや排尿の異常、熱中症の予防にも効果的です。
松虫草ブラック 松虫草紫 
松虫草の名前の由来について調べてみると、、

「松虫草」の名は、 花の終わったあとの 坊主頭のような姿が、
仏具の 「伏鉦」 (ふせがね:俗称「松虫鉦」) に似ているところから。
松虫の鳴く頃に咲くから、 との説もある。
一般名は西洋松虫草(スカビオサ、ピンクッションフラワー)
科名:マツムシソウ科/原産地:南欧/植物分類:1.2年草
効果効能:スカビオサとはラテン語で疥癬という意味で、疥癬に薬効があるとされている。
 
スベリヒユの保存食作り/おやつは玄米粉シフォンケーキとミルクティ 
庭のスベリヒユを採取 庭のスベリヒユを修治し、風に当て水分を飛ばし中
 2022/7/16 スベリヒユの保存食作り。
今年はきれいなスベリヒユがたくさん育っているので、茎が固くなる前に佃煮・醤油漬け・古ラッキョウ酢漬けに。
砂取りが大変、何度も洗って修治して、水けを切って、、結構時間がかかります。

おやつに米粉シフォンとミルクティの後は野草茶(月桃茶・柿の葉茶)を飲みながら、土を取りに来てくれた同級生と一休み。。農薬不使用のお野菜をたくさんもらって、夕食は焼きナスにスベリヒユの佃煮をたっぷりかけて、キュウリはたたきにしててんこ盛りで、、、 
スベリヒユの佃煮 揚げ出し豆腐が今日の昼食
 2022/7/16 昼食は揚げ出し豆腐だけだった、、、スベリヒユの佃煮を煮込み乍ら、シフォンケーキつくり。。  
玄米粉のシフォンケーキ 玄米粉のシフォンケーキ
 2022/7/16 午後のおやつは米粉のシフォンケーキとオーガニックアッサムティでミルクティ。
今日はふわふわに焼き上がり。大工さんに今日の手作りおやつを届けて帰宅。午前中のおやつは自家製ミントとラベンダーの豆乳ヨーグルトに柚子のママレードをたっぷり目にかけて、カフェオレと。。。
 仕事に夢中の大工さん 丁寧なお仕事
 丁寧なお仕事
2022/7/16 いつもながら丁寧な仕事っぷり。。
檜のかおりでいっぱい
竹支柱/夏の花壇 
サラダキュウリに竹支柱 ハヤトウリ、かぼちゃに竹支柱 百日草にベニシジミ
 2022/7/15 雨が降ると一気に育ってきたので支柱を足しました。
ジニアにベニシジミが、、、いろんな蝶々が飛んできては蜜を吸っていきます。
昨日今日と山の作業はお休みしました。少し疲れがたまって鼻の下にヘルペス。これはアロマで対策(ティ―ツリーとパインで早く治ります)抗菌作用のある治療レベルの精油。休養も大事。。
気温の高い中で竹を何十本も切りながら、火を燃やす作業を6日間、結構ハードな1週間でした。土日はあと少し頑張ってバイオ炭作りしておかないと炭が足りません。作っていると、水脈用や植樹用にも利用できるので、作れるときに作っておくのが大事かなと思いました。庭全体、治水のための庭つくりに炭は必須です。竹害対策にもなることと、土中環境対策、植物の成長にもバイオ炭作りは広がっていくことを期待しています。
 エキナセアグリーンジュエル ポーチュラカ
 2022/7/15 今朝の花壇の様子。エキナセアグリーンジュエルはお花が長く咲いてくれ、色が涼し気。。
スベリヒユ科のポーチュラカが勢いよく広がってきています。夕暮れになるとお花を閉じてしまいます。  
雨の日はスサ作り 
麻の繊維を三和土土間に使います。 庭のウルイをピザに乗っけて
 2022/7/14 今朝 お風呂で 髪の毛を切っていると すごい土砂降り雨。
8時頃には小降りになり、玄関の三和土土間の下地作りで、業者さんが入ってくれるので鍵を開け、お茶を届けてお昼前に歯医者さんへ。
午後からはずっと雨で、三和土土間に使うスサ作り(麻の繊維)。
庭のウルイをピザ に乗っけて簡単な 昼食。 
昨日焼いた炭を 取りに来たついでに 草刈り 
くさかり バイオ炭作り昨日も屋し
 2022/7/13 夕方5時過ぎて涼しくなってから作業。
小一時間ほどで薄暗くなってきたので終了。
この時間帯の作業は体が楽、、暗くなると否が応でもやめるので無理もしないし、 
草刈 草刈
 2022/7/13 朝8時過ぎ、一昨日焼いたバイオ炭を実家の改装現場(土間から和室・土間からキッチンに上がる階段の踊り場スペースの床下に撒き入れ。明日は玄関踊り場の土間に土を入れ三和土の下地作りで近所の土建屋さんが入ってくれます。
大工さんは明日お休みで、お昼前から歯科治療の予約もあるので、早めに行って鍵を開け炭や麻の繊維を撒き入れる準備をします。
バイオ炭作り6日目/日本ミツバチの行動
バイオ炭作り6日目 今日は少な目
 2022/7/12 今日は時折強い風が吹いて危なかったので セーブしました。出来たバイオ炭は昨日の半分くらいです。
 竹や簿の奥の方は暗め まだまだ密集している
2022/7/12  奥の方は 入っていくのが暗くて怖いような竹やぶでしたが 、 多少光が入っていくようになりました。
まだまだ密集しているので切って上段に引っ張り出して乾燥させ水脈整備にも利用していきたいと思っています。
6時半頃に片付けをし、周辺に水を撒いておきました。

今日は日本ミツバチが私の顔の周りをかなりしつこくブンブンと飛び回り、虫よけネットをかぶっている中にまで入り込んでくるので、なんかおかしいなと感じ、ふと火を燃やしている方向に目をやると、草むらに火が燃え移っているではありませんか!!急いで水をかけながら火を消し、用心のため周囲にも水を撒いておきました。ミツバチさんのおかげです。
虫の知らせということわざがありますが、こういうことなのかな??と思ってしまいました。
気付いて火を消してからは日本ミツバチさんたちはいなくなりました。 
AM玄関横の土壁塗り/PMバイオ炭作り
ずんだ餅 玄関横の土壁塗り 
 2022/7/11 午前中大工さんにずんだ餡入りワラビ餅と抹茶オーレを届けて、11時半頃まで粗壁塗り。。
大工さんが、粗壁よりも中塗りみたいにきれいじゃないですか!って褒めてくれました。
昔この家の土壁を塗っていた左官さんのリズムに乗った塗り方をイメージして塗っていくと、時間も短縮できてパワーアップしてきたように思います。
 
午後からは大工さんにおやつを届け、その足でみかん山へ。
今日もバイオ炭作り。。 
AM庭の作業/PM2時過ぎからバイオ炭撒き&炭作り 
夏のお花を植え込んだ花壇  
 2022/7/10 昨日植え込んだ夏のお花たちは元気そう(#^^#) ちょっとカラフルなポーチュラカやジニア、ミニケイトウの混植等、午前中は鉢植えの水やりや花ガラ取り、庭の植物採取や食事作り。 
バイオ炭(竹炭) 床下にバイオ炭を撒き入れる
 2022/7/10 300度以上の高温で焼くバイオ炭を床下約14畳撒き入れ。後キッチンの8畳分、階段下と廊下(土間からの階段になる部分)6畳2間分1週間かけて作ることができるかな? 
2段目の竹藪は傘をさして歩けるほど片付く 今日のバイオ炭
 2022/7/10 今日もバイオ炭作り。2段目の藪は傘を射して歩けるようになってきました。
3段目は斜面が高く竹を持って上がるのが困難、、階段を作らないと滑り落ちてしまいます。3分割に切ったタケを上から引っ張るようにすれば何とかなるかもしれないけれど、時間も体力もかなりきつい作業になるので移動することにします。
 晴天でした
晴天の一日。。外気温34度。どんぐりの木の木陰で休憩を取りながら作業。
穏かな風もあって今日も好い汗をかけたことに感謝の一日となりました。
夕方6時15分、どんぐりの木の傍で撮影。
 
AM庭にお花の苗を植込/バイオ炭作り
 夕方6時半頃のみかん山からの景色
 今日も怪我もなく作業を終えることが出来ましたが、
作業用メガネの表面が高温で焼け霞んで見えづらくなってしまいました。
ここのところ毎日雨が降って湿度も適度にあり、強風も吹かず、今日夜も10時頃一時的に雨が降りました。
昨日も雷鳴と雨、梅雨明けしたとのことですが、毎年梅雨明けには梅雨が明けるよと雷が鳴って知らせてくれていたので、今年は梅雨明けした感じがしませんでした。雷さん、お仕事忘れていたのでしょうか(^^)
初日のバイオ炭 熱波がすごい
2022/7/9 午前中は、大工さんにレモンゼリーとオーガニック珈琲を届けた後、お花の苗が届いたとの連絡が入っていたので、帰りに園芸店へ寄り、百日草(ジニア)とポーチュラカ、3色ミニケイトウを22本、早速庭に植え込みました。
暑さに負けず花壇に彩を添えてくれる夏のお花たち。。
赤・黄色・オレンジ・ピンク・白・ピンクと白のぼかし・ダークオレンジ、、
朝起きて色とりどりのお花が元気に咲いているの見ると心がほっこり癒されます。

さて、、初日(一昨日)のバイオ炭は今朝方実家の和室床下の隅っこに撒き入れ。昨日作ったバイオ炭コンテナ4杯分は明日和室床下全体に撒き入れる予定。

今日も午後から炭作り。燃やす穴を2倍の広さに掘って、要領もわかってきたので、竹を入れ燃える速さに合わせて作業ピッチをあげていきました。休憩を取りながらでもかなりハード。。
風上にいると燃える熱波がすごいので、風下から竹を投入していきました。
完全に焼く  
2022/7/9 炎天下の中でたらたら動いているとエネルギーの消耗がきついので、リズムに乗って呼吸法も取り入れながら、自家製酵素も補給しながら、最後は完全に燃え切るのを確認して量子水で消す。金属盥(たらい)の中に量子水を張り通しザル、ひしゃくで焼いた炭を集め盥(たらい)の中で浄化しゴザに広げて干す。
 今日は 昨日よりたくさんのバイオ炭ができました。慣れてくると日々 パワーアップ。。初日の3倍!!
 
耕作放棄園地2段目の竹切 薮2段目の竹切
 2022/7/9 上から2段目の薮、、少しずつ片付いていきつつあります。
きつい傾斜と躓き(つまづき)やすい切株がいっぱい、地面に近い位置で切っても限界があります。
2段目から竹を運ぶ距離は20mほど。 
和室8畳間の床板張り前の作業 
  2022/7/9 炭作りが終わって帰りに実家に寄ってみると、和室8畳間の床板張り前の作業が終わっていました。
大工さんが、昔の畳の下の板張りはよく踏み抜いたりして危なかったけれど、杉板も赤みの厚みもある広い板を使うので踏み抜いたりすることはありませんって、、、安心です。

この下に乾かしたバイオ炭を入れます。高床なので、余裕で入れるのがいいかな。。明日のお天気を確認しておこう。。 
今日もバイオ炭作り 
 
 
 2022/7/8 今日は昨日の2倍作ることが出来ました。竹を取り出しやすいように、1段目の耕作放棄園地の薮に近い周辺の雑木や葛、淡竹や真竹を刈り払って燃やし、2段目の端から枯れてひっかかった竹や、入っていけなほど密集しているところを間隔をあけながら切っていきました。
 
2022/7/8 朝仕込んでおいた玄米甘酒が美味しく出来上がっていました。夏の作業で疲れた時には癒しになります。
ノカンゾウやヤブカンゾウの蕾も毎日採取してボイルし風に当てて金針菜作り、オレガノの花も咲き始めたので、採取してドライに、、、ベルガモット(タイマツソウ)も秋まで一年分を数日おきに摘み取ります。
 
七夕の日に竹藪整備とバイオ炭作り 
竹林の整備 バイオ炭作り バイオ炭作り
 2022/7/7 山の整備とバイオ炭作り
朝10時のおやつにオーガニック珈琲ゼリーとジャスミンティオレを作って改装現場に届け、話の中で、床下にはバイオ炭を入れるんですよねと大工さんから、、、すっかり記憶外になっていたけど、そろそろ準備しないと、、ということで山の整備に、、、
通路の草もすごいことになってる、、、緑一色で美しいんだけど草刈りもしないと、、、
ハードな毎日ですが、することがあるって幸せなこと(^-^; 
体力消耗が激しい時期なので、カロリーと水分補給と休養は必須です。
自然の恵みを活用できるという恵まれた境遇であることに感謝の思いは尽きません。
 バイオ炭作り バイオ炭作り バイオ炭作り
 2022/7/7 枯れて倒れた竹、通路塞ぐ竹、耕作放棄園で持ち主さんは一切来られることもありません。迫ってくる竹林の竹を切りながら、切がないことへの将来的不安はぬぐえませんが、環境保持のための活動として、できる範囲で、、
 おやつとデザート作り/玄関の壁塗りと目地入れ
土壁塗り 土壁塗り 土壁塗り
 2022/7/6 今日は玄関の壁塗り。午前中は曇り時々晴れ、午後3時以降雷鳴と共に雨が降ったりやんだり。
塗り終わったら昭和レトロな ガラスの明り取りに目地入れ。。
暗くなってきたので仕上がりが心配だけど、終わったから考えてもしょうがない。 DIY … DIY 
帰宅したのは7時半過ぎていました。
 梅ゼリー ワラビ餅 ワラビ餅はキナコと黒蜜で
 2022/7/6 今朝は梅ジェリーとわらび餅作り。。おやつとデザート。。
お昼は有名なイタリア料理のお店監修のピッツア、トリュフと5種類のチーズとマルゲリータとかぼちゃとトウモロコシスープのポタージュ、生春巻きサラダ。
デザートは完熟梅の酵素漬けをゼリーにして生クリームをトッピング。食後のハーブティーはベルガモットでした。
めずらしい食材があると大工さんをお招きして、サロンでランチしています。 
一日庭仕事 
朝食はかぼちゃのスープ 野菜サラダと焼きナス
 2022/7/5 今朝は かぼちゃのスープ と野菜サラダ。小雨が降ったり止んだりの蒸し暑い日、一日庭仕事、薪タワー周囲に穴掘りして炭や腐食竹、粗腐葉土、剪定枝を入れ通気改善対策。
目の前の耕作放棄園内、柵から1m~1.5m範囲の雑草処理。小雨も降っていて湿度が高く、耕作放棄され、プラスティック容器やコンポストなど置きっぱなしにされているので、雨水が溜まり蚊が多い。
住宅地なので近隣への配慮を心がけてもらいたいものです。

実家の改装工事では、雨で外壁工事がストップしている間、大工さんは工場内で木ごしらえをしてくれています。
 シラスのピッツアとトウモロコシのスープ ウルイとベニバナボロギク並んで育っています 仙人の食べ物と言われる松葉の力がすごいです。。
 2022/7/5 湿度が高いのでめちゃめちゃ汗かきっぱなしです。合間でトウモロコシを茹でたスープで水分補給、腎機能アップします。。お昼過ぎ、とうもろこしスープと シラスのピッツァ。

夕食のおかずは庭のウルイとベニバナボロギクの天ぷらとお豆腐の塩麴漬け。
一日一度は松葉入り玄米粥。松葉は仙人の食べ物だそうです。松のパワーすごい。回復力が違う!清涼な香りにも癒されています。今日も一日めっちゃシンプルでヘルシー(#^^#)

日記綴りながらレモンチェッロの炭酸割~(^^♪。。。
今日も好い汗かいて平和に一日を過ごすことが出来ました。ありがとうございます(人˘ ˘*)
雨降りで工事はお休み/リンクの変更 
カラーの2番花 頑張ってるつゆ草 ドライフラワーに
 2022/7/4 雨の一日で大工さんは工事が進まない為お休みだったこともあり、昨日ゆっくりできたおかげもありで、今日は集中してすべてのページのカートへのリンクの解除が終わりました。小雨の中時々庭に出て、苗の植え替えや雑草の処置などしながら過ごしました。
暑さ負けしてお昼寝5時間(*´Д`) 
キレンゲショウマ エリゲロン
 2022/7/3 キレンゲショウマが今年も咲きました。蝋のようなお花です。堅い蕾が開くまでには随分日にちがかかるので無時に咲いたときは嬉しさひとしおです。

新しい花壇のグランドカバー、派手さはないけれど可愛い小さな花が長く楽しめるエリゲロンは、イングリッシュガーデンの定番なのだとか、、、


今朝方一時的に小雨が降っていましたが、大地が潤うほどは降らなかったので、散水はいつも通りに、、
お日様がきつい、午後3時過ぎから20時頃までサロンの板間で寝入っていました。
疲れもたまっていたようです。休養は大事ですね。身体がずいぶんと楽になりました。

徐々にでも進めているホームページのリンクの更新、残り30ページ。
なんということだ!本郷産廃処理場再開へ 
本郷処分場再開へ 本郷産廃処分場再開へ
2022/7/3 6/30の岡田和樹氏のFB記事
------------------------------------------------------------------------------
いったい誰が水を守るのか!
本郷処分場建設差し止め裁判
今日、私たち住民の水源が汚染されるということを認め、建設を差し止めた広島地裁の仮処分(一審)がくつがえされ、吉岡裁判長は、異議審(二審)で原告側が汚染を立証しなければならないとして私たち住民の訴えを認めませんでした。
ここは専門家も懸念する軟弱地盤で地下水が大量に浸透しており、汚染物が入れば、直下の井戸が汚染されると指摘されてきました。少なくとも、業者側も溶け出した重金属が移動することを認めている。さらに、JAB協同組合が長年運営してきた上安処分場では、基準値を超える汚染水を河川に直接垂れ流してきた。
そんな業者側の主張が認められた。そして、その裁判の行方を見透かしてか、予定地には、たくさんのこれまでに見たことのない大型重機が搬入されていた。これからすぐに工事が再開される。
仮処分住民勝訴の横断幕を撤去した。
------------------------------------------------------------------
本郷の水源からは因島にも水道水が送られてきているため、署名運動にも参加し応援してきただけに残念でなりません。経済が優先され、危険なごみを排出することを容認している国にたいする怒りはおさまりません!!
玄関ドアの取付け
玄関ドアの取付け工事
 2022/7/2 麟太郎君が玄関ドアの取付け工事を行っている間、杉板の釘打ち、泥壁練り
部屋の中から 大きくて重いドアを二人係で
2022/7/2 玄関ドア取付け完了。このドアはサロン用だったのですが、部屋のイメージに合わないから変えましょうということで取りはずされ、ずっと日の目を見ないまま納められていたのですが、麟太郎君に相談すると「大丈夫ですよ!」と言って取り付けてくれました。右からドアを開けた目線の先には庭が見える窓と薪ストーブ、右開きドアでよかったです。
土壁を付ける下には、一昨日近所の石屋さんが御影石を切って取付けてくれました。
明日余力があればドア左横の土壁塗りを頑張ろうと思います。
お天気が心配だけど、内側から塗るので雨でも大丈夫(^-^) 
 
ホームページのリンクの更新 
朝日の入るウッドデッキ 水草が湧いてきた
2022/7/1 朝日が差し込むようになったウッドデッキ。。風の通りが良くなった所為か蚊が少なくなりました。
メダカの池には水草が自然に湧いてきて苔も生えはじめました。

午前中は友達が訪ねてくれたので、お茶しながらしばらくゆったり過ごし、午後からホームページのリンクの更新を行いました。夜中2時頃まで頑張ってやっと40ページまで、残り50ページ、、、夜中2時過ぎまでが限界、、、
722-2211 広島県尾道市因島中庄町4142-5
村上農園 Tel&Fax 0845-24-0465 携帯090-1185-1466
URL:https://ii-mikan.com/Mail:

上に戻る

Copyright (C) 2005 Studio Murakami farm. All Rights Reserved